婚活パーティーで好印象の髪型やヘアアレンジ

婚活のコツ

2017.12.28

婚活パーティーで好印象の髪型やヘアアレンジ

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーに参加するのであれば、自分が一番自信を持てる姿で参加したいと思うのは当然のこと。ファッションしかり、メイクしかり…。上から下までバッチリ整えていきたいですよね。

実はファッションやメイク以外にも、自分らしさや魅力をアピールできるものがあります。それが「髪型」です。今回は婚活パーティーで髪型を重視すべき理由とおすすめのヘアスタイル、逆にマイナスの印象を与えてしまう髪型についてまとめてご紹介します。

 

髪型が初対面の異性に与える印象とは

髪型が初対面の異性に与える印象とは
第一印象が大事な婚活パーティーだから、髪型も重要なんです!

「人の印象は見た目が9割」という言葉がありますが、この見た目には、髪型も含まれています。初対面の人と会ったときには、まず目を見て話をしますよね。「顔」が重要かと思いきや、顔の印象自体、どういった髪型をしているかで大きく変わってくるのです。

例えば、いくら顔が整っていても、髪の毛がボサボサであったら男女問わず「キレイな人」「かっこいい人」というイメージには結び付きにくいもの。反対に、女性の髪がサラサラ・ふわふわヘアーだったら「女性らしい人」と印象付けることができるでしょう。これは男性も同様で、髪型が整っていると清潔感のあるイメージが強いことから好印象となります。

自分では見過ごしがちな髪型ですが、初対面だからこそ意外と重要だということは知っておく必要があります。

 

髪型だけでなく、美髪が重要!

髪型だけでなく、美髪が重要!
毎日のヘアケアが異性から注目されるモテ髪につながります。

実は、婚活パーティーで男性は女性の髪形をよくチェックしています。男性と比べ、女性は髪の長い人が多いため目に留まりやすいということも言えますが、髪型だけでなく髪質からさまざまなことを連想しています。

その一つに「髪の傷み」や「カラーの放置」があります。いくら男性人気の高い髪形をしていたとしても、これらの項目に当てはまっている場合、男性はゲンナリ…。男性は、単に髪型が整っているかどうかよりも髪の手入れをしっかりしているか、髪の先まで意識が行き届いているかを重視しているのです。

髪にツヤがなかったり、カラーを放置して根元が真っ黒、毛先がパサパサ…なんて髪の毛では、婚活パーティーでいくら着飾っていても「本当はだらしがない人なのでは…」と連想されてしまっても仕方がありません。また、派手すぎるカラーリングやヘアカラーのしすぎでパサパサの髪もNG。金髪に近い髪色やメッシュなど個性的なカラーの髪の毛は、結婚を意識してお相手を探す婚活パーティーの場では人気がありません。パサパサの髪も同様、美容意識が低いと思われてしまいます。

婚活パーティーで髪型をバッチリ決めるのであれば、当日だけしっかりセットしても意味がなく、日々しっかりとケアをしておくことが大切なのです。

 

婚活パーティーにおすすめ!ヘアスタイル

婚活パーティーにおすすめ!ヘアスタイル
毛先が揺れるのがかわいい!と人気のポニーテール。

【モテる髪型 ―男性編―】
男性が婚活パーティーの髪形で意識したいこと、それは清潔感です。そもそも大半の男性は髪が短く、女性のように髪形を楽しみづらいためできる髪形には限度があります。また、職種によって制限があるなど、本当は髪を伸ばしたい人でも伸ばせず短く整えざるをえない状況にある方もいるでしょう。

でも、好きな髪型ができないから女性から人気がないのか、というと決してそうではなく、清潔感がある髪形であれば好意的に捉えられるのでご安心ください。反対に、朝起きたてのようなボサボサヘアや伸び切っている髪形はNG!「この人、婚活パーティーに参加する意思があるの…?」と真剣度が低く見えてしまうので注意が必要です。

--------------------------------------------------

【モテる髪型 ―女性編―】
続いて女性ですが、女性は髪の長さや髪質によってさまざまなヘアスタイルを楽しむことができます。婚活パーティーにおすすめの髪形を髪の長さ別に見てみると…。

◆ロングヘア:ポニーテール、ストレート
黒髪ストレートヘアは清楚さを連想させ、男性人気不動のNo.1です。対してポニーテールは、髪の毛の隙間から見えるうなじが人気です。

◆ミディアム:ゆるふわカール、ハーフアップ
ゆるふわカールは、女の子らしい可愛らしさから思わず守ってあげたくなる気持ちになるようです。ハーフアップは男性のみならず、親ウケの良い髪形としても知られています両親に紹介したくなるところが人気の理由です。

◆ショート:ショートボブ
ショートの中でも断トツ人気なのがショートボブです。ショートでありながら、丸みを帯びたボブであることで柔らかさを感じ、女の子らしく見えると人気です。


などは、男性人気の高い髪形の代表格です。髪形もさることながら長さも重要。同じゆるふわカールでも、髪が長いと夜の仕事感が出てしまう場合もあるため、巻き髪にするならミディアム~セミロング程度の長さがおすすめです。

--------------------------------------------------

【ウケの悪いNG髪型 ―女性編―】
◆パッツン前髪
個性が強すぎると感じる男性が多いようです。また、「幼く見える」「暗そうに見えてしまう…」といった声も多くあります。

◆ポンパドール
ポンパドールの中でも、巻き髪×ポンパドールは、キャバ嬢やホステスなど夜のイメージが強く、結婚相手に求める清楚さを感じにくいものがあります。

◆ベリーショート
活発なイメージはあるものの、「結婚したい相手」「恋愛対象」の髪形かというとそうではなく、女友達の印象になりがち。

◆ツインテール
男性人気は高いものの、「ツインテールは女子高生まで」という意見が多くみられます。子どもっぽく見えることもあり、結婚相手として考えると不人気のようです。


などは、万人受けしない髪形です。男性ウケのあまりよくない髪形をするのは、お相手と仲が深まって、お互いの好みを理解しあえるようになってからにしましょう。

 

髪型は「向き・不向き」を重視!

髪型は「向き・不向き」を重視!
美容師さんや友人にも聞いて、自分に似合う髪型を見つけましょう!

婚活パーティーに参加する上でオススメの髪形をご紹介しましたが、これはあくまでも相対的に見て人気のある髪形であり、全ての人に似合うとは限りません。一人ひとり顔も雰囲気も違うからこそ、髪型も向き・不向きがあります。

男性ウケが良いからという理由だけで髪形を決めたのでは、メイクや服装とチグハグ…なんてことも考えられます。髪形だけ男性ウケに寄せてもアンバランスなのです。カジュアルタイプの人がポニーテールだったら元気さをアピールすることができても、女性らしさはあまり感じられないでしょう。また、キリっとシャープな人が甘めのハーフアップだったら、ちょっと違和感を感じてしまうかもしれません。

そのため、自分の顔やその日のメイク、ファッションを相対的に見て、なおかつ自分に似合う髪型にすることが男性ウケをよくするモテ髪形のポイントです。

 

女性のヘアアレンジ、どうするの?

女性のヘアアレンジ、どうするの?
雑誌を読むよりも、直接教えてもらったほうが習得が早いですよ。

ヘアアレンジが好きな女性もいれば、苦手な人もいるでしょう。ここで注意したいのが、実は男性はあまりヘアアレンジに興味がないということ。女性だと、細かく編まれた三つ編みや編み込み、お団子ヘアがうまくできていると、「すごい!」と称賛の的となりますが、男性はヘアアレンジについてはあまり見ていません。

ただ、もしぐしゃぐしゃに崩れてしまっていたりすれば、ヘアアレンジをして明らかに失敗していることは分かってしまいます。そのため、「苦手であればヘアアレンジを無理にしなくてもよい」でしょう。少なくとも、ヘアアレンジに慣れていない人がいきなり婚活パーティー当日にヘアアレジをするのはNG。「こんな髪形がしたいなぁ」と思うのであれば、あらかじめ練習してみてうまくできるようであれば当日の髪形にするようにしましょう。

ちなみにヘアアレンジは、雑誌やヘアカタログなどから見つけることもできますが、苦手な人が本から始めようとすると意外と難しいのが難点。ヘアアレンジが得意な友達や知り合いがいるのであれば、直接教えてもらった方がベター。また、美容室に行ったときに美容師さんにテクニックを聞いてみるのもおすすめです。コツやアレンジアイテムなども教えてもらいましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。思っているよりも、髪型で出会いのチャンスは左右されています。今まで異性ウケの悪い髪形をしていた…なんて方は今日から異性ウケを意識して変えていきましょう!

重要なのは自分に似合う髪形を見つけること。婚活だけでなく、仕事やプライベートで与える印象もきっと違ってくるはずです!


◆自分に似合う髪型で婚活パーティーへ♪
今週のスケジュールをチェック!>>

  • 0
  • 0
  • 0