婚活で結婚する人が増加中!でも男性不足って本当?

婚活パーティーの基礎

2018.04.06

婚活で結婚する人が増加中!でも男性不足って本当?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーをはじめとした婚活サービスが充実するにつれ、婚活をするのは一般的なことになりつつあり、利用経験者も年々増加しています。

そこで今回は、婚活パーティーの利用者が増加している理由や、参加者の男女比はどれくらいなのか、そして進化する婚活パーティーの情報をまとめてみました。

 

婚活パーティー利用者が増加している理由

婚活パーティー利用者が増加している理由
婚活の種類も多様化し、婚活サービスを利用する人が増えています。

婚活実態調査の結果によると、婚活パーティーを始めとした婚活サービスの利用者は年々増えています。実際に婚活サービスをきっかけに結婚した人の割合は年々増加傾向にあり、2016年には全体の11.3%が婚活サービスで結婚相手を見つけているのです。

さらに、婚活サービスに対するイメージも若い世代ほどポジティブな印象を持っているという調査結果も。その証拠に、以前は「婚活しないと恋人が見つけられないなんて恥ずかしい…」という思いから、誰にも話さずひとりでこっそり婚活をする風潮がありましたが、今日では「この前、婚活パーティーに行ってみたんだけど!」と友人に気軽に話す男女が増えてきました。

まずは、婚活サービス利用者が年々増加している理由をご紹介していきます。

◆日常生活で出会いのない人が合理的に結婚相手を探せる
社会人になると1日の大半を職場で過ごすため、職場に異性や同世代が少ない方は、なかなか結婚相手と出会う機会がありません。結婚相手を探すために趣味サークルなどに入ったとしても、すでに交際相手がいる異性や既婚者が多く、労力の割に効率的に婚活ができないケースが多くあります。

一方で婚活パーティーに1回参加すれば、何人もの結婚願望がある独身者に出会えるので、とても効率的です。日常生活で異性との出会いがない方にとっては、合理的に結婚相手を探せる方法といえるでしょう。


◆リーズナブル・カジュアルに利用できる婚活サービスが増えた
昔の婚活手段と言えば、堅いイメージの結婚相談所が主流でした。しかし、今では婚活パーティーや婚活サイトなど、参加費用や利用料金も数千円程度で気軽に利用できる婚活サービスが増えています。

婚活パーティーではお見合いのような堅苦しい形式ではなく、カジュアルな雰囲気で結婚相手を探すことができます。カップリングして連絡先交換をした後も、お相手とLINEでのやり取りやデートを重ねて関係を深めていくなど、恋愛に近い雰囲気からスタートできることも人気を集めています。

また、スマートフォンで気軽に婚活できるマッチングアプリなどのサービス普及により、20代を中心とした若者に婚活に対してポジティブな印象を与えているようです。


※出展:婚活実態調査2017(リクルートブライダル総研調べ)
 

婚活市場は男性が少ない?婚活パーティーの男女比

婚活市場は男性が少ない?婚活パーティーの男女比
結婚観の違いなどから、結婚を意識する年齢にも違いがあります。

現状の婚活市場では、「女性余り、男性不足」の状況だといわれています。
なぜ婚活市場で男性不足が起きてしまうのでしょうか?その理由をまとめてみました。

◆独身を謳歌する男性が増えた
一昔前、男性は結婚して一人前といった風潮がありましたが、今ではそのような風潮は薄れてきています。そのため、自分自身の趣味に時間やお金を使いたいと考える男性や、気軽な恋愛はしたいけど責任を負う結婚はしたくないという男性が増加しているのです。

女性にも似たような傾向が見られますが、男女での賃金格差や妊娠といった観点から、きちんと結婚したいと思う人の割合は男性より多くいます。婚活は結婚したい男女が利用するサービスですから、結婚願望が弱い男性が増えたため、男女比に少し偏りが出ているのが現状です。


◆婚活開始年齢が女性よりも遅い
男性は女性よりも婚活開始年齢が遅く、30歳半ばから婚活を始めるというのは珍しくありません。女性は年齢が上がると、不妊症や高齢出産などのリスクが上がるため、できるだけ若い内に結婚したいと考える人が多くいます。

しかし、男性は女性ほど若い内に結婚しなければならない理由がありません。そのため結婚を意識し出す年齢が女性よりも遅いのです。また、同じ理由から男性は結婚を急ぐ必要がないと感じ、そこまで熱心に婚活していないというケースもあります。


◆低収入・長時間勤務など労働環境の悪化
結婚願望はあるものの、労働環境から結婚を諦めている男性もいます。
例えば、低収入のため結婚できないと考える男性や、激務・長時間労働のために女性との交際を考える余裕がない男性も増えており、婚活市場から男性が減ってしまっているのです。

 

男女比にこだわっている婚活パーティーに参加しよう

男女比にこだわっている婚活パーティーに参加しよう
バランスの良い男女比で開催しているパーティーを選びましょう!

婚活市場が男性不足と聞くと、大勢の女性で男性を取り合う構図を想像してしまい、「自分には無理ではないか…」と思ってしまう女性も多いのではないでしょうか?

しかし、男性の割合が少なくても、そこまで心配する必要はありません。男女比にこだわって開催している婚活パーティーに参加すれば、男女比にほぼ差はないので質の良い出会いが期待できます。

婚活パーティーの運営会社は「良い人に出会えた!」「結婚できた!」という実績こそが、参加者の満足につながると考えています。男女比に偏りがあれば、カップリングできる人も減ってしまい、参加者の満足度も下がってしまいます。そのため、大手企業を中心とした婚活パーティーは「男女比1:1」にこだわって開催しているケースが多いのです。

こういった婚活パーティーに参加すれば、婚活中に男性不足を感じることはないでしょう。

 

進化する婚活パーティーのスタイル

進化する婚活パーティーのスタイル

これまでは、用意された会場で男女が1対1の自己紹介タイムで数分会話し、男性が次々に席を移動していく回転寿司型と呼ばれる婚活パーティーが一般的でした。

しかし、婚活パーティーのスタイルは日々進化しており、あっと驚くような婚活パーティーが次々に企画され、人気を集めています。その中でも、おもしろい婚活パーティーの一例をまとめてみました。

●BBQ婚活パーティー
●ハイキング&トレッキング婚活パーティー
●謎解き婚活パーティー
●乗馬婚活パーティー

このようにアウトドアなどを楽しみながら、自然体で異性と会話できるようなイベントが多くあります。着席スタイルで面と向かって話すよりも話題が作りやすく、より気軽な雰囲気で婚活ができるでしょう。

カジュアルな婚活パーティーが増えることで、今後も広い世代で婚活パーティー参加者の増加が見込まれます。

 

まとめ

以前は「恥ずかしい」などとネガティブな印象を抱かれがちだった婚活サービスですが、カジュアルに利用できる婚活サービスが増加したことにより、若い人を中心にポジティブなイメージに変わりつつあります。

男女の考え方の違いから結婚市場では男性不足の傾向はあるものの、参加する婚活パーティーを厳選すれば男性不足による影響をそこまで心配する必要はありません。

婚活パーティーへの参加を迷っているなら、積極的に行動を起こすのがおすすめ!自分の趣味に合った企画など、興味が持てる婚活パーティーから婚活を始めてみるものいいでしょう。


◆男女比にこだわるから、出会いの質が高い♪
PARTY☆PARTYで婚活パーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0