婚活でも大人気のLINE!メッセージの既読無視の正しい捉え方

デート

2014.01.08

婚活でも大人気のLINE!メッセージの既読無視の正しい捉え方

  • 0
  • 0
  • 0

LINEは、婚活パーティーでも多く使われています。連絡先交換の時間には、みんながふるふる。念のため説明しておくと…携帯同士を近づけて、「ふるふる」と携帯を小刻みに振るとLINEでの友達追加が可能です。「ふるふるできます?」「できますよ」という会話が、婚活の場では多く行われているのです。
さて、ここまで利用者が増え便利さが評価されているLINEですが、実は、新たな悩みも生み出しています。それは、既読無視。LINEでは、送ったメッセージが相手に読まれると既読というマークが付きます。既読になっているのに返信がない。これが既読無視と呼ばれ、今、小学生から、社会人までを悩ませていると話題になっているのです。
さて、ここでは、婚活を成功につなげやすくする、LINEの既読無視の捉え方をお伝えします!

婚活でもLINEの既読無視で悩む人が増加中。その理由は?

婚活でもLINEの既読無視で悩む人が増加中。その理由は?
気軽にできるLINEでの連絡先交換は、婚活の場でも大人気です!

婚活パーティーでLINEでの連絡先交換が、最も多く行われるのは、グループでの会話時間があり、連絡先交換が自由なタイプの企画、バスツアーや、合コンなどです。LINEでの連絡先交換の特徴は、第一に気軽さがあります。第二は、周りへの広がりやすさです。誰かがふるふるしていたら「次、私も交換したいな」というように、便乗しやすい。1回の参加で5人以上とLINE連絡先をゲットする、なんてケースもよくあります。
でも恋するために大事なのは、もちろん交換後!LINEでのやり取りから、デートの約束をして、交際に至るまでの道のりは案外長い。というのも、LINEの連絡先交換ハードルが低いため、好意がない人とも、なんとなく連絡先交換をしてしまうことが増えるのです。いまや、『連絡先GET!=脈あり』とう方程式は成り立ちません。相手の、自分への好意は、LINEでのやり取りを通じて図るしかないのです。
そんな中で既読無視があると…不安になりますよね。

既読無視じゃない!『既読→なんて返信するか悩み中』だってある

既読無視じゃない!『既読→なんて返信するか悩み中』だってある
「馴れ馴れしかったのか?」「あのスタンプがキモかった?」返信がないと考えすぎて後悔が止まらなくなること、ありますよね。

既読なのに返事がない状態には、主に、3つのパターンがあります。
①【忙しい】画面を見る程度の時間ならある(読むことはできる)が、ゆっくり操作する(返信する)ほどの時間はない
②【迷ってる】なんて返信するかを考えている
③【無視】返信する気がない
自分が直面している『既読無視』は、①~③のどれに当てはまるのか?気になるものですよね。
婚活は、ポジティブで楽しい気分でいた方がうまくいきやすいもの!返信がなかったとしても、、いきなり③【無視】されてるんじゃないか、なんて考えないことが大事です。まずは、①【忙しい】のかな、と思って気軽に待つ。そして、1日待っても返信がない場合は、②【迷ってる】のかなと考えてみる。いよいよ、3日以上返信がない場合は、③【無視】の可能性を認識する。この位、穏やかに考えることをおすすめします。

3日以上の既読無視でも、脈がある可能性はあるんです

3日以上の既読無視でも、脈がある可能性はあるんです
待った後で返事が来ると!ほんとに嬉しいもの。例えスタンプひとつでも…

ただ、3日以上返信がなかったとしても、脈なしだと落ち込む必要も、完全にあきらめる必要もないようです。実際に婚活のやりとりにのLINEを使っている男女にインタビューしてみたところ、LINEでの既読無視についてこんな声が挙がってきました。
・『どういう風に返信したらよく思ってもらえるだろうと考えていたら、時間が経って、返信しにくくなってしまったことがある。結局そのまま放置』(20代後半 女性)
・『合コン後は何人も同時にやりとりするから、返信したつもりになってることがよくあります。本命の子に返信できてなくて逆にヘコみました』(30代前半 男性)
そんな場合に相手に求めることとして『相手から前に送られた内容とは関係ないメッセージを送ってもらえるとありがたい。今来たメッセージへの返信と、その前の無視してたメッセージの返信、気まずくなくできる』と語られています。ただ、、同じ内容を何度も送ると責めている印象を与えるので、NG。

まとめ

婚活でのLINEのやり取りにおいて大切なことをまとめましょう。まず既読無視に悩みすぎないこと。次に、一度の既読無視であきらめないこと。そして最後に、二度~三度連続で既読無視が続いたら、そこはスッパリあきらめること。この3つ、頭の片隅に置いておいてくださいね。
逆に、LINEでの連絡を返信しないで放置してしまった場合。気まずくて返信しにくい、なんて声をよく聞きますが、「ごめんなさい!返信漏れしていたみたいです」などシンプルに謝罪して、返信すればOKです。迷ったら、送る!これが恋を進める鉄則です。
ここでは、悩みを取り上げましたが、LINEは上手く使えば恋のはじまりにとっても有効なもの!ポジティブに、利用しましょう。

<LINEでの連絡先交換が盛んな企画はコレ>
→PARTY☆PARTYの合コンパーティー
<LINEではなくメールアドレスでの連絡先交換が盛んな企画はこれ!>
→PARTY☆PARTYの大人数パーティー

  • 0
  • 0
  • 0