バーベキューコン(BBQコン)とは?メリット・デメリットと好印象を与えるコツを紹介!

バーベキューコン(BBQコン)とは?メリット・デメリットと好印象を与えるコツを紹介!

街コンのコツ

更新:2022.09.09

作成:2022.03.23

Party事務局
バーベキューコン(BBQコン)とは、名前の通りバーベキューをしながら異性との会話を楽しむ街コンの一種です。
調理や飲食を楽しみながら異性と会話できるため、自然体でカジュアルに出会いたい人に人気のバーベキューコン。
ただ、ワイワイ楽しめる一方で、異性に良く思ってもらうためにはちょっとしたコツが必要です。

本記事では、バーベキューコンのメリットやデメリット、異性に良い印象を与えるためのコツなどについてご紹介します。

バーベキューコンとは?

バーベキューコンとは?
共同作業で、異性と距離を縮めやすいのがバーベキューコンの魅力!
バーベキューコンは、運営会社が用意した食材や調理器具を使い、バーベキューを楽しみながら異性と出会える街コンです。

インターネットやスマホアプリから申込み可能。参加費は男性7,000円~8,000円、女性3,000円~4,000円ほどで、クレジットカードやコンビニ払いなどで事前決済することが多いです。
主にバーベキュー施設がある公園などで開催され、5対5~15対15名の男女が集まるイベントが一般的のようです。

当日は直接バーベキュー施設に集合し、受付後男女それぞれ自己紹介を行います。その後、スタッフから説明を受け、そのまま乾杯し異性との交流がスタートします。
野菜を切る、火を起こすなどの基本的な準備はスタッフが事前に行うことがほとんど。手ぶらで参加できるので、気軽にバーベキューを楽しめると20~40代の男女に好まれています。

イベントの途中ではスタッフがグループチェンジや連絡先交換を促し、なるべく異性全員と交流できるようサポートします。
2時間程会話や飲食を楽しんだらイベントは終了。そのまま参加者同士で誘い合い、二次会へ向かうことが多いようです。

バーベキューコンに参加するメリット

バーベキューコンに参加するメリット
機材や材料の準備は不要!手ぶらで参加できるのが嬉しいポイント。
バーベキューコンに参加すると、どんなメリットがあるのでしょうか。
ここからはバーベキューコンが好まれる理由をいくつかご紹介します。

準備、片付け、機材は不要。手ぶらで参加できる

普通に自分たちでバーベキューをしようと思うと、機材の購入、材料や飲み物の準備、火起こしや片付けなどとても手間がかかります。その一方、バーベキューコンは基本的にスタッフが準備・片付けをするので、手ぶらでバーベキューができるのは大きなメリットといえます。

作業に気を取られず、異性との交流に集中できるので「誰とも連絡先交換しないまま終わってしまった…」といったことは防げるでしょう。

自然体で会話でき、異性と仲を深めやすい

婚活パーティーやお見合いのように1対1で会話するのではなく、調理や飲食を楽しむ中で複数の人とコミュニケーションをとります。そのため、グループデートのように自然に近い形で異性と接することができるので、カジュアルな出会いを求める方にはおすすめの婚活方法です。

また、肉や野菜、サイドメニューなどを協力して調理する中でコミュニケーションは必須。共同作業をすることで自然と会話が増え、異性と仲を深めやすいのもメリットといえるでしょう。

二次会、デートに繋げやすい

バーベキューコンはお昼前から開催されることが多く、夕方頃にイベントが終了します。バーベキューの共同作業を通して参加者同士仲良くなり、そのまま「カラオケに行こう」「別のお店で飲みなおそう」という声が挙がることも少なくないそう。「帰宅するには少し物足りないな」「もっとお話したいな」という方はそのまま二次会に行ってみましょう。

二次会の誘いが来なかった場合も、思い切って気になる異性をデートに誘ってみるのもおすすめ。「もうちょっとお話しませんか?」とカフェやバーに誘い、ゆっくり会話を楽しめば、一気に仲が深まるでしょう。

バーベキューコンに参加するデメリット

バーベキューコンに参加するデメリット
積極的に声を掛け合い、異性との交流を忘れないようにしましょう!
準備や片付けが不要で気軽に参加できるのが人気のバーベキューコンですが、デメリットもあります。

服や靴が汚れやすい

バーベキュー中は肉の油やタレ、炭が洋服につく可能性が高いため、洋服を選ぶ際は高級なものは避け、汚れが目立ちづらいものを選ぶようにしましょう。
また、バーベキューコンは屋外で開催されることが多く、歩きづらい芝生や砂利の上を歩くことも。高いヒール靴などは避け、歩きやすく汚れても気にならないスニーカーを履くことをおすすめします。

自然環境の影響を受けやすい

バーベキューコンは基本的に野外で行うので、天候などの自然に影響されやすいのもデメリットです。例えば、雨が降ると会場が室内に変更になったり、中止になったりします。
バーベキューコンに参加する際はその日の天気をチェックしておくと良いかもしれませんね。

また、野外で飲食することにより風で食べ物が少し汚れたり、虫が寄ってきたりする可能性も。きれい好きな方や、アウトドアが苦手な方は楽しみづらいイベントといえるでしょう。
アウトドアが苦手というタイプの方は、最初から屋内型のバーベキューコンに参加するか、バーやカフェで開催される別タイプの街コンを利用するのがおすすめです。

積極的に会話に入っていく必要がある

婚活パーティーやお見合いは、指定された席に座れば自然に異性と1対1になれるので会話を始めるハードルは低いでしょう。 一方でバーベキューコンは自分から声をかけないと、他の参加者同士で会話が始まってしまい連絡先交換や異性との交流ができないまま終わってしまう可能性も。
ただお肉を焼いて終わってしまうのは勿体ないので「会話の輪に入りづらいな…」と感じたら、勇気を出してスタッフにこっそり相談してみましょう。グループ変更や話題変更など自然にサポートしてくれますよ。

バーベキューコンで異性に良い印象を与えるコツ

バーベキューコンで異性に良い印象を与えるコツ
他の参加者を尊重して行動することが大切です。
ここまでバーベキューコンの内容や流れ、メリット・デメリットを紹介しました。
では、実際にバーベキューコンに参加した際はどうすれば異性に好印象を感じてもらいやすいのでしょうか。

バーベキューに適したファッションで参加する

前述したとおり、バーベキューは洋服や靴が汚れやすいもの。出会いの場ということもあり、ついおしゃれな服で参加したくなりますがバーベキューに適した服装で参加するようにしましょう

シチュエーションに配慮した服装ができないと、異性に「見た目ばかり気にする人なのかな」という印象を与えてしまうことも。おしゃれは調理の妨げにならない程度にしましょう。

積極的に調理に参加する

バーベキューコンは基本的な準備はスタッフが行いますが、肉を焼く、不要なお皿をまとめる、飲み物を配るなどの作業は必要です。バーベキューコンでは受け身でいるよりも、自分から進んでコミュニケーションをとりましょう
自分から誰にも話しかけず、手伝わないでいるのは、他の参加者に「コミュニケーションがとれない人なのかな」「横柄だな」と悪い印象を与えてしまいます。

バーベキューに慣れていないなら「はじめてなので、やり方を教えてください」と声を掛けるなどして積極的に参加しましょう。

他の参加者と協力する

自分勝手に調理を進める、雑用を他の参加者に押し付ける、きつい口調で命令するなど、誰かを不快な気持ちにさせる言動もNGです。
何かをしてもらったら「ありがとう」とお礼を言う、周りの人と相談しながら調理する、手が空いたら他の人を手伝うなど、他の参加者を尊重した振る舞いをとることが大切です。

まとめ

今回はバーベキューコンのメリット・デメリットや、異性に良い印象を与えるコツについてご紹介しました。

調理を協力して行いながら話すバーベキューコンは、参加者同士打ち解けやすく異性と仲を深めやすいのが魅力です。
一方で、他の参加者とコミュニケーションを取り共同作業するため、積極的に声を掛けて手伝い、異性に好印象を感じてもらえるようにしましょう。

PARTY☆PARTYではバーベキューコンを多数開催しています。屋内会場もあるので天候に関係なく楽しめます。
スタッフがチーム分けを行いサポートするため、一人参加も大歓迎。
バーベキューと異性との出会い、両方楽しみたい方は是非参加してみてくださいね。

 

バーベキューコンを探す

SAME CATEGORY街コンのコツの記事

もっと見る

PARTY☆PARTY 公式アプリ

PARTY☆PARTYアプリPARTY☆PARTYアプリ

アプリ限定のオトクなクーポンが届く

パーティーの参加履歴をチェックできる

連絡先交換したお相手をプロフィール付きで確認できる

Download on the App StoreDownload on the App Store
Get it on GooglePlayDownload on the App Store