はずれ街コンを選ばない極意。自分に合う街コン、良い街コンの見分け方

街コンのコツ

2018.07.30

はずれ街コンを選ばない極意。自分に合う街コン、良い街コンの見分け方

  • 0
  • 0
  • 0

知り合いや友人から「今回の街コンはハズレだった」などという感想を聞いて、街コンへ参加するか迷ってしまっていませんか?

確かに、街コンで毎回良い出会いが絶対にあるとは言い切れません。
また、街コンによって主催元が異なるため、雰囲気が良いあたりの街コン、雰囲気が悪いはずれの街コンというのはあるでしょう。


そこで今回は、あたりの街コンの選び方や、はずれ街コンをあたり街コンに変える、考え方や行動などをご紹介していきます。
 

運営会社がしっかりしている街コンを選ぶ

運営会社がしっかりしている街コンを選ぶ
申し込む前に運営会社をチェックしましょう。

まず、一番避けるべきは、運営元が誠実でない街コンです。
経費削減のために街コンに適さない広さや雰囲気の飲食店で街コンを開催する、手間を省くために本人確認を行わない、出会いの数の偏りを気にせず、利益重視で募集してしまうなど、主催者側が利用者のことを第一に考えていないケースが挙げられます。

こういった街コンを避けるために、以下の点をチェックしてみてください。
■本人確認が徹底されている
■ 男女比にこだわっている
■ 開催店舗にこだわっている


この3つのポイントを抑えている街コンであれば、ある程度信用できるでしょう。
運営元がしっかりした街コンなのかうまく判断できない場合は、インターネット上の口コミ・体験談を探して参考にするのもおすすめです。

 

自分にあった街コンを選ぶ

自分にあった街コンを選ぶ
街コンに申し込む前に、自分の性格を見直しましょう。

最近の街コンにはさまざまな形式があります。
自分に合わない街コンを選んでしまうと、後々「外れだったな」と思ってしまう可能性があります。各型式の特徴を知った上で、自分の性格にあったタイプを選ぶといいでしょう。

■着席スタイル
着席スタイルは最もオーソドックスな街コンの形式です。
スタッフにより同性2~3人のグループに振り分けられ、指定されたテーブルに着席します。そして同席となった異性2~3人と数十分会話し、司会者の合図で何度か席替えを行います。
自分から積極的に異性に関わりにいかなくても、同じテーブルになった異性と話せるので、奥手な方でも安心です。
一方で着席スタイルの街コンでは、フリータイムがない場合も。その際「気になる人全員と話してみたい!」という社交的なタイプの方は、話す相手が限られてしまうので物足りなく感じる可能性があります。

■立食スタイル
こちらは着席型とは違い、自由に歩き回って異性に話しかけられるタイプの街コンです。
立食スタイルは気になる男性・女性だけに絞って話しかけることができる上、たくさんの人たちに話しかければ着席スタイルよりも多くの異性に出会えます。
ただし、自分から積極的に異性に関わっていくのが苦手な方には向いていない形式です。下手をしたら会場でひとりぼっちになってしまう場合も。
社交性のある方や、お友達と一緒に参加する方におすすめできるスタイルです。

■体験型
BBQ、料理、お散歩など、体験型アクティビティと街コンがコラボレーションしたタイプです。
ただ会話するだけでなく、アクティビティを楽しみながら異性と交流できるため、自然体に近い状態で会話ができるのが魅力といえます。
体験型の街コンも立食スタイルのように、自由に動き回れるものがほとんど。自分から積極的に異性に声をかけていくことが重要です。
立食タイプよりは話題に困りはしないものの、どちらかと言えば奥手な方よりも、初対面の人と話すのが得意な人の方が向いています。

 

はずれ街コンがあたり街コンになる考え方

はずれ街コンがあたり街コンになる考え方
せっかく参加した街コンなので、”あたり”と思えるように。

街コンには毎回必ず良い出会いがあるとは限りません。しかし、自分の考え方や行動次第で、はずれ街コンを当たり街コンにすることもできるでしょう。
はずれ街コンを減らすため、これから紹介する3つのポイントを抑えましょう。

■理想が高くなりすぎていないかをチェック
参加者の容姿や年齢、ステータスだけを見て「今日ははずれだな」などと思ってしまうのはとてももったいないことです。「はずれ」と思いながら人と接すれば、少なからず態度に投げやりさがでてしまい、友達としても親しくなれません。
外見はそこまでタイプでなくても、話せば性格や価値観がぴったり合う異性もいるでしょう。
また、親しくなれれば、異性のお友達を紹介してくれる可能性もあります。
まずは友達になれるよう誠実に話すことで、新たな発見や出会いに恵まれる可能性があります。

■人脈を広げるつもりで参加する
街コンは異性だけに限らず、同性とも連絡先交換ができます。恋人探しだけでなく、友達作りにも適したイベントです。
良い出会いがなかったとしても、街コンで作った人脈をつかって異性の紹介を頼めたり、同じ趣味の人に出会えれば一緒に楽しむことができたりするかもしれません。
せっかく自由に連絡先交換できるイベントなので、自らチャンスを作っていきましょう。

■新しいお店を知る機会になる
最近の街コンは、開催店舗にこだわっているケースが多くあります。
少し変わった料理を出すお店や、お洒落な雰囲気のお店など、「こんなお店、あったんだ!」という新しい発見になるでしょう。
街コンで利用した飲食店が、日常的な飲み会や二次会、恋人ができたときのデート用のお店として活かせるかもしれません。

 

まとめ

はずれ街コンを選んでしまわないために、まずは運営がしっかりしたところを選びましょう。
また、考え方ひとつでチャンスを逃し、あたり街コンをはずれ街コンに感じてしまうこともありますが、それはもったいないですよね。
どんな街コンにも出会いのチャンスはあるので、物事を前向きにとらえて参加した方が良い結果につながりやすいでしょう。
自分にぴったりのあたり街コンに参加して、素敵な出会いを見つけてください!

◆安心して参加できる街コンを探そう♪

一部上場企業が運営する街コンはこちら>>
 

  • 0
  • 0
  • 0