年齢詐称ってアリ!?年齢確認のある婚活パーティーを選ぶべき理由

婚活パーティーの基礎

2018.08.03

年齢詐称ってアリ!?年齢確認のある婚活パーティーを選ぶべき理由

  • 0
  • 0
  • 0

そろそろ彼氏が欲しい!だけど、次に付き合う相手は、結婚を視野に入れて慎重に選びたい。だからこそ、合コンより婚活パーティーに参加しようと考える人もいるでしょう。

せっかく婚活パーティーに参加するならば、結婚に繋がる真面目な人と出会って、カップリング成立したいですよね。

今回は真剣に相手を探しているからこそ、プロフィールを詐称するような人とは出会いたくない方に向けてパーティー選びのポイントなどをご紹介します。

 

婚活パーティーに名前や年齢などを偽る人っているの?

婚活パーティーに名前や年齢などを偽る人っているの?
可能性がゼロではないからこそ、安心の環境を選びましょう。

残念ながら、名前や年齢を詐称している参加者がいる可能性はゼロではありません。なぜなら、プロフィールカードの内容は自己申告なので、本人がプロフィールカードに嘘を書き込んでしまえばそれまで。婚活パーティーには結婚への真剣度が高い人が参加しているので、嘘をついている人は基本的にはいないと考えられますが、ゼロと言い切ることはできないのです。

名前は個人情報を特定されたくない人の場合、フルネームを書かずに苗字のみだったり、カタカナ表記をする人もいます。中には、偽名を使って参加する人もいるかもしれません。また、年齢を実年齢より若く書いたり、年収を高く書いたりする人もいるようです。

 

プロフィールを偽る人の心理

プロフィールを偽る人の心理
自分をよく見せたいからと嘘をついてしまう人もいるようです。

プロフィールに嘘の情報を記入している人たちは、どのような心理なのでしょうか?

◆個人情報を漏らしたくない
名前を偽る人の中には、個人情報を不特定多数の人に知られたくないという考えの人もいます。初対面でまだよくわからない相手に身元を特定されてしまうのが怖いという理由から、偽名を使う人もいるでしょう。


◆少しでも自分を良く見せたい
年齢を詐称する人は、少しでも自分を良く見せたいという気持ちから嘘をついてしまう場合が多いようです。年齢を誤魔化すのと同じように、年収を詐称する男性もいます。こちらもやはり、自分を大きく見せたいという気持ちの表れと言えるでしょう。


◆身バレを防ぎたい
場合によっては、悪質な詐称もあります。身バレせずに遊びたいという理由で、偽名を使うことも…。既婚者で遊び目的だったり、複数の相手と同時進行で交際することが目的だったりする場合、身バレしないように詐称する人もいるようです。

 

プロフィールを偽っても意味がない理由とは?

プロフィールを偽っても意味がない理由とは?
嘘をついてしまうと、お相手からの信頼を失ってしまうことに…。

婚活パーティーで、気になる異性に良い印象を持ってほしい、自分を選んでほしいという気持ちから、嘘をついて見栄を張ってしてしまうこともあるかもしれません。しかし、偽って自分を良く見せても、あまり意味がありません。嘘はいずれ必ずバレます。

たとえ、婚活パーティーでカップルになれたり、連絡先交換をできたりしたとしても、後々嘘がバレれば、交際も終わってしまうでしょう。嘘をつかれていたことがわかれば、相手の何もかもが信用できない気持ちになってしまいます。自分が逆の立場になって考えたとき、嘘をつくような人と結婚したいと思うでしょうか?

将来を見据えたお付き合いを考えているならば、最初から嘘はつかないほうが賢明です。

 

名前や年齢を偽る人がいない婚活パーティーの選び方

名前や年齢を偽る人がいない婚活パーティーの選び方
運転免許証などでチェックを行っているパーティーを選びましょう!

名前や年齢を詐称する人のいない婚活パーティーを選ぶポイントをご紹介します。

◆本人確認、年齢確認が行われている
まずは、身分証明書の提示によって、本人確認や年齢確認を行なっている婚活パーティーを選びましょう。大手の運営会社が主催する婚活パーティーは、基本的に身分証明書の提示が必須です。

当日会場の受付で運転免許証や保険証などの身分証明書をスタッフに提示し、申し込み情報と照らし合わせて氏名や年齢に偽りがないかをチェックします。年収600万円以上など、年収に制限のあるパーティーでは、収入証明書の提出を求められる場合もあります。


◆プロフィール情報を事前に登録している
当日にプロフィールカードを手書きで作成するパーティーの場合、詐称を完全に防ぐことはなかなか難しいかもしれません。なぜなら、プロフィール作成中に身分証の提示を求めるわけではないので、監視の目が行き届きづらいからです。参加人数が多いパーティーなら、なおさらです。

そこで、さらに安心感を求めるならば、事前に登録した情報がプロフィールに反映される婚活パーティーを選ぶのがおすすめです。こうしたパーティーでは、会員登録時やパーティー申し込み時に入力した氏名や年齢などが反映され、プロフィールシートとして印刷されたり、端末などに表示されたりします。

嘘のプロフィールで申し込みをしていれば、受付時の本人確認や年齢確認でばれてしまいます。スタッフにも気付かれるので、詐称するような人はこのような婚活パーティーを避ける傾向もあります。

 

安心して参加できるパーティーの選び方

安心して参加できるパーティーの選び方
安心のパーティーに参加して、安心の出会いを見つけましょう。

そのほか、安心して参加できるパーティーを選ぶなら、以下のポイントに注意してみてください。

◆実績のある会社が運営している
大手で実績のある、名の知れた会社が開催しているパーティーは、基本的にどこも本人確認や年齢確認を行なっています。パーティーを利用した参加者にも変な口コミを広められるより、参加して良かったと満足してもらいたいので、多くの人が安心して参加できるように怪しい参加者をしっかりチェックしています。


◆適正な参加費用が設定されている
女性無料のパーティーだと、本気で結婚相手を探したい参加者ばかりではなくなります。気軽に参加してみただけ、友達の付き合いや飲食が目的など、婚活以外の目的の人も紛れている可能性が高くなります。
一方、適正な参加料金を支払って参加しているということは、男女ともにそれだけ婚活に真剣に取り組んでいる証拠。質の高い出会いを期待できるでしょう。

また、女性無料のパーティーは参加女性が若いという傾向もあり、本気で婚活している女性が参加しづらい気持ちになることもあるようです。


◆相手と話す時間が長い
最終的には自分の目で、しっかり相手を見極める必要もあります。たった1、2分で慌ただしくトークタイムが終わる婚活パーティーよりも、一人ひとりとじっくり会話する時間を設けているパーティーに参加したほうが、より相手のことを深く知ることができます。

少人数制のパーティーや個室タイプのパーティーは、一人ひとりと話す時間が長く設けられている場合が多いので、おすすめです。

 

まとめ

本人確認や年齢確認をきちんと行っている婚活パーティーを選ぶことで、安心してパーティーに参加できるようになります。

基本的にはパーティー参加者はみんな、結婚を真剣に考えている真面目な人たちです。
不安な時は、記事を参考にプロフィールを詐称する人が参加しづらいパーティーを選び、積極的に出会いを見つけに行きましょう!


◆本人確認徹底の安心のパーティーへ♪
PARTY☆PARTYの婚活パーティーを探す>>

  • 0
  • 0
  • 0