ガチな人ばかり?婚活パーティー参加者の結婚への本気度について

婚活パーティーの基礎

2018.10.12

ガチな人ばかり?婚活パーティー参加者の結婚への本気度について

  • 0
  • 0
  • 0

婚活が当たり前の時代になり、理想的な結婚相手を求め、婚活イベントや合コン、マッチングアプリなどでガツガツ婚活する人たちを見聞きする機会が増えました。
「自分も婚活パーティーに興味があるけど、そこまでガチではない。参加していいのかな?」
と、婚活パーティーに参加していいのか迷ってしまっている方も多いはず。

そこで今回は、婚活パーティー参加者のガチさや、本当に結婚を考えているガチな人を見分ける方法などについてご紹介していきます。

 

婚活パーティーの参加者はガチな人ばかり?

婚活パーティーの参加者はガチな人ばかり?
パーティーの種類によって、参加者のガチさは異なります!

婚活パーティー(お見合いパーティー)は、やはり真剣に結婚を考えている人の割合が多いです。恋人を探す恋活サービスではなく、結婚相手を探す婚活サービスを利用しているところから、結婚を視野に入れて恋人を探していることが伺えます。

しかし、婚活パーティーの利用者全員の結婚願望が強いというわけではありません。婚活パーティー参加者の低年齢化や、様々なニーズに応えるパーティー企画の登場により、全体的なガチさは薄れてきています。

また、本気で真剣な婚活をしたい人と、気軽でカジュアルな婚活をしたい人の住み分けがされるようになりました。例えば、恋人作りや友達探しを目的に参加できる、大人数パーティー、街コン・趣味コン、婚活ツアーなどもあります。

つまり、ガチで婚活したい人も、そこまでガチではない人も、ご自分のニーズに合った企画を選ぶことで、快適に婚活パーティーを利用できるのです。
 

気軽でカジュアルな婚活パーティーとは?

気軽でカジュアルな婚活パーティーとは?
出会いだけじゃなく+αの体験ができるものがおすすめです。

「そこまでガチで婚活したいわけじゃないけど、パーティーに参加してみたい」
という方におすすめなのが、以下のような婚活パーティーです。
■飲食付きのパーティー
■趣味コンなど体験型パーティー
■大規模なパーティー


1対1で話すだけではなく、飲食やアクティビティを楽しみながら出会うタイプの婚活パーティーは、全体的にカジュアルで気軽に参加できる傾向にあります。
趣味を通じた出会いを求めている方、恋人だけでなく友達も作りたい方にうってつけです。
自由に連絡先交換ができるものが多いので、複数の男性・女性と親しくなることもできるでしょう。

 

ガチな人が多い婚活パーティーとは?

ガチな人が多い婚活パーティーとは?
はじめからお相手の真剣度が分かると安心してアプロ―チできますね。

結婚への本気度が高い人が多いのは、プロフィールカードを基に1対1で会話をし、カップリング(カップル成立)をゴールとするタイプのオーソドックスな婚活パーティーです。

特に個室型の1対1で話すことができる婚活パーティーは、周りの目を気にせずゆっくりとふたりで話せるので人気があります。個室数が限られているため参加人数がそこまで多くなく、ひとりあたり数分程度ではありますが、参加者全員とじっくり話せるのも魅力のひとつでしょう。

そのなかでも、以下のような制限がかかった企画には、本気で婚活している男女が集まります。
■〇年以内に結婚したい人限定
■将来を真剣に考えられる人と出会いたい人限定
■来年の今頃には結婚したい方限定


年齢や年収の他に、結婚に関することが参加条件に含まれている企画がよく開催されているので、結婚を視野に入れた交際がしたい方はこういったパーティーを選ぶのがおすすめです。

 

お相手のガチさをチェックする方法

お相手のガチさをチェックする方法

「本気で結婚したいと思っているので、お相手の結婚へのガチ度が気になる!」
という方は多いはず。そこで、お相手の結婚への真剣度をチェックするのに、おすすめな方法や、NGな方法についてご紹介していきます。

〇プロフィールを全て埋めているか?
自分をちゃんと相手に知ってもらいたい、相手に強い印象を与えたい、共通点などを見つけて会話を盛り上げたいなど、真剣な出会いを求めている人は、プロフィールを全て埋める傾向にあります。プロフィールの入力には結構時間がかかるので、時間をかけた分真剣度が高いと言えるでしょう。

〇ひとりで参加しているか聞いてみる
友人と一緒に参加している人は、お試しや付き添いで婚活パーティーに参加している場合があります。その場合、必ずしもガチで婚活しているとは限りません。
ひとり参加の人は自分の意思で結婚相手を探しに来ている人ですから、結婚願望も高い傾向にあります。

〇参加した理由をしっかりと話せるか確認する
「〇〇さんなら、婚活パーティーに参加しなくても、恋人ができるんじゃないですか?」などと質問して、参加した理由をしっかり話せるかをチェックするのも良い方法です。
遊びではなく、本気で結婚相手を見つけたい人は「職場が同性だらけで出会いがないんです」「将来結婚を考えている人に出会いたいんです」など、具体的な参加理由を話してくれるでしょう。
一方で「なんとなく」「興味があって」という参加理由であれば、ガチ度はそこまで高くないと考えられます。

×婚活パーティーへの参加回数を聞く
「何回も婚活パーティーに参加している人なら、本気度が高いはず!」と参加回数を聞いてしまいそうになりますが、この質問はよくありません。
確かに何度もパーティーに参加している方のガチ度は高いでしょう。しかし、何回も参加してもなかなか交際に至らない人にとって、参加回数を聞かれることは苦痛なことであり、デリカシーがないと感じてしまう可能性があります。

×ガチさをアピールして同意を求める
「こっちの熱意を伝えれば、相手も応えてくれる」という思いから、過剰に自分の結婚願望を話してしまうのもおすすめできません。
いくらお相手に結婚願望があるとは言え、「マッチングして交際したら、絶対に結婚しますよね?」という態度をとられると、保証はできないので「重いな…」と引いてしまう人がほとんどです。
「問題なく交際が続いたら、結婚を考えてくれる人がいいなと思っています」など柔らかい表現でアピールした方が、お相手も抵抗なくアプローチしてくれることでしょう。

 

まとめ

利用者のニーズに合わせて、色々な種類の婚活パーティーが生まれました。今では本気の婚活に限らず、パートナー探しや恋人探し、友達探しにまで対応したサービスが提供されています。
そのため、ガチで婚活したい人も、そうでない人も、自分にぴったりなサービスを選ぶことが可能です。

自分やお相手の結婚へのガチさを確認しながら、素敵なお相手を婚活パーティーで見つけましょう!


\結婚への真剣度が高い人にオススメ/
1年以内に結婚したい人が集まる婚活パーティー!


\まずはお付き合いしたいガチさは控えめの方はこちら/
連絡先交換自由・お食事付きの婚活パーティー!
 

  • 0
  • 0
  • 0