人見知りでも街コンで会話を盛り上げる4つのコツ

街コンのコツ

2018.04.26

人見知りでも街コンで会話を盛り上げる4つのコツ

  • 0
  • 0
  • 0

「人見知りだけど、街コンに行っても大丈夫かな?」と心配になって、街コンに行くか行かないかを迷っていませんか?

結論から言うと、人見知りでも街コンに行っても大丈夫です!
人見知りの方でも、街コンで上手に話題を続かせる、盛り上がらせるコツをご紹介していきます。

 

街コンに参加する前に、緊張をほぐす考え方を身に付けよう

街コンに参加する前に、緊張をほぐす考え方を身に付けよう
考え方を少し変えて、緊張を少し和らげましょう!

緊張したまま街コンに参加すると、いくら会話を盛り上げるテクニックやコツを知っていても、上手に話すことはできないでしょう。緊張してしまう原因は「全部上手にやらなきゃ!」「うまくいかなかったらどうしよう」というプレッシャーや不安が原因です。

まずは緊張をほぐす考え方を身に付けてから、街コンに挑みましょう。


●自分以外もみんな緊張している
自分以外の参加者はみんな街コンに慣れているように見えるかもしれませんが、そんなことはありません。緊張していなさそうに見えても、本当はドキドキしている人たちも多くいます。

みんな緊張していると思えば、少し気が楽になるはずです。「上手に話さなくちゃ!」と緊張しすぎる必要はなく、友人と飲みに行くような気軽な感覚で街コンに挑みましょう。


●自分だけで会話を盛り上げる必要はない
婚活パーティーとは異なり、街コンは1対1で会話するのではなく、同じテーブル・グループの複数人で話すケースがほとんどです。一緒になったグループに、話題豊富な話し上手な人がいる確率は結構高いので、自分だけが盛り上げようと考える必要はありません。

営業職など、初対面の人とでも無難に話すスキルを持っている人は、話し上手です。そういった話上手な男女を中心にして、話題を広げる手伝いをして盛り上げる方法もよい作戦です。
一人でうまくやろうと抱え込まないようにすると、自然と緊張がやわらぎます。

 

街コンで会話を盛り上げる4つのコツ

街コンで会話を盛り上げる4つのコツ

それでは、街コンで会話を続かせる・盛り上がらせるコツをご紹介します。

【1】ユーモアを交えた自己紹介でぐっと距離を縮める
自己紹介で第一印象が決まるので、話す内容をある程度決めておくといいでしょう。緊張していても、絶対に笑顔だけは忘れてはいけません。

自己紹介は名前や年齢に加え、趣味や仕事などを短く分かりやすく伝えておくと、後々話が広がりやすくなるのでおすすめです。自分のことを話す中で、ユーモアを交えて話せると、「話しやすそうな人だな」「おもしろそうな人!どんな人がもっと知りたいな」と思ってもらえます。

例えば登山が趣味であれば、「登山が趣味で、休日はあちこちの山に登っています」と伝えるだけよりも、「登山が趣味で、ヒグマに怯えながら色んな山に登っています」などと話した方が「え、クマが出るの!?」とグループメンバーの関心を引くことができ、強い印象を与えられます。


【2】話が盛り上がりやすい話題を用意しておく
「話が途切れたとき、話題がまったく思い浮かばない」という人は、事前にいくつか話題や質問を用意しておくといいでしょう。

話が盛り上がりやすいのは、以下のような話題です。
--------------------------
●仕事の話
(どんな仕事ですか?など)

●旅行の話
(今まで行った旅先で、一番良かったのはどこですか?など)

●出身地の話
(名物はなんですか?など)
--------------------------

こういった話題には、「誰でも答えることができ、たくさん話せる」というメリットがあります。質問で相手の話を引き出せたら、すぐに別の話題に移るのではなく、同じ話題を掘り下げるように質問を進めていくのがおすすめです。

例えば、おすすめの旅行先の話を聞き出せたら、「何か名物は食べましたか?」など旅行に関連した質問をしたほうが話が続きやすいでしょう。


【3】相手の話にしっかりと反応する
質問をして相手から話を引き出しておきながら、「ふーん」「へえ」などと冷めた返しをしては、印象が悪くなってしまいます。驚いたり、褒めたり、共感したりといった反応をきちんとするといいでしょう。

褒められる、または笑ってもらえるといったポジティブな反応を得られると、お相手の男性や女性は「楽しい」「話しやすい」と感じるので、あなたに良い印象を抱きやすくなります。

例としては、
お相手:
「仕事で英語を使うんですが、勉強しても全然上手に喋れなくて」

自分:
「仕事しながら勉強するなんて、すごいですよ!頑張り屋なんですね」

などとさりげなく褒めると、お相手は気持ちよく話すことができるでしょう。


【4】人見知りでも参加しやすい街コンを選ぶ
いくらコツやテクニックを知っていても、自分の性格に合っていない街コンに参加していては、上手に話せない可能性が高いです。

そこで、人見知りでも比較的話がしやすい、以下のような街コンに参加するのがおすすめです。

--------------------------
●参加人数が多すぎない街コン
●完全着席型の街コン
(スタッフが席替えを誘導してくれるもの)
●同じ趣味を持った人が集まる街コン
--------------------------

参加人数が多く、複数のお店や会場内を移動しながら自分から積極的に声をかけなくてはならない街コンは、人見知りの方に最適な街コンとは言えません。スタッフがきちんと席替えをサポートしてくれる着席型のタイプであれば、参加者全員と話すことができるので安心です。

また、料理好き、ゲーム好きなど同じ趣味を持った人が集まる限定街コンの方が、話が盛り上がりやすい傾向にあります。まずはこういった、自分に合った街コンから参加してみるのがよいでしょう。

 

まとめ

人見知りの方が街コンにするには少々勇気が必要かもしれませんが、まずは共通の趣味を持つ人が集まる街コンなど参加しやすい雰囲気のイベントから参加していくといいでしょう。

また、街コンに参加するのは彼氏や彼女など恋人、またそこから恋愛・結婚につながるお相手との出会いを見つけることが目的です。
いくら会話を盛り上げられても、連絡先交換ができなければそこでチャンスは終わってしまいます。

気になった異性には積極的に連絡先交換を申し出てくださいね!
街コンですてきな出会いが見つかりますように。


◆人見知りでも参加しやすい街コンへ♪
着席型や、趣味で出会える街コンを探す!>>

  • 0
  • 0
  • 0