婚活パーティー後に男性との関係を発展させる女性からのメール

婚活のコツ

2018.01.06

婚活パーティー後に男性との関係を発展させる女性からのメール

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーに参加して連絡先交換をしたにもかかわらず、その後自分から連絡ができず何もなく終わってしまった…という女性も多いようです。

せっかく素敵な男性と出会えたのなら「がっついている女性と思われたくない…」「返事が来なかったらどうしよう」などと気にする前に、自分からメールを送りましょう!
今回は婚活パーティーで出会った男性に女性からもメールを送るべき理由とそのポイントをご紹介します。

 

婚活パーティー後に女性からもメールを送るべき理由

婚活パーティー後に女性からもメールを送るべき理由
男性からのメールを待つのではなく自分から送ることが大切!

婚活パーティー後に「連絡先交換をしたのに連絡(返信)がこないのは何で?」と悩まれている人は男女問わず多くいらっしゃいます。連絡先交換が自由だった場合には、他の女性狙いだったからと予想もできますが、カップリングした場合にはより疑問に思いますよね。

婚活パーティーにおける「カップリング」とは、いい印象は持ったけれど相手との関係を発展させたいと希望しているとは断定できない状態。中には「参加したから一応希望を出しただけ…」という方もいらっしゃるので、必ず男性からメールが来るとは限らないのです。

しかし連絡先交換ができたのなら、メールでの会話から「もう1回会ってみたい」と思ってもらえるチャンスはたくさんあります!そのため出会いを無駄にしないためにも、待ってるだけではなく女性からも積極的にメールを送るべきなのです。

またアンケートによれば、7割以上の男性が『婚活パーティー後に女性からメールをもらって嬉しい』と回答。ほとんどの男性に嬉しいと思ってもらえるのであれば、メールを送ることをためらう必要はありませんよね!

 

男性に「返信しよう」と思わせる女性から送るメールのポイント

男性に「返信しよう」と思わせる女性から送るメールのポイント
パーティー後は早めに連絡を取って、仲を深めていきましょう。

最初にお礼の気持ちを伝える
初めてのメールでは礼儀として、婚活パーティーにてカップリングのお相手として自分を選んでくれたことや連絡先交換をしてくれたことに対する感謝の気持ちを、必ずお相手の男性に伝えましょう

また「カップリング(連絡先交換)ができて嬉しかったです!」などと気持ちを添えるのもポイント。というのも、カップリングしたとしてもお相手が自分に対して好意を持っているかは分からない状態であるからです。そこでカップリングできて嬉しいという気持ちを素直に伝えれば、男性があなたから好意を持たれていることに確信が持て気分も高まることから、「こちらこそありがとう!」と返信してもらえるでしょう。

婚活パーティーで話した時の印象を伝える
なぜその男性にカップル希望を出したのかなど、パーティー時の印象を褒める一文を入れましょう。「すごく話しやすい雰囲気を作ってくれて、○○さんとのトークタイムはすごく楽しかったです」などと具体的にあなたが男性のどこに惹かれたかを書くことで、男性に対して好印象をいだいていることを、きちんを伝えることができます。

また、トークタイム中にお相手と話した趣味などの会話内容をメールの中に盛り込むのも、男性との会話を楽しんでいたり男性の印象が強く残っていたりすることの証明となる点で効果的です。
ただし男性の『外見』や『ステータス』ばかりを褒めると、年収などの条件しか見ていない失礼な女性だと思われてしまうので注意してください。性格や気遣いなどを褒め、「ちゃんと自分の人柄を見てくれたんだな」と感じさせることで、あなたに対して誠実な人だと好印象を持ってくれるでしょう。

■食事にお誘いする場合には必ず質問形式で送る
『またご飯にでも行きましょう!』という言いきりで終わってしまう一文を入れると、お相手の気持ちを確認しているわけでもなく真剣さが伝わりにくくなってしまいます。「気を遣ってくれたのかな」と社交辞令のように捉えられてしまっては、お誘いに対して男性から返事をもらえず、デートの予定を調整する段階に移れないことも。


一方で「今後ご飯にでもいきませんか?」と質問形式で送れば、お誘いであることが一目で分かり、真剣さも伝わるので男性もしっかりとお返事をしてくれるでしょう。
 

女性から男性にメールを送るときの気をつけるポイント

女性から男性にメールを送るときの気をつけるポイント
男性の負担とならない短文のメールを送るよう心掛けましょう。

■いきなり長文のメールは送らないようにする
普段男性は短文でメールのやり取りをすることが多いため、女性からいきなり長文のメールが送られてくると「返信するの大変だな」とウンザリしてしまうでしょう。そのため男性が気軽に返信できるよう、初めはスクロールが必要とならない150文字以内の短いメールを送るのが良いでしょう。

また男性同士では基本的に文字だけでやり取りをする人も多く、女性からのメールで絵文字や顔文字の多用されていると「こっちもちゃんと絵文字使わないとなのかな…」と負担に感じさせてしまうようです。使用する絵文字や顔文字の数はメール1通につき1~2個程度に限定し、全体的にすっきりしたメールを心掛けましょう。


重い内容の質問をしない
男性は女性よりも、初対面の相手との心の距離感を広く持つと言われています。そのため、まだ婚活パーティーで数分しか話していない相手から結婚観や過去の恋愛について聞かれても、そんなに心を開いていないことから、答えたくないと思う人も多いでしょう。

それでもお相手との関係を発展させるためには、何年後に結婚を考えているのかなど結婚に対する考え方を事前に確認しておきたいもの。そこで結婚観などの話は、何度か食事に行った後など、お互いに気を遣わずに何でも話せるような親密な関係になってから聞くようにしてくださいね。

 

まとめ

普段は受け身でいることが多い女性にとっては、婚活パーティー後にメールを送ることもためらってしまう方も多いもの。しかしその後男性からメールが来なければ、関係は途絶えせっかくの出会いを手放すことにもなってしまいます。

今回ご紹介したポイントを押さえれば、男性も喜んで返信してくれるはず。婚活パーティーで連絡先交換をした後のメールこそ、関係を発展させるカギ!女性から積極的に婚活パーティーで出会った男性に最初のメールを送ってみてくださいね。

 

  • 0
  • 0
  • 0