婚活パーティーに行くのがめんどくさい。…その気持ちを消し去る方法とは?

婚活のコツ

2018.03.16

婚活パーティーに行くのがめんどくさい。…その気持ちを消し去る方法とは?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーに参加してもカップリング成立しない、あるいはカップルになってもその後お相手と続かないとき、「めんどくさいなあ」と婚活に対して後ろ向きになってしまうこともありますよね。でもここで諦めてしまっては、結婚が遠のいてしまいます。

「めんどくさい」と感じる気持ちや原因を掘り下げて、婚活パーティーに参加するのが辛くなったときの対処方法、前向きになる方法などをご紹介します。

 

めんどくさいと感じる理由

めんどくさいと感じる理由
うまくいかないことが続くと、嫌になってしまう方が多いようです。

まずはなぜ「めんどくさい」と感じるのか、その原因を整理して解決策を探してみましょう。

◆同じことを繰り返しながら失敗を重ねる辛さ
仕事や勉強は、繰り返すほど目に見える成果が得られるのですが、婚活はそういもいきません。

婚活パーティーに申し込む、当日会場に行く、10人近くの異性と当たり障りのない会話をする、カップリング成立したら一緒に帰ってカフェで少し話す、連絡先を交換する、やり取りを重ねてデートをする…そしてうまくいかない。

同じことの繰り返しの中で失敗体験が積み重なっていき、精神的に辛くなって「もう嫌だ、めんどくさい」となってしまいます。


◆時間とお金の浪費だと感じてしまう
婚活は、長期戦になるほど時間とお金が必要です。婚活パーティーでカップリング成立しても、交際可否を判断するまでに1~2カ月かかり、その間に何度かデートや食事もするので出費がかさみます。

特に参加料が高く、デート費用を多めに負担することが多い男性は、「時間とお金の無駄では…?」と苦しくなってしまう傾向が強いでしょう。

貴重なお金や時間が、成果を感じられない婚活に消えていく苦しみが「めんどくさい」という気持ちに直結してしまうのです。


◆初対面の人に品定めされる精神的な苦痛
婚活市場はシビアな面もあります。中には、容姿や職業・収入でお相手を値踏みし、自分の希望にそぐわないお相手に冷たく接する人もいます。お金を払って参加した婚活パーティーで、異性参加者にひどいことを言われて悲しみながら家に帰るなんていうこともあるかもしれません。

このようなことが続いては、婚活をやめたいと思ってしまうのも仕方ないでしょう。

 

めんどくさいと感じた時の対処法

めんどくさいと感じた時の対処法
気持ちをうまく切り替えて、前向きな思考になりましょう!

めんどくさいというネガティブな気持ちを切り替えるためには、ご紹介した3つの負担や辛さを軽減するしかありません。

そこで「めんどくさい」と感じる時の対処方法や、気持ちの切り替え方をご紹介します。

◆参加回数を減らし、失敗の回数も減らす
"下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる"ということわざのように、手当たり次第たくさんの婚活パーティーに参加していませんか?
失敗する回数が多いと精神的な負担が大きくなり、無意識に卑屈になってしまうものです。まずは参加する頻度や回数を見直してみるといいでしょう。

「どうせうまくいかない」というような気持ちを抱えていては、結婚相手を探すべく観察眼が鋭くなっているお相手にネガティブな印象を与えてしまい、うまくいかない可能性も高くなってしまいます。

婚活パーティーにはポジティブな気持ちで参加することが大切!前向きな気持ちを維持できる回数に抑えることで、結果が伴いやすくなるかもしれません。


◆出会いの質が高いパーティーを厳選する
婚活パーティーによって、参加者の結婚への真剣さが異なります。女性は無料で参加できる婚活パーティーであれば、「タダだし、試しに参加してみよう」という軽い気持ちの人が多くなって当然です。男女ともに適正な参加費用が設定されている結婚パーティーのほうが、結婚への真剣度が高い異性が集まりやすい傾向にあります。

自分と同じようにお金を出して、同じくらい真剣に婚活に取り組んでいる人に出会う割合を増やしてみましょう。参加回数を抑えれば、1回の婚活パーティーの費用が多少高くなっても、そこまで苦しくならないはずです。


◆婚活パーティーの種類・会場を変える
婚活パーティーの形式や会場の立地によって参加者の層が異なるので、いつもと違う婚活パーティーを経験してみるのも一つの手です。
大人数・個室型など婚活パーティーのスタイルによって、参加者の性格の傾向が違うのをご存知でしょうか?華やかな雰囲気が好きな人は大人数パーティーを好み、周りの視線が気になる人は個室タイプを好む傾向があります。

また、会場の立地も参加者の層に大きな影響を与えます。東京を例に挙げると、高級ショップが立ち並ぶ銀座の会場にはハイスペックなお相手や華やかさを求めてくる人、活気ある新宿の会場には飾らないカジュアルな雰囲気を求めてくる人が多い傾向があります。

ご自分がお相手に求める雰囲気からパーティーの形式・会場を選ぶことで、自分の理想に近い人を見つけやすくなります。いつもと違う街の婚活パーティーに参加することで、新しい刺激も得られるでしょう。

 

気持ちをポジティブに変えるリフレッシュ方法

気持ちをポジティブに変えるリフレッシュ方法
旅行など、ちょっと婚活から離れてみることも時にはよいでしょう。

「どうしても婚活がうまくいかず、めんどうで仕方がない。やる気も出ないし婚活やめたい」
そんな気持ちから抜け出せないときは、一息いれてみることもおすすめです。

気分を変えるおすすめのリフレッシュ方法をご紹介します。

◆旅行に行って視野を広げる
誰にも気を遣わずに済む一人旅などは、いかがでしょうか。好きなものを食べ、好きな所に行くなど、旅を楽しむことに夢中になって自然とストレスが軽減されていくでしょう。

雄大な自然や歴史的な建造物などをみると、自分自身の悩みが小さく感じられるので、「また婚活してみようかな」と前向きになれる傾向があります。登山など、達成感が得られるものもおすすめです。


◆同性の友達と思い切り遊ぶ
同性の友達と思い切り遊んで、ストレスを発散するのもいいでしょう。たくさん笑うことによって、気分がすっきりして前向きな気持ちになれます。

また、気軽に相談できる友人であれば、婚活・恋愛相談をしてみるのもおすすめです。一人で悩み続けるよりも、他人に一言アドバイスをもらった方が新しい気づきや、新しい考え方を得られることがあります。

 

まとめ

婚活パーティーへの参加を続けていると、時には辛く、めんどくさく感じてしまうことが多いと思います。しかし、途中で婚活パーティーへの参加をやめてしまうのはもったいないです。頑張り抜いた末に理想的な人との結婚生活を得た人もたくさんいるのですから、あなたにももちろんチャンスが巡ってきます。

もちろん精神的にボロボロになるくらい婚活パーティーに参加すべきとはいいません。参加する婚活パーティーを変えてみたり、時に小休止して気分転換する方法を見つけたりなど、自分のペースで確実に進めていけば良い結果に結びつくでしょう。

理想的な異性との幸せな結婚生活を得るため、もう少し前向きに頑張ってみてくださいね!


◆いつもとは違うパーティーへ♪
エリアから婚活パーティーを探す>>
タイプ別に婚活パーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0