人見知りでも街コンで会話を盛り上げる3つのコツ

人見知りでも街コンで会話を盛り上げる3つのコツ

街コンのコツ

更新:2020.04.02

作成:2018.04.26

Party事務局
「人見知りだけど、街コンに行っても大丈夫かな?」
「初対面の相手に何を話せば良いのか分からない」という不安から、街コンへの参加を迷っている婚活初心者の方も多いのではないでしょうか?

しかし、いくつかのポイントを押さえていれば人見知りでコミュニケーション能力に自信のない方でも街コンを楽しむことは可能です。
今回は、人見知りの方が街コンに参加する際の会話のポイントをご紹介します。

街コンに参加する前に、緊張をほぐす考え方を身に付けよう

街コンに参加する前に、緊張をほぐす考え方を身に付けよう
考え方を少し変えて、緊張を少し和らげましょう!
いくら会話を盛り上げるテクニックやコツを知っていても、緊張しているといざトークタイムが始まった時にテクニックを度忘れしてしまいやすく、また周りの人の話が頭に入ってこなくなるなど、会話が難しくなってしまいます。

「上手にやらなきゃ!」「失敗したらどうしよう」と周りの目や評価を気にしてプレッシャーや不安をかけてしまうことが緊張の原因。
まずは緊張をほぐす考え方を身に付けてから、街コンに参加しましょう。

●自分以外もみんな緊張している
自分以外の参加者は、全員街コンに慣れているように見えるかもしれませんが、そんなことはありません。緊張していなさそうに見えても、本当はドキドキしている人たちも多くいます。

男性も女性もみんな緊張していると思えば、仲間意識も芽生え少し気が楽になるはずです。相手も緊張している前提で「緊張しますね」と会話を始めても良いでしょう。お互いの緊張感を共有し、少しリラックスして話ができます

●自分だけが会話を盛り上げる必要はない
婚活パーティーとは異なり、街コンは1対1で会話するのではなく、同じテーブル・グループの複数人で話すケースがほとんど。一緒になったグループ全員で会話を楽しめば良いので、自分ばかりが頑張る必要は全くないのです。

逆に、グループの中で自分ばかり話す人は、「自己チューな人」「空気が読めないのかな…」とあまり好まれないことが多いです。一人でうまくやろうと抱え込まないようにすると、自然と緊張がやわらぎます。

人見知りの方がおさえるべき街コンで会話を盛り上げる3つのコツ

人見知りの方がおさえるべき街コンで会話を盛り上げる3つのコツ
会話を盛り上げるコツを押さえて、人見知りの方も自信を持って街コンに参加しましょう。
人見知りの方は「初対面とうまく話せない」「知らない人に話題を振るのが苦手」などと、初対面の方と会話をすることに苦手意識があることでしょう。自分が上手く話せないことで街コン中の会話が盛り上がらないかも…と考えてしまう方もいるかもしれません。

しかし前述したように、街コンでは男女のグループで会話をするため、あなたが無理して話し続ける必要はなく、周りの人が楽しく話せる雰囲気作りをすることで、会話を盛り上げることができますよ。それでは、街コンで会話を続かせる・盛り上げるコツをご紹介します。

【1】笑顔を忘れずに!

街コン参加時に同じテーブルに座った男女とあなたが会話を楽しめるかは、第一印象が鍵を握ります。最初の自己紹介で「この人とは話しにくそう」などと印象を与えてしまうと、周りを委縮させてしまい話しかけてもらいにくくなってしまいます。
まずは笑顔と明るい声色を意識し、穏やかな話しかけやすい雰囲気作りを心掛けましょう。

また、トークタイム中にずっとあなたが無表情でい続けてしまうと「不愛想」「怖い」と思われるだけでなく、「私の話つまらないかな」「楽しくないのかな」と相手を不安な気持ちにさせてしまうため、会話が盛り上がりにくくなってしまいます。

あなたが楽しんでいることを表現するためにも、トーク中はにこやかな表情をキープしましょう。もし「初対面の人を前にすると上手く笑えない」という方は、事前に人見知りだということを伝えておけば、少し苦笑いになってしまったとしても「緊張しているのかな?」と思われるだけで済むのでおすすめですよ。    

【2】話が盛り上がりやすい話題を用意しておく

「話が途切れたとき、話題がまったく思い浮かばない」という人は、事前にいくつか話題や質問を用意しておくといいでしょう。街コンでは自分が話せなくても、周りに話題を振ることができれば、それにみんなが反応してくれるので場が盛り上がっていくでしょう。

話が盛り上がりやすい話題は、以下のような話題です。

●お互いの第一印象について
(背が高いですね。何かスポーツやっているんですか?など)

誰しも少なからず、相手にどう思われているかを知りたいはず。特に、街コンは参加者同士がお互いについて知りたいと思っている環境なので、出会って最初に感じたことを素直に伝えてみるとそこから会話が続いていきます。自分の感じた第一印象とギャップがあっても、それが逆に盛り上がるきっかけになることも多いのです。

●仕事・趣味についての話
(どんな仕事をしていますか?休日は何をしていますか?など)

街コンの参加者はほとんどが社会人のため、仕事や趣味について話題を持っている人が多いです。相手が共通の業界や仕事であれば、そのまま仕事内容や、お互いの職場のルールについて話せます。逆に知らない職業の場合は、どんなことをする仕事なのか聞いてみましょう。

趣味の話も仕事の話と同様に、共通点があればその話題で盛り上がり、知らない場合は趣味の内容について詳しく聞いてみると話題が続きます。

●自分の軽い失敗談についての話
(来るとき道を間違えてしまって…など)

人は、相手に自分の弱い部分を見せられると、心を開きやすいと言われています。
初対面の人に自分の失敗談を話すのは少し勇気がいりますが、思い切って話してみましょう。
相手に心配をさせてしまうレベルの失敗談は相手が心配してしまう可能性があるので、「ちょっとした」失敗談をチョイスするのがポイントです。

こういった話題は緊張していると、急には出てこないことが多いので、街コン会場へ向かう電話などで決めておくと安心です。また、質問で相手の話を引き出せたら、すぐに別の話題に移るのではなく、さらに同じ話題を掘り下げるように質問を進められると、より会話が盛り上がりやすくなります。

※街コンで盛り上がらない、NGな話題
街コンでは、周りの雰囲気を悪くしてしまう話題も。事前にNGな話題を把握しておくことで、なるべく話題に挙げないよう意識しましょう。
●下ネタなどの下品な話題
●宗教・社会問題などの固すぎる話題
●お金がないなどの貧乏自慢・不幸自慢


こういった話題が始まってしまうと、相手が返答に困って会話が止まってしまい、雰囲気が悪くなってしまいがちです。一見街コンでわざわざ話す話題には感じませんが、緊張していたり、お酒が入ったりすると思わず口走ってしまうことがあるので、気を付けましょう。

【3】相手の話にしっかりと反応する

質問をして相手から話を引き出しておきながら、「ふーん」「へえ」などと冷めた返しをしてしまうと、相手が「自分の返答が面白くなかったのでは?」と感じ、より口数が減ってしまいます。トークタイム中は、より意識的に驚いたり、褒めたり、共感したりといった反応をきちんとするといいでしょう。

また、褒められる、笑ってもらえるといったポジティブな反応を得られると、お相手は「楽しい」「話しやすい」と感じるので、より相手の話を引き出しやすくなりますよ。

例としては、
お相手:「仕事で英語を使うんですが、勉強しても全然上手に喋れなくて」
自分:「仕事しながら勉強するなんて、すごいですよ!頑張り屋なんですね」

などとさりげなく褒めると、お相手は気持ちよく話せるでしょう。

まとめ

人見知りの方が街コンにするには少々勇気が必要かもしれませんが、自分だけが盛り上げようとせず、複数人で会話を楽しむように意識しましょう。
また、不安な場合は前もって盛り上がりやすい話題をいくつか用意しておくと、安心できますし、緊張も少しやわらぎます。

何よりまずは笑顔を意識し、相手が話しやすい状況を作り出すことが大切です。人見知りの方は、まず「みんなと話したい」「街コンを楽しんでいます!」という姿勢を見せるところから会話を盛り上げられるように心掛けてくださいね。

なおIBJが運営のPARTY☆PARTYでは、共通の趣味を持つ方が集まる趣味コンなど、数多くの種類の街コンを開催しています。
共通点がある人とは話題が豊富にあるため会話も盛り上がりやすく、またPARTY☆PARTYではスタッフがその場を盛り上げようとサポートもしてくれるため、人見知りの方も「会話が盛り上がらなかったらどうしよう…」などと心配することなく参加できますよ。

ぜひ初心者の方も安心のPARTY☆PARTYの街コンに参加して、すてきな出会いを見つけてくださいね!

PARTY☆PARTYの街コンを探す

「街コンのコツ」の記事一覧へ