学生が婚活パーティーに参加するメリットと出会いを見つけるコツ

学生が婚活パーティーに参加するメリットと出会いを見つけるコツ

婚活のコツ

更新:2020.05.20

作成:2020.05.20

Party事務局
晩婚化が進む昨今ですが、中には若いうちから結婚願望が高い人もいらっしゃることでしょう。現在では、出会いの多そうな学生も恋人や結婚相手を探しに婚活・恋活パーティーに参加する方が増えているようです。

そこで今回は学生が婚活パーティー参加する際の心得を総まとめ。出会いの確率をアップさせるためのちょっとした工夫や、振る舞い方についても具体的に解説していきます。

そもそも学生が婚活パーティーに参加できる?

そもそも学生が婚活パーティーに参加できる?
20代以上であれば学生も婚活パーティーに参加できますよ!
年齢や年収、職業などに参加条件がない婚活パーティーであることが前提ですが、基本的に【交際や結婚を希望する満20歳以上の独身者】の方であれば、婚活パーティーに参加することは可能。
つまり20歳以上の出会いを求める方であれば、大学生や大学院生でも婚活パーティーに参加できるということになります。

現在では異性との出会いを求める方が婚活イベントに参加することは一般的。
そのため幅広い年代の方が参加できるようにと様々な年齢条件の婚活パーティーは開催されており、さらに20代前半の学生でも気軽に参加ができるようにと、彼氏・彼女探しを目的とした恋活パーティーや街コンなども数多く開催されています

真剣に結婚を見据えた出会いが欲しいという学生も、まずは恋愛がしたいという学生も、目的に合わせてパーティーが選べるというのは、うれしいポイントではないでしょうか。

学生が婚活パーティーに参加するメリット

学生が婚活パーティーに参加するメリット
婚活パーティーに参加すれば普段では出会えないような異性にも出会えます。
学生は学校内やサークル活動、アルバイト先などで新しい出会いを得る機会は多いもの。
しかしどうしても同年代の学生との出会いがほとんどで、年上の社会人、なかでも理想の職種の方との出会いは得にくいといえるでしょう。

その分学生が婚活パーティーに参加すれば、普段ではなかなか得られない出会いが得られるというメリットがあります。異性の年齢条件をみてパーティーを選び参加すれば、普段にはない年の差のある異性との出会いも可能。また職種が参加条件にある企画では、人気の警察官や医者の男性・保育士や看護師の女性とも出会えますよ。

婚活パーティーに参加し全く繋がりのない年上男性・年上女性と出会い会話をすることで、新たな発見も多くあなたの知見も広がるでしょう。価値観の異なるたくさんの異性と出会う中で、あなたの交際・結婚相手としての理想が見つけられるかもしれません。

また「すぐにでも結婚したい!」「真剣に結婚相手を探したい」という方は、婚活パーティーに参加すれば、同年代でも同じく結婚意欲の高い異性を効率よく探せるというのもメリットの1つといえるでしょう。

学生が婚活パーティーに参加して出会えるの?

学生が婚活パーティーに参加して出会えるの?
結婚への真剣度の高い方が集まるパーティーでは学生は苦戦する可能性も。
学生でも婚活パーティーに参加できることは分かりましたが、実際に出会いがあるのでしょうか。学生の婚活事情を男女別に紹介します。

●男性編

婚活パーティーでは男性に参加条件が設定されているものが多いのが事実。安定した職業に就いた、ある程度大人といえる年齢で、一定以上の年収がないと参加できないことも珍しくありません。

さらに年齢制限があり、20代前半の男性が参加できる企画もその他年代と比べると少なめ。そのためまず学生の男性は、参加できる婚活パーティー自体が少ない傾向にあります。

また婚活パーティーに参加できた場合にも、結婚を真剣に考える女性参加者には、まだ就職していない学生では将来経済的に安定した生活を送れるかどうか確信が持てないという点が不安要素となり、カップリングの対象として見てもらえないことも。

そのうえで男子学生はまず、婚活パーティーよりも恋活パーティーを選び、恋人作りを目的とする女性と出会い交際につなげていくことが、男子学生にとっては効率よく出会いを見つける近道となりそうです。

●女性編

婚活中の男性は年下女性との出会いを希望する方が多く、女性において年齢の若さは婚活を有利に進める武器となります。特に20代前半の学生との出会いは滅多にないことであるため、女子大生は婚活パーティーで男性参加者から人気を集めることが高いようです。

しかし婚活に励む年齢層は、一般的に早くても20代後半以降というイメージが根強いもの。よって例えあなたが真剣に結婚相手を探していたとしても、軽い気持ちで婚活パーティーに参加しているように思われてしまい、遊び目的の男性に狙われやすいという側面があるようです。

やけに気さくに近づいてこられたり、パーティー後にふたりっきりになろうと強引に誘ってきたりする男性に出会った場合は警戒しましょう。

また、婚活パーティーでは女性よりも男性のほうが年齢の参加条件が上に設定されがち。よって年齢幅の狭い婚活パーティーを選ばないと、かなり年の差のある男性参加者ばかり…となり、理想の年齢の男性に出会えないこともあるようです。

学生が婚活パーティーで出会いを見つけるためのポイント

学生が婚活パーティーで出会いを見つけるためのポイント
学生も真剣度をアピールして婚活パーティーで出会いを見つけましょう。
前述したように学生は婚活パーティーで出会いを見つけにくくなってしまう可能性があります。そこで最後に、学生が婚活パーティーで素敵な出会いを果たすために心がけたいポイントを解説していきます。

●出会いやすい企画に絞って参加する

学生が婚活パーティーで出会いを見つけるためには、自分が有利に立ち回りやすい企画のを選んで参加するのがおすすめです。

たとえば女性は「20代女性限定」や、男性は「年下男性×年上女性」といった企画であれば、ほかの参加者も自分と年齢の離れた異性との出会いを希望して参加しているため、参加者の中に学生がいることを理解しやすく、カップリング対象として見てもらいやすくなるでしょう。

また「同年代」の異性と出会える企画であれば、お互いに結婚への意識が高い学生同士、価値観も合いやすくスムーズに結婚に向けた出会いが見つけられるかもしれません。

そのほか、趣味コンや街コンは婚活パーティーよりはライトな出会いの場であるため、若い年齢層の参加者も多め。婚活パーティーにこだわらない場合は、まずこれらに参加してみるのもいかがでしょうか。

●現実的・具体的な結婚観を持って参加する

婚活パーティーに参加する方々の多くは、結婚や交際を真剣に考えています。学生は、その若さゆえに「結婚への真剣度が低そう」「まだ遊びたい年齢なんじゃない?」といった誤解を受けてしまうことで、カップリングの対象として見てもらえないこともあるようです。

学生とはいえ自分も真剣に出会いを求めているという場合には、それをお相手に伝えるためにも、現実的かつ具体的に結婚観を語れるように準備しておくとよいでしょう。

相手とはどんな関係性を築きたいか、何年後に結婚したいかなど、自分の気持ちを整理するためにも一度真剣に考えてみてはいかがですか?結婚観について話せれば、お相手からも「若いのに真面目な子だな」「真剣にお付き合いできそうだな」と思ってもらえるはずですよ。

●落ち着いた振る舞いを徹底する

20代前後の学生は、いわゆる婚活世代からはどうしても幼く見られがち。婚活パーティーの場で浮かないためにも、努めて落ち着いた振る舞いをするべきです。

パーティー中に異性と話すときは、ゆっくりした口調を心掛け、オーバーすぎるリアクションは若さの象徴と思われてしまうかもしれないので控えましょう。

学校で仲間たちといるときのようなノリで若者言葉を連発したり、大きな声で笑いながら手を叩いたりしていては、「ほら、まだ結婚するには幼すぎるでしょう」「本当に真面目に婚活しているの?」と候補から外されてしまう可能性もあるので注意してくださいね。

まとめ

たとえ学生であっても、満20歳以上で独身なら婚活パーティーには参加できるもの。婚活パーティーに参加することで日常にはない出会いが得られるため、学生から婚活パーティーに参加することはおすすめです。

婚活パーティーに参加する際には、出会いの確率を少しでもアップさせるために婚活パーティーの選び方に気をつけ、当日の振る舞い方を意識することが大切。
学生であっても、真剣に婚活に取り組めば必ず素敵な出会いを見つけられるはずです。幸せな結婚に向けて、今日から第一歩を踏み出してみましょう。

婚活パーティーを探す

「婚活のコツ」の記事一覧へ