女友達が恋愛対象になるのはどんな時?

女友達が恋愛対象になるのはどんな時?

恋愛・出会いのコツ

更新:2020.12.17

作成:2020.12.17

Party事務局
男友達が恋愛対象として気になりだした時、どう接したら恋愛に発展させられるのか分からず悩んでしまいますよね。
男性にとって「女友達」と「彼女候補」となる女性の違いは何なのでしょうか?また、友達からどうやったら恋人に関係を発展させられるのでしょうか?

本記事では、単なる女友達から彼女候補になるためのテクニックなどをご紹介します。

男性からみた「女友達」になる女性の特徴

男性からみた「女友達」になる女性の特徴
女友達は”カッコつける必要もなく一緒にいて落ち着ける存在”のようです。
まずは、男性がどのような女性を女友達とみなしやすいのか、まとめてみました。
・幼馴染で小さいころから知っている
・カッコつけずなんでも話せる
・価値観や考え方が似ていて気が合う
・内面に魅力を感じている


男性にとっての、女友達の特徴は「男友達みたいに何でも話せる」「頼れる人だから甘えられる」などと、心を許し一緒にして落ち着ける存在であると言えます。

幼馴染や何でも話せる女性は、自分の良いところも悪いところも知られているため、失敗談も恋愛相談も気負いなくできる関係性と認識されていることでしょう。
また趣味や好みが一緒、考え方が似ているなど、共通点の多い異性に対しては仲間意識が芽生えるようです。

このように異性でも「女友達」として男性が認識するのは、内面的に魅力を感じ「一緒にいて楽しい」「気を遣う必要がなく居心地がよい」と思える女性と言えるでしょう

単なる女友達で終わらせないためには、こういった面にプラスしてお相手をドキドキさせる要素が重要となってきます。

男性からみた「彼女候補」になる女性の特徴

男性からみた「彼女候補」になる女性の特徴
”一緒にいてドキドキと意識してしまう女性”が彼女候補となるようです。
「女友達」で終わる女性と「彼女候補」になる女性の違いは、いったい何なのでしょうか?
彼女候補となる女性が持つ大きな違いとしては、次のようなものが挙げられます。
・守ってあげたいと感じるか
・2人でいるとドキドキするか
・相手と付き合うことが想像できるか
・他の男性と話していたら気になるか


男性は、恋愛対象となる女性に対しては「守ってあげたい」「俺がリードしたい」といった感情を抱きます。そのため彼女候補となる女性の前では、自分のかっこ悪いところは見せないように、悩みを相談したり愚痴を言ったりすることはほとんどないでしょう。

また気になる女性に対しては「独占したい」という願望を抱くようです。そのため自分以外の男性と話している女性を見て「嫌だな…」と思った時に、恋愛感情を抱いていることに気づくというケースもあるようです。

女友達から彼女候補として意識してもらうコツ

女友達から彼女候補として意識してもらうコツ
見た目や態度など、ふとした変化をつけて男性とドキッとさせましょう。
友達でいられるということは、お相手が内面を「親しみやすい」「信頼できる」と認識している証拠ともいえます。
女友達で終わってしまう女性は、外見や関係性を少し変えるだけで彼女候補として意識してもらえる可能性は高いので、次のポイントを意識してみるといいでしょう。

①服装、髪型、メイクなどの見た目を変える

美容やファッションなど外見を変えることで印象が変わり、ドキッとさせられるでしょう。特に元々パンツスタイルが多かった女性は、スカートやワンピースを着ることで異性として意識させられて効果的です。
久々に会った際「この子、こんなキレイだったっけ?」と思わせられれば、一気に恋愛に発展していく可能性があります。

②会う場所をデートスポットに変えてみる

気が知れたお友達ですから、日頃ファミレスや居酒屋など気取らない場所でリラックスして会うことが多いのではないでしょうか?

そうであれば、周りにカップルが多いデートスポットに一緒にいってみるといいでしょう。周りがカップルだと「自分たちもカップルに見えるのかな?」とあなたを恋愛の対象として意識し始めるかもしれません。

③ギャップを見せる

これまで友達として接していたときとは異なる一面を見せることで、男性をドキッとさせられます。
例えば、今までは男性の相談に乗ってあげるなど頼りになる面を見せていたのなら、あなたからも相談し弱っている一面を見せることで、あなたに対する印象を変化させられるでしょう。

またいつもはかっこいい雰囲気の女性なのにお酒を飲むと可愛い一面を見せたり、ボーイッシュな性格なのに料理が上手かったりなど、普段の姿からは想像できない「意外性」をチラ見せすることで男性の心を掴めるかもしれません。

④特別な存在であることをアピールする

「〇〇くんがもし結婚したら、とか考えただけで寂しいなあ」「こんな相談ができるのは〇〇くんだけだよ!」など、お相手があなたにとっての特別な存在であることをさりげなく伝えるのもおすすめです。
お相手が「俺も話せなくなると寂しいな」「この子にとって俺は特別な存在なのか」と自覚することで、急激に女友達をひとりの女性として意識し出す可能性があります。

⑤周りから「付き合っちゃえば?」と言ってもらう

友人関係が長く続くと「これだけ友達としてやってきたのに、今更恋愛なんて」と考えてしまいがちです。そこで、関係性を変えるために周りの人から「恋人みたいに見えるよ」「お似合いだし、付き合っちゃえば?」と言ってもらいましょう。

これまで友達としか見ていなかった場合でも、第三者から客観的な視点でそう言われることで意識が変わり「恋人としてありかも!」と友人から彼女候補に急浮上するかもしれません。

⑥思い切って告白する

男性から友達としか見られていない関係を発展させるためには、「実は前から好きだったんだ」「付き合ってみない?」などと思い切って告白するのも効果的。告白することであなたはその男性を恋愛対象として見ていることが伝わるため、必然的に男性があなたに持つ意識も変化します。

元々友達としていい関係を築けていたのなら、相手もあなたに対して何らかの魅力を感じ好意を持っていることでしょう。告白してみることで付き合える可能性もゼロではありませんよ。

男友達にアピールする前に確認すべきこと

男友達にアピールする前に確認すべきこと
事前に気になる男性の恋愛観や自分の気持ちを確認してから行動にうつしましょう。
好きな男友達にアピールする前に、いくつかのポイントを確認しておいた方がいいでしょう。

■友達と付き合わない主義の男性かどうか
女友達が多い男性の中には、女友達とは付き合わない主義である方もいらっしゃいます。そんな「女友達とは付き合わない」と決めているタイプの男友達には、あなたの人柄や魅力に関係なく、友達から彼女になるために告白しても高確率で振られてしまう可能性が高いものです。

そのためアピールする前に「友達から恋人になるってアリだと思う?」など、さりげなく質問して探ってみましょう。

■友人関係が終わってしまうリスクがあっても告白したいか
男友達に告白してうまくいかなかった場合には、その後気まずくなってしまいそれまでのような気軽に話せる友人関係が終わってしまう可能性があります
また、仮に告白して付き合えても、別れてしまった場合には友人にすら戻れなくなるかもしれません。

そういったリスクを負ってでも告白したいか・彼氏になってもらいかどうか、自分の気持ちを確認しておくことも非常に大切です。

まとめ

男性が女友達を彼女候補として見るかどうかは「異性として意識するか」が大きく影響します。
友人として付き合いが長いと、つい異性として意識しなくなってしまいますが、見た目や合う場所などを工夫することで、ふとした瞬間に「あれ、こんなに可愛かったっけ?」とドキッとさせられるかもしれません。
このコラムを参考にお相手に異性として意識されるよう努力して、女友達から彼女に昇格できるよう頑張りましょう!

出会いを探している方の中には、「まずは友達になってから」「相手のことを知ってから好きになりたい」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
PARTY☆PARTYでは、婚活パーティーといっても恋活希望の方・友達作りが目的の方向けの企画を数多く開催しています。中には共通の趣味を通じて出会える企画も!気軽に参加できるパーティー・街コンを探してぜひ一度参加してみてくださいね。

まずはお友達からの出会いを探す

「恋愛・出会いのコツ」の記事一覧へ