統計からみる!結婚相手との出会いのきっかけと結婚に繋げるポイントとは

統計からみる!結婚相手との出会いのきっかけと結婚に繋げるポイントとは

婚活のコツ

更新:2022.01.25

作成:2022.01.25

Party事務局
異性との出会いの場は沢山ありますが、その中でも結婚まで繋がる出会いはどこで見つけられるのでしょうか。結婚しているカップルはどこで出会い、どのように結婚まで発展しているのか気になりますよね。

自分で動いて結婚相手を探そうと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。結婚についての統計結果を基に、結婚相手と出会ったきっかけとして多いものを紹介します。

結婚相手と出会ったきっかけで多いのは?

結婚相手と出会ったきっかけで多いのは?
職場や学校など、長時間共に過ごす場で出会うカップルが多いようです。
職場・学校・友達の紹介など、男女が出会うきっかけは沢山ありますが、既婚者の方々は具体的にどこで結婚相手と出会っているのでしょうか。

2015年に発表された統計によると、結婚相手との出会い方で多いのは以下の通りです。
仕事関係:28.2%
友人や親族を通じて:30.8%
学校:11.7%
街中:5.7%
習い事(サークルやクラブ):4.8%
アルバイト:3.8%
幼馴染:1.6%
見合い結婚:6.4%

※参考:国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」

結婚相手との出会いのきっかけとして1番多いのは「職場」のようです。長時間同じ場所で時間を過ごし、時に協力して業務をこなす中でお互いの魅力に気づき、交際に発展していくのかもしれませんね。また、職場によっては飲み会やプライベートで出かけることも。仕事以外で話す機会があると更に仲を深めやすいでしょう。

職場・学校・友人の紹介が全体70%を占めているのに対し、街中・習い事・アルバイトでの出会いが5%前後で推移しています。特に習い事やアルバイトなどは自ら入会したり、面接に行ったり、自分から周りの人に話しかける必要があるためか職場や学校での出会いと比較して少ないようです。

実は、この統計結果が発表されたのは2015年なのでまだ婚活サービスが普及していませんでしたが、現在は上記で紹介した結婚相手と出会うきっかけに加えて、婚活サービスを利用した出会い方が爆発的に普及しています。

婚活サービスでの出会いがきっかけで結婚した人の割合

婚活サービスでの出会いがきっかけで結婚した人の割合
婚活サービスを通じて出会い、結婚に至るカップルの割合が増えています。
とくに近年、結婚相手との出会い方として注目を集めているのが婚活サービスです。
2021年に発表された婚活についての調査結果によると、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は16.5%で、3年連続で過去最高を記録しています。

前項で紹介した出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)の結果では、婚活サービスを利用して結婚したカップルは比較的少数派でしたが、2015年から2020年までの間に婚活サービスのニーズが急激に増えていることが分かります。
また、実際に婚活サービス利用者のうち、49.9%が結婚に至っており、毎年最高値を更新している状況です。

婚活サービスに含まれる業態としては、「恋活・婚活サイト・アプリ」が44.7%と最も高く、次いで「結婚相談所」「婚活パーティー・イベント」と続いています。

一昔前までは職場・学校や友達の紹介で結婚相手と出会うのが一般的でしたが、近年では婚活サービスが含まれるようになりました。
婚活サービスを通じて結婚相手と出会うというきっかけは、珍しいものではなくなっているのです。

※参考:「婚活実態調査2021(リクルートブライダル総研調べ)」

出会いを結婚まで発展させるためのポイント

出会いを結婚まで発展させるためのポイント
お互いの価値観や意見に理解を示すことが大切です。
婚活サービスを通じた異性との出会いのハードルが下がり、気軽に出会いを見つけることができる時代になりつつありますが、重要なのはその出会いを結婚まで発展させることですよね。
素敵だなと思える異性と出会ってから結婚まで発展させるためには気を付けたいポイントがいくつかあります。

共通の趣味を通じて出会う

共通の趣味を通じで出会うと結婚まで発展しやすくなります。その理由は、お互いの好きなものを理解でき、一緒に好きな時間を共有できるからです。人は自分が好きなものを相手に共有し、自分と同じように好きであると嬉しく感じる傾向にあります。結婚生活を共にする場合、趣味にかける時間やお金は自分だけのものではなくなるでしょう。その際にお互いの趣味に理解を示し、さらに一緒に楽しむことができれば、楽しい結婚生活を送れるはずです。

出会いから結婚に繋げるためには幸せな結婚生活をイメージできるかどうかが大切。共通の趣味があると楽しい結婚生活を想像でき、結婚に繋がりやすいといえます。

メールなどの連絡はスムーズに返信する

出会いを結婚まで発展させるためには、当然ですが異性との関係性を強固にする必要があります。
簡単にできる出会いを発展させるためのコツとしておすすめしたいのは、レスポンスをスピーディーにすることです。もちろん仕事中や用事の最中ですぐに返信できない場合は仕方ありませんが、できるだけ早く返信することを心掛けてください。
返信が遅れた時は「~で返信が遅れた」としっかり相手に伝えてあげるとより親切です。

結婚を考えている方は交際前の場合、複数の異性と同時にやり取りをしている可能性もあります。ライバルと自分の差を少しでも離し、お互いの距離を縮めるために、返信はなるべく早く取るようにして常日頃からこまめにやり取りするようにしましょう。

お互いの意見を伝え合う

出会いを結婚に発展させたいのであれば、相手とお互いの気持ちや意見をきちんと伝え合うことが大切です。
出会ったばかり、付き合いたての頃は自分を良く見て欲しいからと、相手の意見を優先しすぎて、自分の気持ちを我慢してしまう方も多いのではないでしょうか。しかし結婚生活の中では四六時中我慢しているというわけにはいきませんよね。
もちろん、自分の常識を相手に押し付けすぎるのもNG。結婚生活では様々な状況でお互いの意見や気持ちを話し合い、解決していく必要があります。

無理して良い人や完璧な人を演じすぎると疲れてしまいます。自分の素を出した状態でもそれでも受け入れて愛してくれる人、それが結婚相手としてふさわしい人です。

まとめ

統計を基に結婚相手との出会い方で多いきっかけを紹介していきました。
従来までは友人からの紹介、職場、学校が出会い方の上位を占めていましたが、近年では婚活サービスを利用して出会うのも一般的になりつつあります。婚活サービスは多岐に渡りますので、自分に合っているものを選べば、より結婚相手に出会える確率は上がるでしょう。

大切なのは一歩前に踏み出すことです。勇気を出して結婚相手と出会える可能性が高いきっかけを探していきましょう。

婚活パーティーについて知る

SAME CATEGORY婚活のコツの記事

もっと見る

PARTY☆PARTYアプリ画面

アプリでもっと便利に

パーティーのお得情報を
いち早くお知らせ

交換した相手の連絡先も
チェックできる♪

Download on the App StoreGet it on GooglePlay

FOLLOW US公式アカウントをフォロー