婚活パーティーで惨敗してしまう女性の原因とは?

婚活のコツ

2019.04.23

婚活パーティーで惨敗してしまう女性の原因とは?

  • 0
  • 0
  • 0

出会いを求めていざ婚活パーティーに参加しても、「誰からもカップル希望すらもらえず惨敗した…」という方も多くいらっしゃいます。そんな婚活パーティーで惨敗した経験が増えるほど、「結婚なんてできないんじゃないか…」と自信をなくしてしまったり焦りを感じたりして、その後の婚活が上手く進められなくなってしまうものですよね。

そこで今回は、婚活パーティーで惨敗するという方のよくある原因をご紹介。これを参考にご自身の言動を振り返り、惨敗しないよういち早く改善していきましょう。

 

婚活パーティーで惨敗してしまう原因

婚活パーティーで惨敗してしまう原因
服装・態度・言動…あなたが婚活パーティーで惨敗してしまう原因を見つけましょう。

婚活パーティーのカップリング率は、様々な運営サービスを見ても40~50%程度。婚活パーティーに参加したら必ずカップリングできるものではないとしても、あなたが惨敗をしてしまうのには、何かしらの原因があると言えるでしょう。
そこで婚活パーティーで惨敗してしまう原因としてよく挙げられる、婚活パーティーでのNG行動をご紹介していきます。

服装にこだわっていない
婚活パーティーで出会う方は全員が初対面の方。短いトークタイムでできるだけ良い第一印象を男性に持ってもらおうと、ほとんどの女性が身だしなみにこだわっています。

そのため、もしあなたが1人だけジーンズなどカジュアルすぎる服装で参加してしまうと「空気が読めない人だ」「この人は真剣に出会いを探してなさそう」という印象を男性に持たれてしまうので、結果的にカップリングの対象からは外されてしまうでしょう。
というもの結婚相手を真面目に探している男性としては、相手の女性にも結婚意欲を強く持っていてほしいもの。また結婚相手としてご両親や知人に紹介するためにも、最低限の礼儀やマナーを守れる人を望む傾向があるからです。

婚活パーティーに参加するのであれば、まず周囲から浮かないようにその場に適した服装をする必要があります。女性はオフィスカジュアルくらいのキレイめで清楚さのある服装を心掛けましょう。

■相手に求める条件が厳しい
「年収は1,000万円以上で高身長な男性がいい」といった具合に、相手にあまりにも厳しい条件を求めるとなかなかカップリングできません。何故ならハイスペックな男性を望む女性は多く競争率が高いため、そんな男性に見合う女性でなければカップリング相手として選んでもらえないからです。

また男性の条件ばかりを見ている女性は、理想の条件に当てはまらない男性に見向きもせず傲慢な態度をとってしまう傾向があります。そんな態度を見られたら意中のお相手からも「酷い人だ」と避けられてしまいますし、もしかしたら少し理想条件に当てはまらないだけで実はあなたと相性がよいお相手との出会いを逃している可能性も否定できません。
出会いの可能性を広げるためにも、高すぎる理想条件に当てはまる男性との出会いだけを求めることはやめましょう。

■受け身で自分から全くアピールをしない
人見知りな女性に多いのが、トークタイム中に無表情でいたり相手に質問することもなく受け身でいてしまうこと。そのような態度をとられてしまうと男性は「自分には興味がないんだな」と自信をなくしたり、「もうこの人とは話したくない…」と避けようとしたりするため、カップル希望のお相手としてあなたを選ぶことはなくなるでしょう。

また最終のカップル希望の前にあるアプローチカード(いいなアピール)も、女性から出さず相手から来るのだけを待つ…という姿勢では、カップリング率を下げてしまいます。というのも婚活パーティーに参加したのならば、誰かしらとカップリングしたいと思うもの。そのためカップル希望は自分にアピールをしてくれた、カップリングできる確率の高い女性を選びたいという思いがあるからです。
あなたに好印象を持っていた男性も、アプローチがもらえなかったことで自信を無くし、あなたにカップル希望を出さなかったという可能性もあるかもしれません。

 

婚活パーティーで惨敗しないためのポイント

婚活パーティーで惨敗しないためのポイント
全ての男性に対して、笑顔で話かけましょう。

あなたが婚活パーティーで惨敗することなく、良い印象を与えカップリングするためのポイントをご紹介します。

■服装・表情など第一印象にこだわる
上記したように婚活パーティーは、第一印象が重要になるため、人の印象を形成する服装をはじめ、表情や挨拶などに気を抜いてはいけません。
例えばスカートを履くだけでも、男性からは「女性らしい」という印象を残せますし、また笑顔で挨拶をするだけでも、お相手に「話しやすい雰囲気の人だな」と思ってもらえる効果があります。
身だしなみや表情を意識するだけでも男性から好印象を持ってもらいやすくなるため、婚活パーティーでの惨敗を避けられるでしょう。

プロフィールシートは全て埋める
婚活パーティーでは、出会いへの真剣度をしっかりとお相手に伝えるために、プロフィールシートの項目はすべて埋めましょう。空白が多いと「真剣に出会いたいと思っていなさそう」といったマイナスな印象を持たれてしまいますが、プロフィールのすべての項目を丁寧な字で埋めていれば、「異性に自分のことを知ってほしい」というあなたの前向きな姿勢を相手に伝えることができますよ。
またプロフィールをしっかり記載しておくことでお相手にあなたとの共通点を見つけてもらえれば距離感が縮まりやすいので、結果的にカップリングを引き寄せられるでしょう。

男性参加者全員と会話を楽しむ
トークタイム中は男性から質問を受けるばかりではなく、積極的に自分からも質問をしましょう。女性からも質問をすることによって「あなたのことが知りたい」という気持ちが男性に伝わるので、男性に期待感を持たせられます

また条件はあなたの理想に当てはまっていなくても、会話をすることで「すごく気が合う」「話していて楽しい」と、条件面のマイナスをかき消すくらいお相手の人柄に惹かれることもあります。婚活パーティーでは全員と会話をし、相手の人間性をきちんと見ることを心掛けてくださいね。

 

惨敗しにくくなる婚活パーティーの選び方

惨敗しにくくなる婚活パーティーの選び方
当日の振る舞いだけでなく企画選びによっても,パーティーの結果は変化します。

婚活パーティーで惨敗しないようにするためには、実は参加する企画を戦略的に選ぶことも重要。そこで男性に選ばれやすくなる婚活パーティーの選び方をご紹介します。

■参加者の年齢条件が自分に合うものを選ぶ
現在の婚活パーティーでは、『20代限定』『アラサー限定』といった具合に、年齢条件が設定されています。そこで参加する婚活パーティーは、この年齢条件で自分が最年少になるものを選んでみてください

正直なところ男性は若い女性との出会いを求める傾向があるため、若いというだけでモテるということが実際にあります。もしかしたらあなたが惨敗してしまった婚活パーティーは、他の参加者が全員自分よりも年下だった…なんてこともあるかもしれません。
例えば、28~9歳の女性であれば、20代限定のパーティーではなく30代の方も参加するアラサー限定の婚活パーティーに参加するだけでも、男性から選ばれやすくなります。
参加年齢で婚活パーティーを探す >>

自分に合う条件指定の婚活パーティーを選ぶ
婚活パーティーでは年齢以外にも、「ぽっちゃり好き男性限定」「料理好きな女性限定」「バツイチOK」といった具合に、参加者の容姿や趣味・条件を細かく指定されているため、この参加条件にばっちり当てはまる企画に参加してください

例えばあなたがぽっちゃり女性の場合、「ぽっちゃり好き男性限定」の企画に参加すれば、細身の女性ではなく自分を選んでもらえる可能性が高くなります。このように参加条件に当てはまる企画に参加すれば、あなたもその企画に参加する男性の理想のタイプになれるため、より男性に選ばれやすくなるという訳です。
参加条件で婚活パーティーを探す >>

 

まとめ

婚活パーティーにさえ出れば必ず誰かと出会えると思っているなら、残念ながらそうではありません。パーティー当日の振る舞い次第で、カップリングの結果はかなり左右されます。婚活パーティーで惨敗しないためには、自分が有利になれる企画を選ぶのも重要。気になる男性とカップリングができるよう、事前にしっかり準備をして当日を迎えてくださいね。

PARTY☆PARTYなら年齢条件が細かく設定されているので、自分が有利になれてなおかつ理想の年齢の男性に出会いやすいんです。また参加条件は『お料理上手な女性』『甘え上手な女性』などの長所・性格だけでなく「○○好き」などの共通の趣味で繋がられる企画まで、幅広く開催しています。きっとご自身の魅力がアピールできる企画が見つかるはず。ぜひPARTY☆PARTYの婚活パーティーを今すぐチェックしてみてくださいね。
さっそく婚活パーティーを検索してみる >>

 

  • 0
  • 0
  • 0