街コンで使用するプロフィールカードでの性格の書き方

街コンのコツ

2019.05.28

街コンで使用するプロフィールカードでの性格の書き方

  • 0
  • 0
  • 0

街コンだけでなく婚活パーティーや結婚相談所などの婚活サービスを利用する際に、まず作成する「プロフィール」。自分のこととはいえ、改めて性格や趣味・休日の過ごし方などを聞かれると、何を書こうか迷ってしまうものですよね。

特に『性格』においては、自分を良く見せたいのに「明るい」などと一般的な回答しか思いつかなかったり、自信がない人は「優柔不断」「頑固」などとネガティブな言葉でしか表現できなかったりと、プロフィールを書く上で苦戦する方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は街コンで書くプロフィールカードにおける「性格」の項目の重要性とともに、書き方のコツを解説。書き方の例も交えてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

街コンでプロフィールに書く「性格」の影響力

街コンでプロフィールに書く「性格」の影響力
街コンではプロフィールの内容が、そのまま第一印象となることも。

街コンには初対面の男女がたくさん集います。加えて、街コンの時間は限られているため、ひとりひとりの異性との会話時間はそれほど長くはなく、相手の人柄を掴むことは難しいもの。そのためプロフィールは自分のことを相手に知ってもらうための重要なアイテム。性格の項目に記載されている内容で人柄を判断されるなど、プロフィールカードに書いてある情報がそのままあなたの第一印象になる可能性もあります。

もし相手から受け取ったプロフィールの性格の項目や自己PR文に、ネガティブな言葉が並んでいたら、「ちょっと仲良くなれそうにないな…」などと、どうしても良くない印象を持ってしまうものですよね。そのため、街コンで使用するプロフィールシートでは、上手く自分の性格を伝えることが大切であることがお分かりいただけることでしょう。
これまで街コンに参加しても、あまりこだわって『性格』を書いていなかった方は、今一度内容を見直してみてください。

 

プロフィールカードに性格を書くときのポイント

プロフィールカードに性格を書くときのポイント
性格は言い回しを変えて、なるべくポジティブに伝えることを心掛けましょう。

続いては、相手からの印象アップが期待できるプロフィールの書き方を、例とともに解説していきます。

一言で簡潔に書く
前述したとおり、街コンでひとりひとりの女性と会話できる時間は限られます。あまりにも長々と書かれたプロフィールは、読むのもたいへんで相手に優しくありません。また、プロフィールカードの記入欄はそこまで広くないため、細かい字でたっぷり書いてしまうと非常に読みにくくなってしまいます。
そのためプロフィールに性格を書く際には、相手に読みやすく分かりやすくなるよう、「思いやりがある」「素直」などと簡潔に書くことを心掛けましょう。

ポジティブに言い回して書く
自分の性格に関してネガティブな言葉しか浮かんでこない場合にも、第一印象で損をしないためにも、ポジティブな言葉で言い換えるようにしましょう。

例えば、「積極性がない」は「協調性がある」と言い換えれば、和を重んじる人だと思ってもらえそうです。「物静か」は「落ち着きがある」とすれば、大人な男性だという印象になるでしょう。「根暗」ではなく「冷静」、「消極的」ではなく「慎重」など、どんな性格も言い方ひとつで印象を変えられます

長所ばかり書くのは気が引けるという場合は、フォローをしながら短所を書くという方法もあります。
記入例)「飽きっぽいところもあるけど、トレンドには敏感」
    「まわりからは世話焼きだと言われるけど、ちょっとおせっかいかも?」
    「場を盛り上げるのが得意。仲良くなるとお調子者と言われる」


こういった書き方は、相手から「人間味のある人」「素直な人だな」と思ってもらえます。自己分析がしっかりできている人だというプラスの印象にも繋がるでしょう。

友だちに聞く
自分の性格がよく分からない、ポジティブに言い換えできないという場合には、友だちに聞いてみるのも手段のひとつです。
謙虚な人は自分を低く評価しがち。自分では短所だと思っていたところがまわりからは長所だと思われていたり、自分でも気づかなかった性格が見えてきたりするものです。
ちょっと照れくさいかもしれませんが、勇気を出して自分のよいところを聞いてみましょう。

 

プロフィールカードに性格を書くときの注意点

プロフィールカードに性格を書くときの注意点
嘘つき・ナルシストなどと悪い印象を持たれては、出会いを繋げることは難しいでしょう。

最後に、プロフィールカードに性格を書くときに注意したいポイントについて解説します。

嘘は書かない
好印象を持ってもらいたいからといって、自分を偽ったプロフィールシートを作成するのはもってのほか。「おしゃべり」と書いたのに会話中人見知りを発揮してモジモジしたり、「落ち着きがある」と書いたのに緊張からそわそわしたりすれば、相手から「プロフィールと全然違うじゃん」などと嘘つきなイメージを抱かれてしまうでしょう。

街コンの場では、自分を繕い運よく気になる女性と連絡先が交換できたとしても、メッセージ交換をしたりデートをしたりする中で、いつかはボロが出ます。ありのままの自分を表現することは大前提だということを、忘れないでくださいね。

長所をいくつも羅列しない
性格の項目に長所ばかり並べて書くのも、あまりおすすめしません。人は誰しも、よいところと悪いところがあります。長所ばかりいくつも書かれているプロフィールを見ると、「ナルシストそう」「自信満々でちょっと面倒臭そう」などと相手はあなたを警戒し、愛想笑いとともに女性は離れていってしまうでしょう。

いくら街コンで相手を見つけたいからと言っても、プロフィールを作成する際には少しだけ
謙虚に、けれど自信がなさすぎるのはNGという微妙なさじ加減で、性格の項目を書くようにしてください。
 

まとめ

プロフィールで大切なのは、嘘を書かないこと。お付き合いする相手を探すのですから、自分を偽って出会ってしまえば、その後一緒にいても苦しい思いをしてしまいます。自分に自信がないという方は、これを機に自分を見つめ直してみては?ずっと短所だと思っていたことが実は長所だったということは少なくありません。

街コンのプロフィールカードは、あなたの印象を決めるとても大切なもの。出会いを引き寄せるためにもこだわって書くようにしてくださいね。


プロフィールカードの書き方のポイントを理解したら
さっそくPARTY☆PARTYで参加する街コンを探しましょう!
東証一部上場企業が運営の安心して参加できる街コンを探す >>

 

  • 0
  • 0
  • 0