婚活パーティーのリピーターになるのは良くないこと?

婚活パーティーの基礎

2018.03.30

婚活パーティーのリピーターになるのは良くないこと?

  • 0
  • 0
  • 0

なかなか交際を続けたい、結婚したいと思える相手と出会えなかったり、カップリングできなかったりして、繰り返し婚活パーティーに参加していると、「もしかしてリピーターになっている…?」と不安になってしまう方もいるでしょう。

リピーターに対してあまり良いイメージがなく、婚活パーティーに何度も参加している人=モテない人、人気がない人と思う方もいるかもしれませんが、そうとは限りません。真剣に婚活しているからこそ、パーティーに参加し続けている人もいます。

そこで、今回は婚活パーティーのリピーターについてお話ししたいと思います。

 

婚活パーティーにどのくらい参加すれば出会える?

婚活パーティーにどのくらい参加すれば出会える?
何回目で出会えるかは人それぞれ。焦る必要はありません。

婚活パーティーに何回参加すれば運命の相手と出会えるのかなんて、決まってはいません。ご縁は人それぞれですから、参加ペースや参加回数に正解があるわけではないのです。月に20回以上参加している方もいれば、仕事が忙しくて月に1回しか参加できない方もいるでしょう。

一度参加しただけで運命のお相手と出会えれば幸運ですが、婚活では諦めずに参加し続けることが大切です。頑張れば頑張った分だけ、チャンスは増えます。もちろん参加費用もかかりますし、仕事の状況などもあるので無理をする必要はありません。自分にとってベストのペースで無理なく、婚活パーティーに参加しましょう。

 

婚活パーティーをリピートするメリット

婚活パーティーをリピートするメリット
自分磨きにつながり、自分の魅力もアピールしやすくなります!

婚活パーティーでリピーターになることは、決して悪いことではありません。婚活パーティーでカップルになれなかったり、誰とも連絡先交換をできなかったりすると自信を喪失して、次の参加をためらってしまう人もいるでしょう。しかし、参加するのをやめてしまえば、出会いのチャンスが減るだけです。

また、婚活パーティーに何度も参加することで、異性の魅力や自分に合ったお相手を見抜く力も養われますし、会話スキルも上がってきます。普段、異性とあまり関わる機会のない人も回を重ねるごとに緊張することが減り、自然に会話ができるようになるでしょう。

素敵な結婚相手と出会うためには周りの目など気にせず、上手くいくまで婚活パーティーに参加するのがおすすめです。たくさん参加すれば、その分多くの出会いのチャンスをつかむことができます。チャンスは待っているだけでは、訪れません。つかみにいった人にこそ、チャンスは巡ってくるのです。

 

真似してはいけないリピーターの特徴

真似してはいけないリピーターの特徴
いつまでに結婚したいのかなど、目標を決めることが大切です。

婚活パーティーの参加者の中で、良くないリピーターになってしまう人がいます。そこで、真似してはいけないリピーターの特徴をまとめました。

◆目標が決まっていない
「半年後までに真剣に交際できるお相手を見つける!」など目標期間を決めておくと、リピーターから脱け出せなくなることは減るでしょう。そもそも婚活パーティーに参加する目的は、恋人を作ったり、結婚相手を見つけたりすることにあります。

婚活パーティーに通うこと自体が目的となってしまうと、何ヶ月でも何年でもパーティーに通い続けることになってしまいます。これでは、本来の目的が達成されることはありません。


◆理想が高くなり過ぎる
婚活パーティーに参加すると、普段出会えないようなレベルの高い男性や女性と出会うこともあるでしょう。合コンだと参加人数が少ない分、なかなか良い人に巡り会えないこともありますが、婚活パーティーは参加人数が多いので、理想的な相手と出会える機会が多いと言えます。

しかし、良い人と出会えるからと何度もパーティーに通っているうちに、どんどん理想が高くなってしまうケースもあります。「もっと良い人がいるはず」と思って現実が見えなくなり、いつまでもパーティーに通い続けてしまうのです。理想が高くなり過ぎることで、誰に対しても満足できなくなってしまいます。

せっかく自分に対して好印象を抱いてくれた人がいても、理想と異なるからとスルーしてしまい、良い出会いを見逃してしまうこともあるでしょう。

 

良くないリピーターにならないためのポイント

良くないリピーターにならないためのポイント
パーティーで得たことを次に活かすことで、結婚が近づきます。

それでは最後に、良くないリピーターにならないためのポイントを見ていきましょう。

◆反省を次の婚活パーティーに活かす
ただやみくもにパーティーに参加し続けるのではなく、上手くいかなかったときには何がいけなかったのか理由を振り返るようにしましょう。

自分の好きなファッションで参加していたなら、異性に好印象を持ってもらえる服装や髪型に少し変えてみる。人見知りでうまく会話が続かないのなら、会話のネタをもっと増やしてみるなど…。反省を活かして自分磨きや事前準備をしてから、もう一度パーティーに参加するのがおすすめです。


◆色々なスタイルの婚活パーティーに参加する
同じ会場、同じ曜日、同じような内容のパーティーにばかり参加していると、同じ参加者と鉢合わせする可能性も高くなりますし、もしかしたら自分に合っていないパーティーに参加し続けてしまっているかもしれません。

開催エリアや参加時間を変えてみたり、いつも大人数のパーティーに出ているなら個室形式のパーティーに参加してみたりするなど、もっと様々な種類の企画に参加してみるのがおすすめ。
固執した考えに囚われている人は、参加する婚活パーティーのタイプを少し変えてみるだけで、あっさり上手くいくこともあります。

 

まとめ

これからの人生を一緒に過ごすお相手を見つけるわけですから、婚活パーティーに繰り返し参加することを悪く感じる必要はありません。むしろ、1回上手くいかなかったからといって諦めてしまうほうが、出会いのチャンスを失ってしまいます。

ただし、ダラダラとパーティーに出続けるリピーターにはならないように気をつけましょう。素敵なお相手を見つけるまでの目標期間をしっかり定めて、婚活パーティーに参加してみてくださいね。


◆目標を決めたら、婚活パーティーへ♪
違うエリアのパーティーに参加してみる>>
違うタイプのパーティーに参加してみる>>

  • 0
  • 0
  • 0