街コンで重要なのは立ち回り!?女性からの好印象につながる立ち回りのポイントとは

街コンのコツ

2018.10.09

街コンで重要なのは立ち回り!?女性からの好印象につながる立ち回りのポイントとは

  • 0
  • 0
  • 0

いまは婚活パーティーにマッチングアプリなど、その手段もとても豊富になりましたよね。
だからこそ「結婚したい気持ちがあるのに日常的に出会いがない…」という、今婚活・恋活を始めようと考えていらっしゃる方はどんな手段を選ぶのでしょうか?
まわりはどんどん結婚していくのに自分だけ独身…と焦りを感じている方は、数ある婚活手段の中でも、一度街コンに参加してみてはいかがでしょうか?

実は街コンは、たくさんの女性に出会えるのと同時に、コミュニケーション能力や気遣い力がアップするおすすめの婚活手段なんです!
本日今回は街コンでの立ち回りのコツや、街コンのタイプ別での気遣いのポイントをご紹介していきます。

 

街コンでの立ち回りが重要な理由

街コンでの立ち回りが重要な理由
たくさんの参加者の中から「この人!」という人を見つけましょう。

街コンには多くの参加者が集まります。大規模な街コンであれば、なんとその人数は100~300人にものぼります!
これだけ集まれば、ひとりくらい素敵な人と出会えるだろうと考えていれば、それは甘い考え。たとえば200人の街コンであれば男女半々と考えてそれぞれ100人ずつ、あなたのまわりにいる100人の男性は、みんなライバルなんです。

また、女性も100人いるとすれば、限られた時間の中で気になる人を見つけ、いかに積極的に話しかけられるかがカギになります。
女性というのは、けっこう男性の行動や言動をよく見ているもの。100人のライバルの中で、優れた気遣いやコミュニケーション力をアピールすることが、街コン必勝の近道になるということです。

 

3タイプ別街コンの立ち回りポイントと注意点とは

3タイプ別街コンの立ち回りポイントと注意点とは
積極性が鍵!より多くの人と会話を。

街コンには大きく分けて、立食タイプ・着席タイプ・体験型の3つのタイプがあります。それぞれにおいて必要となる立ち回りを事前にチェックしておきましょう。
注意点もご紹介しますので、参加前にイメージトレーニングをしておくとよいですね。

●立食タイプ
自由に歩き回って女性と話せる立食タイプでは、特に積極性が必要になります。どうしよう…と迷っているうちに、まわりの男性たちは、どんどん気になる女性と会話を始めてしまうことでしょう。
また立食タイプの街コンでは、複数の店舗を利用していることも多いです。その場合はすべての店舗をまわらないと、ほぼすべての女性参加者をチェックすることは難しいでしょう。
移動する手間などを考え、最初にいた店舗にずっといると、ピンとくる出会いがなかった場合に「あっちの店にはいい子がいたのかな…」といった後悔をしてしまう可能性があります。せっかく参加したならば、時間をみて他の店舗にも積極的に足を運んでみましょう。

●着席タイプ
参加者全員に席が割り当てられている着席タイプの街コンでは、全体の進行を司会者が行います。最初のテーブルは指定されることが基本なので、まずはそのテーブルの中でも、第一印象で気になる女性の近くに座るようにしましょう。

進行の中でほかの女性ともコミュニケーションが取れたら、そのあとのフリータイムに備えてよりじっくり話してみたい女性を見つけておきます。ドリンクやお食事を取りに行くときに、他のテーブルの女性をチェックすることがおすすめです。
フリータイムになったら自由に動くことができるようになるので、気になる女性へのアタック開始!事前に決めておかないと、フリータイム開始と同時にオロオロしてしまうことになるので、要注意ですよ。

●体験型タイプ
男女が一緒になって料理をする、水族館や動物園などの施設へ行って交流をする体験型の街コンも、近頃は主流です。
このような街コンに参加した場合には、うっかり料理に集中して会話を忘れてしまったり、施設を満喫して女性とのコミュニケーションを忘れてしまったりすることのないようにしましょう。

また、力仕事が必要な場面など、男性ならではのフォローができる際には、しっかり女性をサポートすることをお忘れなく。
体験後にはフリータイムが待っているので、気になった女性と体験中の感想を言い合ったり共通点を見つけたりしながら、楽しく会話して連絡先交換につなげてくださいね

 

トークタイム中の魅力的な立ち回り方

トークタイム中の魅力的な立ち回り方
女性に気遣いができる男性は、街コンでもモテるのです!

続いては、フリータイムをはじめとしたトークタイム中にあなたの魅力を最大限引き出せる、おすすめの立ち回り方をご紹介します。ワンランク上の男性を目指しましょう!

●食べ物・飲み物を持ってくる
基本的なことではありますが、ビュッフェスタイルの街コンの場合は食べ物や飲み物を取ってきたり、すでにテーブルに料理がある場合は食べ物を取り分けたりすることで、気遣いを見せることができます。
取り分けは女性が率先してやるものと決めつけずに、男性が積極的に動くことで「紳士的な人だな」と思ってもらえるでしょう。

また街コンにおいては、お酒が飲めない参加者がいることを考慮するのもポイント。
たとえあなたがお酒を飲んでテンションをあげたいといった想いがあったとしても、強要しないようにしましょう。強引な方、空気を読めない方だと思われてしまう可能性があります。
参加者によっては、普段は飲むけど街コンではあえて飲まないという方もいらっしゃるので、注意しましょうね。

●男性から質問する
女性の中には話すのが好きな方が多いので、聞き役に徹するのもいいことです。相槌やうなづき、ときには質問をすることで、女性から「ちゃんとわたしの話を聞いて、歩み寄ってくれようとしているんだな」と、好印象を持ってもらうことができます。

反対に、男性側からずっと話し続けるのはあまりおすすめしません。しかもその話が自慢話や武勇伝語りばかりになってしまうのは、なおNG!
女性が7割・男性が3割話すくらいの、ちょうどいいコミュニケーションを心がけましょう。

●気になる人ばかりに話しかけない
街コン会場で気になる人がいたとしても、その人にだけ集中して話しかけるのは控えましょう。がっついていると感じられるて、怖い印象を与えてしまうことも。またその女性がひとりで参加している場合は、「もっとほかの男性とも話したいのにな…」と、困ってしまうかもしれません。逆に友達同士など複数で参加している場合には、一緒に参加している友人があまりいい気分にはなれませんし、その女性も友人に気を遣ってしまうことでしょう。お相手の都合も気遣うことはとても大切です。
気になる女性がいてもまんべんなくほかの女性と話すことで、紳士な姿勢を見せることができますよ。

 

魅力的な立ち回りのための事前準備

魅力的な立ち回りのための事前準備
事前準備をしておけば、自分を持って立ち回れるはず。

最後に、街コンでうまく立ち回るため、開催前に準備しておくことをご紹介します。
準備さえ整えば当日を待つのみ!女性から素敵な男性だと思ってもらえるよう、最高の自分を仕上げていきましょう!

●会場・企画に合わせた持ち物
飲食店での街コンであれば、万が一食べ物や飲み物をこぼしてしまったときにさっと差し出せるハンカチやウェットティッシュを忍ばせておきましょう。
手や洋服が汚れてしまうのは、女性にとって焦ってしまう場面です。さりげなくフォローできると評価アップを狙えます

体験型街コンで屋外での開催であれば、虫よけスプレーや折り畳み傘、肌寒いときにさっと羽織れるカーディガンなどがあると、気遣いのできる男性だと思ってもらえるでしょう。

●二次会の店の予約
街コン終了後、二次会への誘いにOKがもらえた場合、開催店舗や最寄りの駅付近にあるお店にさっと案内ができると、女性から好印象を持ってもらえるでしょう。そのため、誘う前にお店の空き状況を確認したり、予約をとったりすることが重要になります。
あてもなく飲食街を歩くのは女性も疲れてしまいますし、立ち寄ったお店が軒並み満席であればだんだん気持ちが萎えてしまうかも。
段取り上手な、スマートな振る舞いができる男性だという印象を与えることができますね

●話題の準備
街コンでもっとも重要なのは、なんといっても会話の内容。事前になにを聞くか、自分からはどんな話をするかまとめておくと安心です。
体験型の街コンでは、同じ趣味や共通点を持った参加者が集まりやすいので、話題も考えやすいです。それ以外の街コンでも、趣味や仕事の話といった無難な話から始め、共通点が見つかればそこを掘り下げていくといった方法で、会話を盛り上げましょう!

 

まとめ

街コンは、婚活パーティーと比較しても、より多くの参加者が一度に集まる出会いの場。本文中で紹介したことはどれも些細なことばかりですが、女性はそういう細かい部分こそ、よく見ているものです。

ライバルが多い中、うまく立ち回ることでワンランク上の男性だという印象を与え、気になる女性にもアピールすることができれば、女性から好印象を持ってもらうことも可能になりますよ。ぜひこの記事を参考に、街コンを成功させてくださいね!


\立ち回り方をチェックしたら、さっそく参加♪/
一部上場企業が運営の安心できる街コンはこちら >>
 

  • 0
  • 0
  • 0