いいなカードやカップル希望カードを白紙で出しては行けない訳とは?

婚活のコツ

2018.10.03

いいなカードやカップル希望カードを白紙で出しては行けない訳とは?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーやお見合いパーティーに参加して、いいなカードやカップル希望カードを白紙のまま提出していませんか?
例えいい人がいないと感じても、これらのカードを白紙のまま提出してしまうのは、とてももったいないです。

今回は、いいねカードやカップル希望カードを白紙で提出すべきでない理由や、効果的な活用方法などについてご紹介していきます。

 

いいなカード、カップル希望カードとは?

いいなカード、カップル希望カードとは?
「もう少し話したかったな」という気持ちを伝えるためのカードです。

婚活パーティーによってカードの名称が異なります。まずは、各種カードの役割についてまとめてみました。

■いいなカード
アプローチカードやアピールカード、第一印象カードと呼ばれる場合もあります。
これは婚活パーティーの中盤で提出するカードで、自己紹介タイム(トークタイム)の後に気になったお相手を第1希望~第5希望くらいまで選択して送るものです。両想いであれば、その後フリータイムがあった場合は、もう一度話かけやすくなりますし、カップリングの可能性が高まるでしょう。
こちらのカードは「もう一度話してみたい」という意思を伝えるカードであり、交際したいという告白ではない点に注意しましょう。

■カップル希望カード
これは婚活パーティーの最後に提出する、カップリングしたい相手の番号を書くカードです。マッチングカードやファイナルカードとも呼ばれます。こちらのカードで両想い状態になっていれば、カップル成立となります。しかし、カップリング成立といっても交際や、結婚の約束となるわけではありません。あくまでも「気になっており、連絡先交換をしたい・
デートしてみたい」程度の意思表示です。
 

女性は白紙でカードを提出しがち

女性は白紙でカードを提出しがち
”アプローチ=男性から”という考え方は捨てましょう!

男性はいいなカードやカップリング希望カードを送れる最大限の人数に送っている人も多いのですが、女性は第1希望のお相手のみ、または誰にも送らない傾向があります
これは男性が女性にアピール・エスコートするのが理想的であると考える人が多いからでしょう。その結果、カップリングのチャンスを逃してしまっている人が多いのです。

折角婚活パーティーに参加したのですから、少しでもいいなと思える人がいたら名前を書いた方がいいでしょう。
次章からは、カードを白紙のまま出すべきでない理由を説明していきます。
 

いいなカード・カップル希望カードを白紙で提出すべきでない理由

いいなカード・カップル希望カードを白紙で提出すべきでない理由
男性も不安なのは同じ。女性からのアプローチが後押しに!

カップル希望カードを白紙で提出すると、カップリングできないのは言うまでもありません。
「じゃあ、いいなカードは白紙で平気?」と思うかもしれませんが、いいなカードを白紙で出してもカップリングのチャンスを逃すことになります。

いいなカードは、「あなたのことが気になります」とアピールするためのカードです。
これまでなんとも思わなかった人でも、噂で「あの人は、あなたのことが好きらしいよ」と聞かされれば、急に興味や関心が湧きませんか?
いいなカードにはこの効果があるので、しっかりと気になるお相手を記入して提出することで、名前を書かれたお相手の、あなたへの関心を大幅にアップさせる効果があります

逆に、いいなと感じる人とトークタイムにはすごく盛り上がっていたのに、いいなカードが来なかったらがっかりしてしまいませんか?
あなたが受け身でいいなカードを出さないと、「話している時は楽しそうだったけど、無理して合わせてくれていたのかな」と男性が自信を無くしてしまいます。そして、あなたにアプローチすることをやめて、もっと脈のありそうな人とのカップリングを目指すでしょう

以上のことから、いいなカードも白紙で出すとカップリングのチャンスを逃してしまうと言っても過言ではありません。少しでも「いいな」と感じる人がいたら、名前を書いて提出しましょう。

 

いいなと感じる人がいない場合にやるべきこと

いいなと感じる人がいない場合にやるべきこと
パーティーの選び方を見直して、素敵な出会いを見つけましょう!

「白紙で出すのはもったいないのは分かるけど、どうしてもいいなと感じる人がいない」
ということも、あるでしょう。そういったことが頻繁に起こる場合には、以下のことを見直してみることをおすすめします。

■理想が高くなりすぎていないかチェックする
高収入・高学歴・高身長など、異性に好条件を求めすぎてしまうと、いいなと思えるお相手に出会える確率が下がってしまいます。求める条件に順位をつけて、どうしても譲れないものをいくつか決めておくといいでしょう。
またプロフィールカードだけをみるのではなく、会話をしたうえでのお相手の印象も含めて判断するようにしてくださいね。

■参加する婚活パーティーを見直す
婚活パーティーには、それぞれ参加制限が設けられています。
自分が相手に希望する条件を見直した上で、参加する婚活パーティーの見直しを行うと、いいなと思える異性と出会える確率が高まるでしょう。
年齢・年収・職業・高学歴・高身長などステータス重視のものや、〇〇好き・料理やゲームなどの趣味コンなど多種多様な婚活パーティーが開催されています。

また婚活パーティーの形式についても吟味することが重要です。例えば、とにかくたくさんの異性に出会いたいのならば参加人数が多い大規模な婚活パーティー、お相手の人柄をじっくり知りたいのならば会話時間の長い個室形式の婚活パーティーがおすすめです。

 

まとめ

女性の中にはいいなカードを使わず、白紙のまま提出してしまっている人もいます。しかし、いいなカードは婚活パーティーで気になるお相手とカップリングする上で非常に重要な役割を果たすアイテムです。
カップリング希望カードと異なり、いいなカードは告白ではなく「もう少し話したいな」というアピールですから、少しでもいいと思える人がいたら、いいなカードを活用しましょう。

女性から男性にアピールするのは、婚活パーティーではカップリングするために有効です。気になる人にはいいなカードを使ってアピールをして、理想的な男性との結婚を目指しましょう。


\カップリング目指して、婚活パーティーに参加する♪/
お相手の条件から婚活パーティーを探す >>
たくさんの人に出会える大人数パーティーを探す >>

 

  • 0
  • 0
  • 0