婚活パーティーの結婚率ってどれくらい?成婚する確率について

婚活パーティーの基礎

2018.06.04

婚活パーティーの結婚率ってどれくらい?成婚する確率について

  • 0
  • 0
  • 0

「婚活パーティーに参加して、本当に結婚できるの?」
「成婚率ってどれくらいなんだろう」

など、婚活パーティーで結婚できた人の割合は、とっても気になりますよね。

今回は婚活パーティーに参加した方の結婚率や、婚活サービスを利用する効果などについてまとめてみました。

 

婚活パーティーの結婚率は?

婚活パーティーの結婚率は?
婚活パーティーへの参加は、結婚を近づけるための第一歩。

ずばり、婚活パーティーの結婚率・成婚率の正確な数値は出せません。
なぜかと言うと、結婚相談所とは異なり、婚活パーティーの運営者は結婚した利用者から成婚報告を受けないからです。

しかし、婚活パーティーの結婚率が低いかといえばそういうわけではありません。婚活パーティーの中にはカップル成立率50%を超えるものもあり、婚活パーティーでの出会いがきっかけとなって、結婚に至った人はかなり多いと考えられます。

参加する婚活パーティーを選ぶ際は、カップルになれる確率が高いパーティーに厳選して参加すると、結婚率も高まるでしょう。

 

婚活サービスを利用して結婚する人は増えているの?

 婚活サービスを利用して結婚する人は増えているの?
婚活サービスをきっかけに出会い、結婚する人は増えています。

婚活サービスの充実により、婚活して結婚する人は確実に増えてきています。
婚活実態調査によると、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は2013年には全体の4.7%でしたが、2016年には11.3%にまで増えているのです(※)。

一昔前であれば、結婚相手を探すサービスといえばお見合いや結婚相談所が主流でした。しかし今日では、結婚相談所よりも、もっと安価に気軽に利用できる多種多様な婚活サービスが提供されています。

例えば、飲み会形式でワイワイと異性と出会える街コン、単発で結婚願望が強い人に出会える婚活パーティー、いつでもどこでも利用できるネット婚活など。どのサービスも、月に数千円支払えば利用できるものばかりです。
20代前半の若者も気軽に恋活・婚活ができるサービスに慣れ親しんできており、今後婚活はさらに身近な存在になり、婚活サービスを利用した結婚の割合は年々増えていくことでしょう。


※出展:婚活実態調査2017(リクルートブライダル総研調べ)
 

婚活パーティーがおすすめの理由とは

婚活パーティーがおすすめの理由とは
直接会って話せるので、人となりがわかりやすいのもポイント。

さまざまな婚活サービスが提供されていますが、その中でも婚活パーティーを利用した婚活がおすすめです。
婚活パーティーのメリットは以下のようなものが挙げられます。

-----------------------
●結婚願望が高い参加者が集まる

●参加条件があるので、理想的な異性に出会いやすい

●実際に顔を合わせて話せる

●一回の参加で、複数の異性と出会える

●一度の参加費用が安い

●自分のスケジュールに合わせて参加できる
-----------------------

結婚への真剣度、利用料金、出会いやすさ共に、バランスの取れている婚活サービスだと言うことができるでしょう。

一度にたくさんの人数の異性に出会えるという点では、合コンも同じです。しかし、これらと婚活パーティーには決定的に異なる点があります。それは、結婚願望の強さです。合コンでの出会いは、結婚を前提にした出会いとは限りません。恋愛を楽しみたいだけの人や、いずれは結婚したいと思いつつ、具体的には何も考えていない人たちも参加しています。そのため、交際に発展した後も、交際期間がずるずると長くなってしまうケースが多いのです。

一方で、婚活に特化したサービスである婚活パーティーの参加者は、結婚を視野に入れた出会いを求めている人ばかり。交際開始後は、比較的早く結婚を考える人が多く、結婚というゴールまでスムーズに進みやすいと言えるでしょう。

 

婚活パーティーで結婚するために必要な3つのこと

婚活パーティーで結婚するために必要な3つのこと
ポイントをチェックして、結婚を近づけていきましょう。

婚活パーティーに参加したからといって、受け身でただ流れに身を任せているだけではうまくいかない可能性があります。
どの婚活サービスでもそうですが、成婚するためには多少の努力が必要です。
そこで、結婚するために必要な3つのポイントをご紹介します。

◆定期的に利用する
初回からうまくカップリングすることは稀です。例え一回うまくいかなくてへこんでしまっても、諦めずに何度も婚活パーティーに参加して、出会いの数を増やすことが大切です。
参加していくうちに婚活パーティーの雰囲気にも慣れて、自然体で会話ができるようになるため、カップリング率も高まるでしょう。


◆相手に求める条件を見直す
高条件の人との出会いばかりを求めると、カップリング率がかなり下がってしまいます。例えば、男性が10歳以上年下の女性との結婚を望んだり、女性が年収1000万円以上の男性を希望したりするケースです。

また、「年齢は〇歳以下、身長は〇cm以上、年収は〇万円以上、気が利く優しい性格で…」などと、相手に求める条件が多すぎると、なかなか条件に合う人が現れず婚活に苦戦してしまいがちです。
そういう場合には、どうしても譲れない条件をひとつかふたつだけに絞って婚活した方がよいでしょう。婚活がうまくいかないときは、自分の条件を考慮したり、異性に求める条件を見直してみたりすることが大切です。


◆カップリング後は積極的に連絡をする
婚活パーティーでカップリング成立したからといって、絶対に交際できるという訳ではありません。カップリングは、あくまでももう一度会うための権利。交際に向けて、努力をしていく必要があります。

よくあるのが、カップリングして、連絡先交換をできたことに満足してしまい、自分からは何のアクションも起こさずカップリング相手と連絡が途絶えてしまうケースです。受け身では、交際まで結びつけるのは大変難しいでしょう。自分からメッセージを送る、デートに誘うなど、積極的な行動が求められます。

これは、男性側だけでなく女性側にも言えること。女性側も待っているだけではNG。もっと話してみたい、もう一度会ってみたいという気持ちがあるのなら、勇気を出して自分から行動することが大切ですよ。

 

まとめ

婚活パーティーは、その仕組み上結婚率の数字を出すことは困難です。しかし、婚活パーティーを利用して結婚した人は確実に存在しています。

そして、何も行動しなければ、何も始まりません。勇気を出して婚活パーティーに参加することで、結婚というゴールへ一歩を踏み出すことができます。

日常生活で異性との出会いがないのであれば、ぜひ婚活パーティーで出会いのチャンスを増やしてみるといいでしょう。


◆婚活パーティーで出会いのチャンスをUP♪
女性必見!男性先行中のパーティー>>
男性必見!女性先行中のパーティー>>

  • 0
  • 0
  • 0