婚活パーティーに何回参加したら彼氏・彼女ができる?

婚活のコツ

2018.04.27

婚活パーティーに何回参加したら彼氏・彼女ができる?

  • 0
  • 0
  • 0

タイミングが来ればいつでも結婚できるだろう…なんて思っていた方も多いのでは?「結婚どころか彼氏・彼女がいない!」と焦り始めたら、まずは行動を起こすことが大切です。

でも、いざ婚活パーティーに参加する前に気になるのが、「何回くらい参加したらうまくいくもの?」「普通は何回くらい参加するの?」といったこと。

今回は婚活パーティーの参加回数や、カップリングを近づけるためのポイントなどについてご紹介します。

 

婚活パーティーには何回参加すればよい?

婚活パーティーには何回参加すればよい?
出会えるまでの参加回数は人それぞれ。人と比べてはいけません!

早く彼氏や彼女が欲しいと意気込む方にとって気になるのは、「婚活パーティーって何回参加すれば彼氏・彼女ができるの?」ということではないでしょうか。

婚活パーティーで恋人ができるまでの参加回数について、考えてみましょう。

◆「〇回参加すれば絶対!」という回数はない
婚活パーティーは、「何回参加すれば絶対にカップル成立できる!」と言い切れる回数はありません。一回で相性のよい方と出会う人もいれば、何回参加してもなかなか実らない…と肩を落とす人もいるでしょう。

婚活パーティーは、年齢や職業、性格などさまざまな人が集まり、お互いにコミュニケーションを取りながら相性のよい、結婚につながる相手を探す場です。異性とコミュニケーションを取るのが得意かという点や、会話の引き出しの多さなどによって、婚活パーティー自体に慣れるまでにかかる時間も変わるでしょう。

出会いまでのご縁は人それぞれ。ベストな参加回数や参加頻度には個人差があり、一概に何回参加すればよいと言うことはできないのです。


◆一回の失敗で諦めてしまうのはNG!
1回目の参加でうまくいかなかった場合に、それ以降婚活パーティーへの参加をやめてしまうのは非常にもったいないことです。せっかく婚活パーティーの雰囲気を知ることができたのですから、また参加してみることが重要。もしかすると1回目はご縁がなかっただけで、2回目以降に素敵な出会いが待っているかもしれません。

婚活を始める理由として、多くの方は「日常生活でいい出会いがない」という点を挙げます。その「日常」を「非日常」にしようとして始めた婚活なのに、たった一回でやめてしまったら、また元の「いい出会いがない日常」に戻ってしまいます。

せっかく始めた婚活なのですから、交際相手が見つかる・結婚したいと思える相手が現れるなど、なにかが実るまで続けるのがよいでしょう。


◆婚活パーティー成功の合言葉は「継続は力なり!」
なんでも継続すると場慣れして、難なくこなせるようになってくるものですが、それは婚活パーティーの場においても同じこと。長期的に休んでしまうと、せっかく知った婚活パーティーの雰囲気や流れを忘れてしまったり、また初めてのときと同じように緊張してしまったりする可能性も。

もちろん、婚活を続ける中で「婚活疲れ」を起こしてしまった場合は、無理せず少しお休みすることも大切。

●旅行をする
●友達とおいしいものを食べに行く
●スポーツで汗を流す

など、婚活から離れて、気持ちをリフレッシュする時間を取ってみましょう

ただし、きちんと期間を決めておくことが重要。「この1ヶ月間だけお休みする!」など、長期的にずるずると休んでしまわないように気をつけましょう。

 

婚活パーティーに何回も参加するメリットとは

婚活パーティーに何回も参加するメリットとは
婚活パーティーに参加すると、プラスになることがたくさん!

一回であきらめず、婚活パーティーに何回も参加することにはどのようなメリットがあるのか見てみましょう。

◆婚活友達が増える
婚活パーティーの場には、もちろん同性の婚活者もたくさんいます。待ち時間に話したり、趣味コンなどで一緒のグループになったりする中で、仲良くなることもあるでしょう。

婚活友達が増えることで、婚活パーティーの情報をお互いに交換し合ったり、楽しそうなイベントに一緒に参加したりすることができます。また、知り合いの紹介や合コンを開催してもらうなど、出会いのチャンスを広げることにもつながるかもしれません。


◆カップリングのコツがつかめる
何回も参加することで、婚活パーティーで重要なプロフィールカードの書き方のコツや、異性から好印象を持たれる服装のポイント、フリータイムで会話を盛り上げるコツなどが段々とわかってきます。

少しずつ婚活パーティーの空気に慣れてくることはあなたの婚活にプラスになり、カップリングできるチャンスも高めることにもつながるはずです。


◆結婚相手によりふさわしい人を見極められる
婚活パーティーに何回か参加して、いろんなタイプの異性と出会うことは自分の理想を見直すきっかけにもなります。たとえば、頼れる男性がよいと年上を理想としていたけれども、婚活パーティーでしっかりした年下のお相手と話したことがきっかけで、年齢だけが絶対条件ではないと気が付くこともあるでしょう。

婚活パーティー中にいろいろな方と会話をしたり、連絡先交換後にメール・LINEでのやり取りや、デートを重ねる中で、それぞれの人が持つ良さが見えてくるはずです。それをぜひ、自分が結婚相手として異性に求めているものは何なのかをもう一度考えるきっかけにしてみてくださいね。

 

カップリング成立できないときに見直すこと

カップリング成立できないときに見直すこと
自分の婚活を振り返って、カップル成立を近づけましょう!

最後に、「何回も婚活パーティーに参加しているのに、いつも結果が出ない!」というときに見直したいポイントをご紹介します。

◆高すぎる理想を掲げていないか
あなたが異性に求める希望条件は、どのようなものでしょうか。

●年収1,000万円以上
●イケメン、美人
●長身

など…。高すぎる理想に当てはまらない人を対象から外してしまい、婚活パーティーに参加している人たちの内面をしっかり見られていない可能性はありませんか? 一度冷静になって、その理想を見直してみましょう。外見や年収以外に、もっと大切にしなければならない条件があるかもしれません。

結婚は地位や名誉の獲得や、まわりから羨ましがられることを目的にするものではありません。結婚相手は、これから人生を共にするパートナー。うれしいときもつらいときも一緒に過ごすお相手として、求めるべきことをもう一度考えてみましょう。


◆参加しているパーティータイプが自分に合っているか
婚活パーティーには、20対20など大人数の男女が参加するものから、少人数で合コンスタイルで楽しむもの、趣味の場を通じて参加者同士が親睦を深めるものなど、さまざまなタイプが存在します。

今参加している婚活パーティーのタイプは、あなたにあったものでしょうか?

●大人数は苦手で、いつも埋もれてしまう
●人見知りで、面と向かって話す場では緊張する

など、自分で悩みが分かっている場合には、それに合ったタイプの婚活パーティーを選ぶことも、成功率をぐっと上げることにつながります。

例えば、大人数が苦手な方の場合、個室で1対1で話せるタイプのパーティーであればきちんとお相手と向き合う時間を作ることができます。また、人見知りの方の場合、趣味などの共通点を持った男女が集まる企画であれば、興味や関心がある話題なので緊張せずに話せるかもしれません。

また女性の場合、年齢制限を自分に合ったパーティーを選ぶのも吉。たとえば、20~30歳という年齢条件のパーティーに参加するとき。あなたが29、30歳だと、いざ会場に着くと若い層ばかりで少し浮いてしまう…という可能性もあります。
そんなときは28~35歳限定など、自分が若いほうに位置する婚活パーティーを選ぶのがおすすめです。

 

まとめ

婚活パーティーには、何回参加したら絶対に成功するといった答えはありません。しかし、何度も参加することによるメリットもありますので、成功まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

なかなか成功しない場合に見直したい点もご紹介しましたので、ぜひ一度、自分の婚活への姿勢を確認してみてくださいね。

とはいうものの、無理は禁物!
ときにはリフレッシュタイムをはさみながら、結婚というゴールに向けて婚活を進めていきましょう。


◆一度であきらめずに出会いを見つけよう♪
開催日時から婚活パーティーを探す>>
エリアから婚活パーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0