着席タイプと立食タイプ、どちらの街コンを選べばいい?

街コンのコツ

2018.07.02

着席タイプと立食タイプ、どちらの街コンを選べばいい?

  • 0
  • 0
  • 0

かつて、街コンと言えば友達といろいろなお店をまわって、出会いを探すという形のイベントでした。ところが、最近ではもっと出会いが見つかりやすいようにと、新しいタイプの街コンが増えています。

そうなると、自分に合うのはどんなタイプの街コンなのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか?

今回は、着席形式と立食形式の街コンの特徴をご説明し、あなたにはどちらの街コンスタイルが合っているのかをご紹介していきます。

 

立食スタイルの街コンってどんな感じ?

立食スタイルの街コンってどんな感じ?
参加人数が多いのが特徴。自分のペースで動くことができます。

まず、立食タイプの街コンについてご紹介しましょう。

立食タイプの街コンは多くの場合、ホテルや広めのレストランを貸し切るなど、パーティーやイベントが行われるような広い会場で開催されます。企画内容によっては、複数の飲食店を自由に移動できるスタイルもあります。そのため、参加者の人数も多いのが特徴です。ときには、数百名規模で開催されることもあります。

また、基本的に乾杯の後はフリータイムとなり、自分の席が決まっていないので、会場内を自由に動くことができます。多くの参加者と話してもらえる工夫として、途中でゲームを行ったり、司会者が席移動・店舗移動を促したりすることもあるようです。

では、このような立食タイプの街コンにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

【立食型のメリット】
◆多くの異性に出会える
立食タイプは参加人数が多いので、一度の街コンで多くの異性に出会うことができます。出会いの数が多い分、自分の好みの男性・女性に出会える可能性も高くなると言えるでしょう。
また、同時にあなたのことをタイプだと感じてアプローチしてくれる異性が増える可能性も高くなります。

◆自由に動いてアプローチできる
立食タイプの街コンでは、基本的に席が指定されることなく自由に動くことができ、決められた時間で席移動をする必要もありません。気になるお相手がいたら自分から積極的に話しかけに行くことができ、存分にアプローチすることができます。
また、連絡先交換自由の場合が多いので、自分が積極的に動けば複数のお相手と連絡先交換をすることも可能です。


【立食型のデメリット】
◆ぼっちになってしまう可能性がある

席が決まっていない=話す相手が決められていないということ。つまり、人見知りなど、初対面の人と話すのが苦手な方の場合、話をする相手が見つからずに一人ぼっちになってしまう可能性も…。

自分から話しかけるのが苦手な方の場合、積極的なタイプの友達と一緒に参加すると、男女2対2などで話すことができ、異性との会話のきっかけを作りやすくなるでしょう。

 

着席スタイルの街コンってどんな感じ?

着席スタイルの街コンってどんな感じ?
席が決められているので、人見知りの方でも安心です!

では、一方の着席タイプの街コンにはどのような特徴があるのでしょうか?

着席形式の街コンの場合、比較的こじんまりとした飲食店などで行われます。スペースが限られていることもあり、10対10~20対20程度と立食タイプの街コンに比べると参加人数は少なめです。

基本的には席が決められており、同じテーブルになった男女グループ4人などでお互いに自己紹介をし、会話を進めていきます。一定の時間が来たら司会者の合図で席替えし、次の異性と会話を楽しむ…というのを繰り返します。

【着席型のメリット】
◆会話に関する心配が少ない

あらかじめ自分の座る席が決まっているので、人見知りの方でもお話しする相手がきちんといるという安心感があります。
また、着席型の場合、一緒のテーブルに座っている男女複数名で会話を進めていくので、1対1で会話するよりも、「自分が話をリードしなくては!」というプレッシャーも少なく、会話を楽しみやすいと言えるでしょう。

◆参加者全員と落ち着いて話ができる
立食タイプの街コンの場合は、立って話をするので何となく落ち着かない雰囲気があります。一方、着席タイプの街コンなら、座ってじっくり異性と話すことができるので、よりお互いのことを知ることができるでしょう。
また、参加人数にもよりますが、席替えがあり、参加者全員と会話できるのも大きなメリット。全員と話した上で、自分に合うお相手を見つけることができます。


【着席型のデメリット】
◆出会える異性の人数に限りがある

着席タイプの街コンは、立食タイプに比べて参加人数が少なめです。その分、出会える異性の人数も少なくなります。
しかし、「30代限定」「旅行が趣味」など参加条件が限定された企画も多く開催されているので、そうした街コンに参加することで出会える人数は少なくても、自分の理想とするお相手と出会いやすくなるでしょう。

 

あなたに合う街コンのタイプはどっち?

あなたに合う街コンのタイプはどっち?
自分に合った街コンを選んで、素敵な出会いを見つけましょう♪

では、立食型と着席型で自分に合う街コンはどちらなのでしょうか?
自分の目的や性格によって選ぶべき街コンのタイプは異なります。

【1】積極的な性格か、人見知りの性格か
自分から異性に積極的にアプローチできる性格の人には、立食タイプの街コンがおすすめです。参加人数が多い分、出会いのチャンスが多いというメリットを生かすことができるでしょう。好みの異性が見つかったら、積極的に話しかけに行き、連絡先交換へとつなげてくださいね。

逆に人見知りの人なら、着席タイプの街コンがおすすめです。あらかじめ話す相手が決まっているので、「誰とも話せずに終わってしまった…」という心配がいりません。また、複数名で会話を進めていくので、1対1で話すよりも緊張せずにすむでしょう。


【2】多くの異性と知り合いたいか少人数でじっくりと話してみたいか
出会いのチャンスを増やしたい、多くの異性と知り合いたいという人には、立食タイプの街コンがおすすめです。参加人数も多く、自由に会場内を動くことができるので、好みのタイプの異性を見つけやすいでしょう。

一方、静かな雰囲気の中、少人数で話して相手のことをよく知っていきたいというタイプの人には、着席タイプの街コンがおすすめです。出会いの数は限られていても、異性と腰を落ち着けて会話をすることができます。

 

まとめ

街コン=複数の飲食店をまわって異性と仲良くなるというイメージがありますが、街コンもどんどん進化し、着席タイプの街コンなどさまざまなスタイルの街コンが企画されています。

それぞれの特徴を把握することで、自分に合ったタイプの街コンを選ぶことができるようになります。そして、自分が理想とする異性との出会いを見つけやすくなったり、自分らしく会話を楽しむことができるようになったりして、街コンでのマッチングもしやすくなっていくでしょう。

ぜひ、参加する街コンは自分の性格やニーズに合わせて上手に選んでくださいね!


◆自分に合った街コンを見つけよう♪
一部上場企業が運営する街コンから探す>>

  • 0
  • 0
  • 0