婚活パーティーでやりがちな失敗と失敗しないための対策

婚活パーティーの基礎

2018.04.09

婚活パーティーでやりがちな失敗と失敗しないための対策

  • 0
  • 0
  • 0

日常生活の中で出会いがないため婚活を始めてみたものの、上手くいかずに落ち込んでしまう人もいるでしょう。特に勇気を出して婚活パーティーに参加したのに、カップリングできないとやる気を失ってしまいますよね。また、恋愛経験が少ないと、失敗した理由がわからないこともあるかもしれません。

しかし、それで婚活をやめてしまったら、出会いのチャンスを失ってしまいます。もしも今、婚活パーティーでの失敗を引きずっているようでしたら、失敗しないためのポイントをぜひ知っておきましょう。

 

婚活初心者が婚活パーティーでやりがちな失敗

婚活初心者が婚活パーティーでやりがちな失敗
失敗してしまったとしても、それを次に活かせばOK!

婚活パーティーに慣れていないうちは、失敗してしまうことも少なくありません。まずは、婚活初心者がやりがちな失敗について、見ていきたいと思います。


◆友達と一緒に参加してしまった
初心者にありがちなのが、友達同士で婚活パーティー参加するという失敗です。一人では恥ずかしいからと友達と参加したことで、逆に友達の目が気になってしまい積極的に動けなかったり、気恥ずかしい空気になってしまったりします。また、片方だけがカップリングして気まずかったというのもよくある話。

婚活パーティーには多くの人が一人で参加していますし、一人で参加したほうが友達のことを気にせず、自分らしく行動することができるといったメリットがあります。


◆参加男性・女性と上手く話せなかった
婚活パーティーでの会話時間は非常に短いため、慣れていないと何を話したらいいのかわからないままに終わってしまうことがあります。これでは、自分の良さをアピールできず、相手の印象にも残りづらくなってしまいます。

また逆に、自分をアピールしなくてはならないと必死になりすぎて、自分ばかりが一方的に話してしまったというパターンも多いようです。


◆積極的に動けなかった
婚活パーティーの種類によっては、フリータイムが存在します。男性が気になる女性のところに移動して話す場合が多いですが、恥ずかしいからと積極的に動かなければ、人気のある女性は他の男性に取られてしまいます。

また男性に限らず女性でも、ただ待っているだけでは誰とも話せずにパーティーが終了してしまうかもしれません。フリータイムに積極的に動けないと、カップリングできる可能性も低くなってしまうでしょう。


◆パーティーの選び方を間違えた
年齢層が異なるパーティーに参加してしまい、場違いな雰囲気だったというのもよく聞く失敗の一つ。例えば、参加条件が23歳~30歳など20代がメインで集まるパーティーに30代の方が参加した場合、「自分だけ浮いてしまっている」と感じてしまうことがあるようです。

また、旅行好き、スポーツ好きなど共通の趣味で集まるパーティーにそこまで興味がないのに参加してしまい、会話が盛り上がらなかった…というケースもあります。

 

婚活パーティーで失敗しないための解決策

婚活パーティーで失敗しないための解決策
積極的に会話を楽しみ、自分のアピールポイントを伝えましょう。

婚活パーティー初心者がやりがちな失敗を見てきましたが、次に婚活パーティーで失敗しないためのコツを紹介したいと思います。


◆自分に合う婚活パーティーを選ぶ
婚活パーティーを選ぶ際は、どのような相手と出会いたいのかもう一度よく考えてみましょう。年齢はもちろん、価値観や趣味など、婚活パーティーにはさまざまな参加条件が設定されています。自分が出会いたいタイプの異性が多く参加するパーティーを選ぶことで、理想のお相手と出会えるチャンスも高まります。

また、自分の性格によってパーティーを探す方法もあります。例えば、パーティーでは積極的に話しかけることが大事だとわかっていても、大人数が集まる場所がどうしても苦手な人もいるでしょう。そのような方には、1対1で話すことができる個室型のパーティーがおすすめです。


◆プロフィールから会話を広げる
初対面の異性と何を話したらいいのかわからないという場合は、まずはプロフィールカードをチェックして、気になる項目について質問をしてみましょう。

無理に話題を見つけなくても、プロフィールにはたくさんのヒントがあります。趣味や休日の過ごし方、住んでいる場所は会話が広がりやすいので、この辺りを重点的に質問して、会話を広げてみると良いでしょう。


◆恥ずかしがらずに積極的に行動する
婚活パーティでは、いかに積極的に相手にアピールできるかが勝敗を分けるとも言えます。例えばフリータイムの際、婚活パーティーに慣れている男性はお目当ての女性のところに素早く移動します。周りの目を気にして動かずにいると、気になるお相手と話せなくなってしまうかもしれないのです。

どんな人かもわからない人に、カップル希望を出すことはありませんよね。それは、お相手も同じです。カップリングにつなげるためにも、積極的に行動をして自分を知ってもらうことから始めましょう。

 

婚活パーティーで失敗しやすい人と成功する人の違い

婚活パーティーで失敗しやすい人と成功する人の違い
前向きに頑張っている人は、それだけで魅力的に見えます!

婚活パーティで失敗しやすい人と成功する人の大きな差は、婚活に対する考え方にあります。「どうせ良い人となんて出会えないだろう」「どうせ私(僕)なんて無理だろう」と最初から決めつけて婚活している人は、前向きな気持ちで挑んでいる人とは結果が大きく変わってきます。

本気で婚活している人は気の持ちようも違うため、前向きでポジティブです。婚活への真剣な態度が現れている人は明るく見えますし、気合も十分感じられます。逆に最初から諦めてしまっている人は表情が暗く見えてしまいますし、態度にもやる気の無さが現れてしまいます。

これから人生を共に過ごすパートナーですから、明るいポジティブな人のほうが選ばれやすいのは当たり前の話。不安や緊張もあるとは思いますが、笑顔でまずは自分自身が婚活パーティーを楽しむことを心がけましょう。

 

まとめ

婚活に限らずとも、100%成功するということはなく、時に失敗してしまうことはあります。大切なポイントは、一度失敗しても諦めてしまわないことです。気の持ちようひとつで、結果は大きく変わります。

もしも婚活パーティーで一度失敗してしまったのであれば、何が良くなかったのかを振り返り、自分磨きをして次のチャンスにぜひ活かしてくださいね。



◆前向きな気持ちで婚活パーティーへ♪
エリアからパーティーを探す>>
開催日からパーティーを探す>>
詳しい条件からパーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0