婚活パーティーに参加している男性の特徴とは?

婚活パーティーの基礎

2019.04.12

婚活パーティーに参加している男性の特徴とは?

  • 0
  • 0
  • 0

「そろそろ結婚しなきゃな」と考え、出会いを求めて婚活パーティーへの参加を検討している男性も多いことでしょう。しかし婚活パーティーの参加条件を見てみると『年収500万円以上』『公務員限定』といった具合に、ステータスを重視するような条件があり「自分が婚活パーティーに参加しても女性から相手にされないのでは?」と不安になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

婚活パーティーにおいては企画によって参加条件も大きく異なるため、参加している男性も様々。例え、ステータスに自信がない男性も、身長・性格面など…自分の強みを活かせる企画を選んで参加すれば、女性とカップリングできる可能性は十分にあるので、安心してくださいね。
今回は婚活パーティーに参加する男性の特徴や、女性とのカップリング率を高めるためのポイントを解説します。

 

婚活パーティーにはどんな男性が参加している?

婚活パーティーにはどんな男性が参加している?
婚活パーティーには幅広い年齢の方が参加されています。

■年齢
婚活パーティーに参加している男性の中心となる年齢層は、20代後半~30代後半の結婚適齢期にある方が概ね6~7割程度と大方を占めています。しかし最近では晩婚化の影響があったり、再婚相手との出会いを求めている方も増えていたりすることから、40~50代の大人の出会いを応援する婚活パーティーも増えてきています。婚活パーティーにはさまざまな年齢の男性が、幅広く参加していると考えてよいでしょう。

■ステータス
婚活をしている女性においては結婚後の安定した生活を望む人が多いことから、男性の参加条件には年収や職業などステータスが設定されている企画も多く開催されています。そのため婚活パーティーには、上場企業社員に公務員、SEや医者・会社経営などのご職業の方をはじめ、ある程度安定した収入が見込める男性が集まりやすいと言えるでしょう。

■参加目的
近頃の婚活パーティーは参加人数の増加に伴い、そのニーズに応えるためバラエティーに富んだ企画が開催されています。中には「1年以内に結婚したい人限定」と結婚意欲が高い人向けの企画もあれば、「まずは友達から」という企画も。現在では結婚相手を探す方以外にも、恋人探しや共通の趣味を持つ友だち探しのために、婚活パーティーに参加している場合もあります

婚活というと、モテない人がどうにか結婚をしたいがために行っている…というイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし現在は未婚化が進む中で、婚活パーティーは職場が同性ばかりで出会いがない人、紹介が見込めない人などが一般的に参加するものとなってきています。そのため婚活パーティーにもいわゆるハイスペックな男性陣も参加していることもよくあります。婚活パーティーに参加する際には「自分もモテないと思われたくない…」といった羞恥心を持つ必要は全くありませんよ。

 

企画によって参加男性のタイプはガラッと変わる

企画によって参加男性のタイプはガラッと変わる
企画を選べば、自分だけが雰囲気が違う…ということはないので安心してください。

現在の婚活パーティーでは、参加者がより理想のタイプの異性と出会いやすくするため、細かく参加条件が設けられています
婚活パーティーにはさまざまな年齢の男性が参加していると述べましたが、1つ1つの企画でみると、例えば「28歳~35歳の方」「30代の方限定」などと参加できる年齢の範囲が定められています。またお相手の条件については、前述したステータスだけでなく、「音楽好き」などの趣味や「身長175cm以上」などの容姿、「1年以内に結婚したい方限定」などの結婚までの希望期間など、あらゆる条件が設けられている企画が存在しています。

このように多様な参加条件のもと開催される婚活パーティーですから、企画によって参加している男性のタイプもガラッと変わります。例えば、ステータス面に自信がないという男性は、「自分以外の男性全員がハイステータスの人だったらどうしよう…」という不安を持たれるかと思いますが、ステータスではなく性格面や趣味などの参加条件が設けられたパーティーに参加すれば、周りの参加者のほとんどが高年収だった…ということはほとんどないので、安心してくださいね。

婚活パーティーの参加女性は、男性よりも異性の参加条件をしっかりと見て、自分の理想のタイプにあう企画に申し込みをしています。「音楽が趣味」が条件の婚活パーティーに参加する女性は、文字どおり音楽という共通点のある男性を探していると言えるでしょう。
参加条件に当てはまるパーティーの企画を選べば、条件的にあなたが周りの参加者よりも不利になることはありませんので、自信を持って参加ができますよ。

 

婚活パーティーでカップリングできる男性とできない男性の特徴

婚活パーティーでカップリングできる男性とできない男性の特徴
周りの男性との差をつけるのは、当日の振る舞い方。

婚活パーティーで出会いを見つけるためには、ただ自分が参加条件に当てはまる企画を選んで参加するだけではなく、その参加男性の中でもより好感を持ってもらい、気になるお相手からカップリング相手として選んでもらう必要があります。
婚活パーティーでカップリングできる男性とカップリングできない男性の特徴をそれぞれご紹介しますので、これを参考に、婚活パーティー当日の振る舞いを注意してくださいね。

■カップリングしやすい男性の特徴
・身だしなみに清潔感がある
婚活パーティーではトークタイムが短く会話の内容で印象を変えることが難しいため、まず第一印象で好感を持ってもらうことがとにかく重要です。人の第一印象を大きくするのが服装。何年着ているか分からないようなヨレヨレのTシャツとボロボロのデニム…こんな服装で婚活パーティーに参加してしまっては、「不潔」「生理的に無理…」とマイナスな印象を持たれてしまい、カップリングの対象として見てもらえなくなってしまうでしょう。
婚活パーティーに参加する際には、シャツ+チノパンやスラックス、寒い季節ならジャケットを羽織るなど、女性から好印象を持たれやすい清潔感ある服装を心がけてくださいね。

話しやすい雰囲気が作れる
婚活パーティーにてカップリング希望を出すお相手を決める際には、気になる人というのはもちろんのこと、「もう少し話してみたい人」を選ぶようスタッフから促されます。
そのため、カップリング率を高めるためには、トークタイム中にお相手から一緒にいて楽しい・居心地が良いなどと感じてもらう必要があります

トークタイム中に、プロフィールを基に女性に積極的に質問をしている男性は、女性から「自分の話を上手く引き出してくれて話しやすい」と好感が持たれやすくなります。また質問をすることで「あなたのことをもっと知りたい!」という気持ちや姿勢をお相手にアピールしていることになりますので、女性に強く印象が残せ、カップリング希望の際に選んでもらいやすくなりますよ。

特に人見知りな人は、初対面の人と話すことに緊張してしまい上手く話しかけられないかもしれません。その場合は女性側の話を笑顔で聞き、さらに時々頷きや相槌を入れるようにし、聞き上手な人だというイメージを持ってもらう努力をしましょう。

■カップリングしにくい男性の特徴
自分の話ばかりする
女性を前に気持ちが高まり、なんとかしてアピールをしようと自分の話ばかりしてしまうのはNGです。とくに自慢話やうんちくなどが続くと、相手の女性を退屈させるだけでなく、「こちらの話を聞いてくれなさそう」「ナルシストっぽい」といった印象を持たれてしまいます。

婚活パーティーのトークタイムでは、お互いのことを理解し合うために男性と女性が同程度会話をすることを心掛けましょう。お相手の話をしっかり聞けるということも穏やかな人・聞き上手な人という好感を持たれる1つのアピールに繋がることを覚えておいてくださいね。

・出会いに対する真剣さが感じられない
プロフィールシートが空欄ばかりだったり、会話中も生返事や適当な相槌しかしていなかったりする男性は、「この人はなんのために婚活パーティーに来たんだろう」と女性に思われ、マイナスな印象を持たれてしまいます。
婚活パーティーに参加している人は、真剣にお相手を探している女性がほとんど。そのため少しでも「遊び目的なのかな?」「適当な人だな」と思われてしまえば、カップリング希望をもらえることはないと言えるでしょう。
婚活パーティーでは真剣に結婚相手を探していることを伝えるためにも、プロフィールは全てをしっかりと書き込んだり、積極的に話しかけたりしてくださいね。

 

まとめ

婚活パーティーに参加する際は、女性に選んでもらうためにも、どうしても自分以外の男性参加者がどんな人たちなのか、自分でも太刀打ちできるのか…などと気になってしまいますよね。しかし現代は、婚活パーティーにはたくさんの企画があるため、参加男性の特徴や雰囲気は企画ごとによっても大きく異なります。自分が参加条件に当てはまる企画を選べば「自分もカップリングできる可能性はあるはず!」と自信を持って立ち回れるでしょう。パーティー中の振る舞いにも意識して、女性との出会いを掴んでくださいね

実際に婚活パーティーに参加してみましょう!

自分にあった婚活パーティーの企画を探してみる >>
 

  • 0
  • 0
  • 0