婚活パーティーで相手の印象に残るための会話ネタ

婚活パーティーで相手の印象に残るための会話ネタ

婚活のコツ

更新:2019.07.05

作成:2017.12.04

Party事務局
婚活パーティーの会場では、多くの参加者がそれぞれトークタイムを楽しんでいます。
会話の相手が変わっても、すぐに盛り上がってコミュニケーションを取っているようです。

「どうしたら、そんなふうに婚活パーティーで会話することができるんだろう」
「どんな話題なら女性が興味をしめし、会話が続くのだろう」……。

女性との会話が苦手だという意識を持っている男性の多くが、このような悩みを抱えています。そこで今回は、次の婚活から活用できる婚活パーティーで印象に残る会話をするために必要な話題作りからコツまでをご紹介します!

婚活パーティーを検索

女性の印象に残る会話をすることが大切!

女性の印象に残る会話をすることが大切!
「あの人との会話、楽しかったな」と思い出してもらえることが大事!
婚活パーティーでは女性とのトーク時間が限られています。カップリングするためには、この限られた時間の中で女性の印象に残る会話をする必要があるのです

なぜなら、女性がカップリング相手の男性を選ぶときに、名前や顔さえ思い出してもらえないのなら、すでにカップリング圏外だからです。聞き上手であることも大切ですが、パーティーの最後に覚えてもらえていなければ意味がありません。

婚活パーティーに参加してカップリングしなければ、婚活の次のステップに進むことができません。まずは印象に残る会話をすることが、婚活パーティー成功の鍵であることを理解しておきましょう。

会話が苦手でもノープログレム!話題は前日に仕込む

会話が苦手でもノープログレム!話題は前日に仕込む
準備をしておくことで、当日焦らずに会話が楽しめます。
婚活パーティーでは「印象に残る会話」が大切であることはわかりましたが、会話が苦手な男性は「上手く話せるかな…?」と不安に思われている方もいるでしょう。 

しかしながら、会話が苦手な男性でもノープログレムです!話題や会話ネタを前日までに仕込んでおけば、婚活パーティー当日は落ち着いてのぞむことができます。では、具体的にどのような話題を用意していけばいいのでしょう。

話題を選ぶときのポイントは、「好きなもの」について取り上げることです。男性でも女性でも、好きなものについて話す時はテンションが上がります。

特に趣味や好きな食べ物は質問がしやすく、かつ答えやすい「好きなもの」であるため、取り上げる話題としてオススメです。他にも休日の過ごし方やマイブームなどもいいです。前日までに仕込んでおいた「好きなもの」を軸に、どのような質問をするとおのずと会話が盛り上がるのかを考えて準備しましょう。

【例】
「休日は何して過ごされますか?」
「私は焼肉が好きなんですが、〇〇さんが好きな食べ物はありますか?」


前日からしっかりと仕込んでおけば、話題に困ることはなくなります。そして「+α」の切り返しで、女性にとって印象に残る会話にすることができるでしょう

プロフから話題を見つけよう!

プロフから話題を見つけよう!
プロフィールには会話のきっかけになるヒントが詰まっています!
婚活パーティーで、男性も女性も記入が求められる「プロフィールカード」。このプロフィールカードから、話題を見つけるという会話術もあります。お相手のプロフィールシートで注目すべきなのは、自分との「共通点」です。まず話題にしやすいのは、共通の趣味ではないでしょうか。 他にも、学生時代の部活動やサークルが同じだったり、出身地が近かったりすると会話が盛り上がります。

プロフィールカードから、趣味が「読書」という共通点を見つけたら、「実は、私も読書が趣味なんです。最近読んだ中で、おもしろかった本はなんでしたか?」と、読書が趣味であればこたえやすい質問をしましょう。「この間、芥川賞に選ばれた本は読まれましたか?」と、限定的な質問をしてしまうと読んでいなかった場合、「いいえ」と返答して会話が終わってしまうので、質問のセレクトは慎重にするべきです。

しかし、必ずしもプロフィールカードの共通点があるとは限りません。なかには、プロフィールカードの項目が埋まっていないという女性もいます。このような場合には、男性の方から自分の趣味などについて話してみましょう。

「僕は車が趣味で……」
「学生時代から大リーグのファンで……」
男性が注意すべきなのは、このように女性が会話の内容について来られないことが明白な質問はやめましょう。男性にとっては判断するのが難しいところもあるかとは思いますが、極力女性が興味を持ちそうな趣味のネタを選ぶように心がけてください。

「実は、ディズニーランドが大好きで!」
もちろん、すべての女性がディズニーランドが好きなわけではないですが、多くの女性に共感されるような話題を選びましょう

プロフィールカードに記載がなくても、もしかしたら女性との共通点が見つかったり、女性が会話の内容そのものに興味をしめし、会話が弾むかもしれません。婚活パーティーでプロフィールカードをあまりチェックしていなかったという人は、次からよく読んで話題作りに活かしましょう

婚活パーティーNGトーク

婚活パーティーNGトーク
NGトークをしてしまっていないか、チェックしてみましょう!
婚活パーティーでのNGトークをチェックすることで、取り上げてはいけない話題が見えてきます。さっそく、チェックしてみましょう。

◆自慢話をする
仕事の自慢話や経済力の自慢話は、高収入の男性がいいと思っている女性でも引いてしまいます。

◆婚活の状況を話題にする
共通の話題であることは事実ですが、こちらから決して婚活を話題にしてはいけません。婚活パーティーで婚活について話をふくらませても、相手の根本的な部分を知ることはできません。もしも相手から婚活の話題が出たら、うまく「結婚観」などの話題に移しましょう。

◆離婚経験がある女性に、離婚の理由を聞く
離婚理由はもちろん、過去の恋愛について聞かれても、女性にとっては不愉快です。婚活パーティーで初対面のうちにはこの話題を避け、もしもパーティー後も何度となく会う関係になってから聞くようにしましょう。

◆相手の容姿を話題にする
常識的なマナーの問題かとは思われますが、容姿について指摘をするのはもってのほかです。また、小柄でかわいらしいと好印象を抱いた女性にストレートに気持ちを伝えた場合、女性が小柄な体格をコンプレックスにしていたら傷付けてしまいます。誉め言葉にしても、一度よく考えてから言葉にするようにしましょう

婚活パーティーの話題~中・上級編~

婚活パーティーの話題~中・上級編~
相手にうまく質問しながら、会話を続けるのがポイントです。
最後に、せっかくなので中・上級会話テクニックもご紹介します。

相手の趣味に便乗してしまうのが、実は会話のキャッチボールが続きやすいテクニックといえます。女性の趣味に知識がなくてもかまいません。「それ、前からやってみたかったんですよ!」と、興味があるように言ってみましょう

「お菓子を作るのが好きなんです」と女性が趣味について話したのなら、「お菓子作り、やったことはないんですけど、前からやってみたくて。まず、何から始めたらいいんですか?」と、女性がさらに会話を続けられるように返事を選びます。そうすると、女性の方から会話を投げかけてくれるようになるので、相槌を打ちながら上手に話題を拾っていくことができれば、会話が苦手だという場合にも使えるテクニックといえます。
 
また、相手の女性の趣味や考え方について詳しく知るきっかけにもなるのでおすすめです。

まとめ

婚活パーティーでの話題に悩んでいる男性もあらかじめスタンダードな話題を仕込み、プロフィールカードから共通の話題を見つけておくことで、会場でも自然と会話が続くようになります。
カップリングにつながるように相手の印象に残る会話を目指して、ステップアップしていきましょう!

1対1で話せるパーティーを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ