婚活パーティーが中止になることはあるの?

婚活パーティーの基礎

2018.02.01

婚活パーティーが中止になることはあるの?

  • 0
  • 0
  • 0

ご自身の予定を調整して申込んだ婚活パーティー。しかし婚活パーティーにおいては、やむを得ず中止になってしまうことがあります。

「せっかく時間を作ったのに…」と当日の予定がなくなってしまうことで、当然残念に思ったり少し腹立ってしまうこともあるでしょう。しかし運営側が開催を中止と判断するのは、お客様に満足していただけるパーティーの提供を第一に考えているからこそなのです。

今回は婚活パーティーが中止となってしまう理由と、中止となった際の対応方法についてご紹介します。

 

婚活パーティーが中止となるやむを得ない理由とは

婚活パーティーが中止となるやむを得ない理由とは
出会いの場だからこそ、男女の人数差にこだわって開催しています。

直前まで開催予定であった婚活パーティーであっても、やむを得ない理由で中止になる場合があります。運営側の判断にて中止になる場合は、基本的に2つの理由があげられます。

【1】急な天候不良や災害が起こった場合
婚活パーティー当日に台風や大雪などの天候不良、また地震などの災害が起こった場合は、当日の天候や交通機関の状況を見て中止と判断されます。
電車やバスなどの交通機関が機能しなくなった場合、お申込みいただいたお客様に会場までお越しいただくこと自体が難しくなってしまいます。また会場までの道で足を滑らせ怪我をされる恐れもありますので、お客様の安全を考慮し中止とするよう決められています

【2】人数の調整ができなかった場合
婚活パーティーはお客様に新たな出会いを提供する場。参加者全員にご満足していただける出会いの数をお届けするため、運営スタッフは参加人数の調整を慎重に行っています。
しかしながら、人口の少ないエリアや平日の昼間に開催される婚活パーティーなどは、参加できる人が限られてしまうため開催するに十分な人数が集められず中止となってしまうことも。また開催日直前にキャンセルが相次いでしまった場合には、男性参加者と女性参加者の人数に差が生じてしまうことで中止とせざるを得ない状況になることがあります。

婚活パーティーにおいて、男性参加者と女性参加者の人数差はとても重要です。例えば、男性の参加者が10人なのに対して女性が30人とはるかに上回る参加人数であったのでは、男性の競争率が高くなり、女性は気になる方がいてもカップリングできる可能性が低くなってしまいますよね。

このように、男性と女性の出会いの数に大きな差があり不平等となった場合には、お客様にご満足いただけない内容となってしまいます。そこで多くの婚活パーティーの運営会社は、参加者の男女比において、どちらかが極端に多い・少ない場合はパーティーの開催を取りやめるとしています。
なかには男性と女性で極端な人数差が生じていたとしても、自社の利益を優先して開催させてしまう運営会社もあるようですが、それでは出会いの数が低い上に会場の雰囲気も悪くなってしまいます。というのも異性と会話できない待ちの時間が長いことに参加者がイライラしてスタッフに文句を言う状況も考えられるからです。

それでも「予定していたのに、中止なんてひどい!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし出会いの確率が低いにもかかわらず開催した場合でも、同額の参加費がかかることを考えると、人数の調整ができない場合に運営会社が中止を決断するのは、
参加者にとって決してマイナスではありません。参加者の立場で考え決断ができる良心的な運営会社と言うことができるのではないでしょうか。
 

婚活パーティーが中止となった場合の対応方法について

婚活パーティーが中止となった場合の対応方法について
会社都合での中止の場合には参加費はかかりません。

婚活パーティーが急遽中止となってしまった場合には、お申し込みをした際に入力をした連絡先に運営スタッフから連絡が入ります。そのため誤った電話番号やメールアドレスを入力して連絡を受け取れなかった…ということのないよう、お申し込みをする際には十分注意してください。また開催時間からどれくらい前に中止の判断をし連絡をするかは婚活パーティーの運営会社毎に異なるため、利用規約を事前に確認しておくと良いでしょう。

運営会社側の都合によって予定されていた婚活パーティーが中止となった場合(※)、基本的に既に支払った参加費は、別の日時にて開催されるパーティーに充当させるか、全額返金となることが多いようです。運営会社によっては、人数が集まらずに中止となった場合のみ、お詫びとして次回参加時に使用できる割引クーポンが発行されることもあります。婚活パーティーが中止となったことでお客様が損をすることのないよう、規定が設けられている婚活パーティーを選んでお申し込みをしてくださいね。

キャンセル期限を過ぎた後に、参加者の個人的な都合によりキャンセルした場合には、キャンセル料が発生しますのでお気を付けください。
 

まとめ

参加者の方々の安全や出会いの質を守るために、やむを得ない理由で婚活パーティーが中止になってしまうこともあります。パーティーが中止になってしまった場合には、「次にもっといい出会いが待っている!」と気持ちを切り替えて、別の日時に開催される婚活パーティーに参加してくださいね。

PARTY☆PARTYなら、「現在男性〇名、女性〇名がお申込み中!」などと申し込み状況が記載されている婚活パーティーもあるので、中止にならない企画が見抜きやすく安心してお申し込みいただけますよ。
また男女の人数差については±2~3名まで、そして8:8で募集したパーティーでの最少開催人数は5:5などと、各婚活パーティー毎に最低催行人数を設定しています。

このような参加人数における開催水準を定めているのは、PARTY☆PARTYだけ。お客様の満足度にこだわるPARTY☆PARTYの婚活パーティーにぜひ参加してみてくださいね。
近日開催!PARTY☆PARTYの婚活パーティーはこちら >>

 

  • 0
  • 0
  • 0