婚活パーティーの年齢制限は無視して参加できる?

婚活パーティーの年齢制限は無視して参加できる?

婚活パーティーの基礎

更新:2019.09.26

作成:2019.09.26

Party事務局
婚活パーティーでは参加条件として「年齢制限」が設定されているものがほとんどです。
「参加したい企画は32歳までだけど、33歳の自分もギリギリ参加できないかな?」
「自分の年齢だと、出会いたい女性の年代と会える企画が少ない。年齢を誤魔化して参加できないかな」など、自分の年齢では参加できない婚活パーティーの企画に参加したいと感じる方も多いはず。そこで今回は、婚活パーティーの年齢制限について詳しくご紹介します。

指定の年齢に当てはまっていない婚活パーティーに参加できる?

指定の年齢に当てはまっていない婚活パーティーに参加できる?
参加年齢に当てはまらない場合は、婚活パーティーに参加することはできません。
婚活パーティーでは、受付時に運転免許証や健康保険証にて本人確認を行っています。本人確認では、氏名だけではなく本人証明に記載されている生年月日と、ご登録の年齢が異なっていないかの年齢確認もしっかりと実施。そのため自分の年齢が参加年齢に当てはまらない場合にはもちろん参加資格はなく、その婚活パーティーに参加することは不可能です。

そもそも、婚活パーティーに参加する際に、年齢を偽ることは利用規約により禁止されております。というのも偽りの年齢を異性に伝えることは、真剣に出会いを探している他の参加者を裏切る行為
このような不誠実な行為が発覚した場合には、受付時にスタッフによってご登録の生年月日が変更されたり、婚活パーティーへの参加が認められなかったりと徹底して対応されますので、必ず正しい生年月日を登録して申し込んでください。
また手書きのプロフィールカードに、嘘の生年月日や年齢を記載することも絶対にやめましょう。

なお、婚活パーティーの企画によっては参加年齢が「年齢〇歳~〇歳位まで」という表記になっている場合も。このように「位」と記載されている婚活パーティーの場合には、年齢が上限下限プラスマイナス3歳くらいでも参加できます。
婚活パーティーの募集サイトや企画によって、「位」の表記によって申し込める年齢に違いがあるので、実際に申し込めるかどうかは企画元に問い合わせて確認してみてくださいね。

なぜ婚活パーティーに年齢制限があるの?

なぜ婚活パーティーに年齢制限があるの?
恋愛対象となりやすいお相手と出会える確率を上げるため、年齢制限は設けられています。
そもそも、婚活パーティーに年齢制限が設定されているのは、婚活するにあたりお相手の年齢を重視している男性女性が多いからです。

現在、婚活パーティーには20代から50代の方まで幅広い年代の方が参加しています。その中で、各婚活パーティー毎に年齢制限が設定されていないと、あらゆる年齢の方が参加することになり、自分が希望する年代の方に出会える確率が低くなってしまいます。
つまり、理想的なお相手と出会いやすくするため、どの婚活パーティーにも大体5歳~10歳幅程度の年齢制限が設けられているのです。

また「年上女性と出会いたい」「年下男性と出会いたい」「歳の差婚がしたい」というニーズもあるため、それに特化した年齢制限が設定されている婚活パーティーもあります。

街コンと比較して、1回の婚活パーティーにおける参加人数は少なめに設定されていますが、その分参加できる年齢の幅をかなり狭めた企画でも既定の参加人数まで集めて開催できるので、理想的な異性に出会える確率が高いのが婚活パーティーのメリットでもあるのです。

年上女性・年下男性と出会う

婚活パーティーを選ぶ際は、年齢制限にこだわろう

婚活パーティーを選ぶ際は、年齢制限にこだわろう
カップル希望のもらいやすさを考えて、婚活パーティーを選びましょう。
婚活パーティーに申し込む際に、年齢制限にこだわることでカップリング率がアップする可能性があるのをご存知ですか?
男女ともにカップリングしやすいのは、自分の年齢が制限の下限に近い婚活パーティー。なぜかというと、男性は年下の女性を、女性は同年代の男性を好む傾向にあるからです。

具体的な例を用いて説明すると、婚活パーティーは『男性:27歳~35歳、女性:23歳~31歳』など、男性が年上・女性が年下という設定になっているものが多くを占めます。

この場合、男性はなるべく年下女性と出会いたいと思われているので、下限である23歳に近い女性がこちらの企画を選べば男性から選ばれやすくなります。逆に女性は同年代の男性との出会いを求める傾向があるので、27歳~30歳の男性がこの企画を選べば、女性からカップリング希望をもらいやすくなるのです。

しかし現状では、男性は「なるべく若い女性と出会いたい」、女性は「年上ばかりは嫌だ」「同年代の人と出会いたい」という理由で、自分の年齢が参加年齢の上限に近いものに申し込みをする人が多くなっています。

時に男性からは「年齢制限があるから若い女性と出会えない!」という婚活パーティーへの不満の声も聞かれますが、自分の希望を優先しすぎれば異性からは選ばれにくくなってしまうもの。カップリングできずに出会いが得られないという結果になってしまわないよう、”選ばれやすさ”も考え参加年齢を見ながらパーティーを選ぶことが大切です。

まとめ

婚活パーティーは他の参加者の出会いのチャンスを奪うことのないよう、受付で身分証による年齢確認がしっかり行われています。年齢を偽って申込んでも当日の受付でバレて参加拒否されてしまうため、参加年齢に当てはまらない方は年齢を偽って婚活パーティーに参加することはできません。

婚活パーティーは年齢制限が細かく設定されているからこそ、恋愛対象として考えられるお相手に出会いやすいのが魅力。カップリングへの近道として自分が選ばれやすい年齢制限の婚活パーティーを選び、素敵な出会いをみつけてくださいね。

PARTY☆PARTYの婚活パーティーで設けられている年齢制限は、「27歳・28歳・29歳の方」や「5歳幅」等より細かい幅で年齢制限を設けているもの、「20代限定」などで広めに年齢幅が設けられているものなど、実に様々な種類が存在します。
そのため、「同世代の方と出会いたい」「できるだけ年下の女性に出会いたい」など、ご自身の希望にあった企画が見つけられますよ!

またPARTY☆PARTYでは、手書きのプロフィールを使用しない企画が多く、当日嘘の年齢をプロフィールに記載することもできない仕組みになっています。
「結婚を真剣に考えるからこそ、お相手の年齢は気になる」という方も、安心してPARTY☆PARTYの婚活パーティーに参加してくださいね。

婚活パーティーを検索

「婚活パーティーの基礎」の記事一覧へ