婚活パーティーで出会ったお相手に告白するのは何回目のデート?

婚活のコツ

2018.03.02

婚活パーティーで出会ったお相手に告白するのは何回目のデート?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティーはお互いが「いいな」と思い、カップリング成立できたらそれで終わりではありません。肝心なのは、そこからコミュニケーションやデートを重ね、「カップル」になること。つまり、そこから結婚が本格化することになります

ここで決め手となるのが、自分の思いを相手に伝える「告白」です。
今回はこれから告白しようと思っている方必見!告白のベストなタイミングとシチュエーション、そのときに注意すべきことについてご紹介します。

 

告白におすすめのタイミング

告白におすすめのタイミング
お相手の態度なども見ながら、タイミングを見極めましょう!

“物事にはすべてタイミングがある”と言われるように、告白を成功させて自分の思いを受け取ってもらうためにはタイミングが重要です。告白は、「早ければ早いほど良い」というわけではありません。

婚活パーティー後、順調にデートを重ねていれば、お相手も少なからず自分を好意的に見てくれているということになります。では、目安となるデートの回数についてはどうでしょうか。

---------------------------
◆初回のデート:
お互いをまだ知らないうちに告白するのはNG。初回のデートで告白すると、「誰でも良かったのでは?」と思われる可能性も。

◆2回目:
初回のデートを受けて、もう一度会って冷静にお互いのことを見極めたいと思っているはず。中には2回目で告白する人もいますが、もう一押し。

◆3~4回目:
婚活中、パーティーでの出会いで告白する方が最も多いのが3回目のデート。2人きりで3回会うということは、お互いをもっと知りたい、時間を共有したいと思う気持ちの表れ。
さらに、3回目であれば、告白のシチュエーションについても計画的に検討することができる。

◆5回目:
5回以上も2人きりで会っているのにきちんと告白をしないでいると、「今の状態って付き合っているの?」「告白する気がないのかな」とお相手に思わせる原因に。
---------------------------

つまり、告白は焦りも禁物ですが、告白をせずにそのまま長々とデートだけを続けていくこともまた、結婚へのタイミングを失っていることになります。
デートの内容やお二人の考え方によっても多少の前後はありますが、3~4回目のデートでの告白を一つの目安として考えましょう。

 

告白を成功させるために!場所とシチュエーション

告白を成功させるために!場所とシチュエーション
お相手の好みから、ベストなシチュエーションを考えましょう!

告白を成功させるためには、デートの回数だけでなく、告白の場所やシチュエーションも重要です。雰囲気の良い場所や好感度の高いシチュエーションで告白すれば、お相手からの印象もアップするはず。反対に人ごみのザワザワした中など、告白する場所によっては良い返事が返ってこない可能性が高くなるかもしれません。

特に女性は雰囲気に弱いもの。男性が意中の女性に告白する場合、場所とシチュエーションにこだわりましょう。ちなみに、人気の告白場所には、夜景スポットやドライブ中の車内、おしゃれなレストランなどさまざまな場所がありますが、デート中のやり取りを通して、相手が好きなものや興味があるものと関連させることができれば成功率アップが期待できます。

たとえば、以前から行ってみたいレストランや場所があれば、あらかじめ予約をしておくなどして、一緒に行ったときを狙って告白すれば、良い返事をもらう可能性が高まることでしょう。

ただ、人によってはあまりにベタな展開や「女性=雰囲気の良い場所が好き」というイメージにマッチしない人もいるので、お相手がどんなタイプでどんな趣味があるのか、あらかじめ下調べをしておくことも重要なポイントです。

また、何かのついでに告白をするのではなく、しっかりと相手に思いを伝えることができるよう、言葉についても考えておくことが成功のコツです。

 

告白は「直接」伝えるが必須!

告白は「直接」伝えるが必須!
直接告白することで、自分の気持ちがお相手にしっかり伝わります。

基本、告白は直接相手に伝えることが必須です!中には恥ずかしい、直接だと伝えにくいなどの理由で、電話やメールで伝えてしまう人もいますが、電話やメールだと、相手の表情や対応を実際に見ることができません。

メールや電話、LINEなどのツールが当たり前のこの時代だからこそ、「大切な告白は直接してほしい」と感じる人が男性・女性共に多く、自分の想いを直接伝えることは、お相手に対する真剣度にも繋がります。

電話やメールで告白されると、「本当に好きなの?」「本気じゃないのでは?」と思わず疑ってしまいますよね。告白する場合、相手も同様に感じるということを念頭におくようにしましょう。

仕事や急ぎの予定があって会えない日が続いていたとしても、少しの時間でも良いので時間をつくって、できるだけ「直接」伝えるようにしましょう。

 

何度デートしても相手から告白されない…理由と対策

何度デートしても相手から告白されない…理由と対策

考えられる理由には大きくわけて2つあります。
・恋愛感情を持っていない
・自分から告白する勇気、決断力がない(タイミングを見計らっている)


一緒にいると楽しいという理由で何度も会っているものの、恋人ではなく友達と思われているパターンが考えられます。
もちろん、あなたがお相手のことを好きであれば、あきらめずに想いを伝え続けることもできますが、大切な時間を効率よく使うためには婚活パーティーで他のお相手を探したほうがよいかもしれません。

また、男性だから告白できる、女性だから告白が苦手…、など告白においては、男性も女性も関係ありません。女性はついつい、男性からの告白を待ってしまいがちですが、男性でも告白する勇気がない方や、タイミングが分からず踏みきることができない人もいます。

お互いが相手をどう思っているかは、デートやコミュニケーションを通してわかるはず。何らかの意思表示もあるでしょう。お相手がもし自分に好意を抱いていることがわかったら、告白を待つことなく自分から勇気をもって告白することも重要です。大切なことは「どちらから告白したか」ではなく、告白を成功させてカップルとなり、結婚に結び付くことなのですから。

 

まとめ

この人と結婚できたら…。婚活パーティーでそう思うお相手との出会うことができれば、そのご縁は逃したくありませんよね。思いを伝えてお付き合いすることができれば、「結婚」もより現実味を増すというものです。

告白を成功させるためには、ただ自分の思いを一方的に伝えるのではなく、タイミングやシチュエーションが重要となります。

勇気をもって一歩踏み出しましょう!


◆告白のお相手と婚活パーティーで出会う♪
今週開催のパーティーをチェック>>

  • 0
  • 0
  • 0