婚活パーティーで出会った複数のお相手と並行して会ってもいいの?

婚活パーティーの基礎

2018.03.07

婚活パーティーで出会った複数のお相手と並行して会ってもいいの?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーでカップリングして、LINEでやり取りをしたり、ランチやディナーなどデートを続けたりしているお相手がいるのに、他の婚活パーティーで出会った別のお相手とも並行してやり取りを進めることはNGなのでしょうか。

そこで今回は、婚活をする方にとって気になる複数交際のアリ・ナシについて考えていきましょう。

 

婚活は複数のお相手と並行してやり取りを進めてOK!

婚活は複数のお相手と並行してやり取りを進めてOK!
やり取りを進めてみないと、自分に合うお相手かはわかりません。

恋愛中の恋人がいるのに、他の男性や女性ともデートを重ねているというのなら、それは浮気と言わざるを得ないかもしれません。

ですが、婚活という場においては真剣交際をする本命のお相手が見つかるまで、複数のお相手と並行・同時進行でやり取りをするのはよくあること。決して、特別なことではないのです。

婚活ではお相手とやり取りをしていく中で、自分にとってふさわしい結婚相手なのかを見極める必要があります。日常的にLINEなどでやり取りをすることで、お相手がどのような生活を送っているのか、普段どのようなことを考えているのかがわかってきます。また、一緒にデートや食事をしながら会話をすることで、お互いの価値観・結婚観などが段々とわかってくるでしょう。

「このお相手と交際をする」と気持ちを決めるには、このようにある程度の期間が必要となってきます。せっかく、カップリングができてお相手と知り合う機会を得たのに、「キープしているようでお相手に失礼なのではないか」と出会いのチャンスを捨ててしまうのはもったいないこと。さまざまなお相手とやり取りを重ねて、自分に合うお相手を決めることが婚活では大切だと言えるでしょう。

 

複数のお相手と同時進行するメリットとは?

複数のお相手と同時進行するメリットとは?
結婚というゴールに向けて、婚活を効率的に進めることができます。

◆結婚までスピーディーに進められる
もしも、婚活パーティーで出会ったお相手と一人ずつやり取りするとなると、カップリング成立ができたら他の婚活パーティーへの参加はストップすることになります。そして、カップリングしたお相手とLINEやメールなどで連絡を取り合い、2~3回デートをしてみてから、お相手とお付き合いを続けていくのかを決めることになるでしょう。

そこで、「この人とは縁がなかった…」と気付いた場合、もう一度別のパーティーに参加して…と振り出しに戻ってしまうのです。2~3回デートするだけでも、少なくとも1ヶ月はかかると考えられるので、結婚に向けた交際がスタートするまでにとても時間がかかってしまいます。

複数のお相手と並行してやり取りをすることで、一から振り出しに戻ることなく、スピーディーに婚活を進めていくことができるのです。


◆より結婚相手にふさわしいお相手を選べる
複数のお相手と並行してやり取りを進めるということは、それだけたくさんの異性のことを知れるということ。その中から、より結婚相手にふさわしいお相手を選ぶことになるでしょう。つまり、出会いの数だけ選択肢も広がるということです。

また、違うお相手と同時にやり取りをしているので、「〇〇さんといるほうが落ち着くな」「〇〇さんだったら、どんな言い方をしてくれるかな?」など、一人のお相手とだけやり取りしていたら気づけなかったお相手の良さにも気が付きやすくなるでしょう。


◆婚活の経験値アップが新たな出会いに繋がる
婚活パーティー初心者の方は、会場での会話からカップリング後のデートまで、すべてが初めてのことばかりで思うようにいかないこともあるでしょう。ですが、短期間のうちに複数のお相手とやり取りやデートを重ねることで、会話の広げ方や異性を喜ばせるポイントなどが段々とわかってくるはずです。

経験を積むことで、気になるお相手へのアプローチもずっとスムーズにできるようになり、より積極的に婚活を進めることができるようになるでしょう。

 

複数のお相手と並行してやり取りするときの注意点

複数のお相手と並行してやり取りするときの注意点
お相手に不快な思いをさせないように婚活を進めることが大切です。

複数のお相手と並行・同時進行でやり取りを進める際には、注意しなければならない点があるので覚えておきましょう。


◆並行する人数は2~3人程度にする
婚活に限ったことではないかもしれませんが、複数人のお相手とLINEやメールなどでやり取りをしていると、お相手を間違えて返信してしまったり、誰から連絡が来ているのかわからなくなってしまったりします。

また、あまりに並行する人数が多くなってしまうと、自分自身のスケジュール調整も大変になり、婚活に疲れてしまう可能性もあります。並行・同時進行でやり取りをするのは2~3人程度で、混乱をしない人数に抑えておくのがおすすめです。


◆真剣交際を決めたら同時進行はやめる
複数のお相手と並行してやり取りを続け、交際する本命のお相手を決めたのなら、いよいよお相手を一人に絞らなければなりません。

真剣交際を決めたにも関わらず、同時進行を続けることは本命のお相手にも、他の方に失礼なので絶対にNGです。これまでやり取りをしていたお相手には、その旨をきちんと説明するようにしましょう。

 

複数の婚活サービスの並行も効果的

複数の婚活サービスの並行も効果的
それぞれの良さを活用して、幸せをぐっと近づけましょう!

婚活で並行できるのは、お相手とのやり取りばかりではありません。複数の婚活サービスを並行して利用することも、結婚を近づける一つの方法です。

婚活パーティーの他に、こんな婚活サービスがあります。


◆結婚相談所
結婚相談所では、婚活パーティーにはないサポート体制があります。お相手の紹介やお見合いのセッティング、担当者によるカウンセリングなどです。

並行して利用すると、異性に好印象を与えるための服装や会話のポイントなどを担当者からアドバイスしてもらえるので、婚活パーティーにおける婚活力もぐっとアップするでしょう。


◆婚活サイト・婚活アプリ
婚活サイトや婚活アプリはスマートフォンやパソコンを利用して、自分の希望条件に合うお相手のプロフィールを見て、出会いを探すことができます。

仕事が忙しくて婚活パーティーになかなか参加できないときなど、隙間時間を利用して、出会いのチャンスを増やすのもいいでしょう。

 

まとめ

婚活パーティーで出会った複数のお相手と並行して会うことに、後ろめたさを覚える必要はありません。よりステキなお相手とできるだけ早く出会うために、効率を考えて同時進行をするのもときには必要なこと。

ただし、その中の一人と交際することを決めたら、中途半端な態度をとってはいけません。交際がスタートしたら、その方との関係を大切にして、結婚というゴールに向かって進んでいってくださいね。


◆出会いを見つけに婚活パーティーへ♪
開催日からパーティーを探す>>
エリアからパーティーを探す>>
パーティータイプから探す>>

  • 0
  • 0
  • 0