個室の婚活パーティーに参加するメリットとは?

婚活パーティーの基礎

2018.12.11

個室の婚活パーティーに参加するメリットとは?

  • 0
  • 0
  • 0

婚活パーティー(お見合いパーティー)の会場には、大きく分けて「オープン」と「個室」タイプがあります。
これは、異性と話す際に大勢がいるオープンな空間で話すか、それとも壁やパーテーションで区切られた個室で話すかの形式の違いを表しています。

最近では、個室タイプの婚活パーティーの人気が高まっているのをご存知ですか?
「オープン会場と個室会場、なにが違うの?」「どういう人が個室に向いているの?」
など、今回は個室会場で開催される婚活パーティーについてまとめてみました。

 

個室での婚活パーティーの流れ

個室での婚活パーティーの流れ
会場のスタイルによって婚活パーティーの流れも異なります。

オープンと個室では、婚活パーティーの一連の流れが異なります。
まずは簡単に、個室会場の婚活パーティーがどのように進行されるのかご紹介していきます。

1. 受付
2. スタッフの案内で個室の席、または待合室へ
3. プロフィールカード記入
4. 個室の席で、男女1対1になり5~10分位のトークタイム
5. 全員と会話した後、気になった相手宛にメッセージカードを提出
6. メッセージカードを受け取った上で、カップリング希望を提出
7. スタッフが集計し、結果を伝えに来る
8. カップル成立していれば、相手と一緒に帰るよう案内される

女性は席を移動する必要はなく、ずっと同じ個室の席に座ったままです。男性が席をひとつずつ移動していくことで、異性参加者の全員と会話ができます。
一見オープン式と似ているように感じるかもしれませんが、大きな違いとしては以下のふたつが挙げられます。
・フリータイムがない
・女性参加者同士で顔を合わせることが、ほぼない


フリータイムは、中間集計の段階で気になった異性ともう一度話すことができるチャンス。
個室の婚活パーティーはフリータイムがないため、気になる異性と2回話すことができないものが多く、1回話しただけでカップリング希望を出さなくてはなりません。

女性参加者同士が顔を合わせることはほぼないのも、個室ならではの特徴です。帰りのタイミングが一緒にならないような配慮もされています。

 

個室会場で開催される婚活パーティーのメリット

個室会場で開催される婚活パーティーのメリット
お相手とゆっくりお落ち着いて会話ができるのが個室の魅力。

オープン式と少々一連の流れが異なる個室式の婚活パーティー。その具体的なメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。
・ふたりだけでゆっくり話せる
・周りの人の視線や声が気にならない
・開催前に品定めされない
・同性からほとんど見られない(女性のみ)
・ 自分から勇気を出して声をかける必要がない


オープン会場の婚活パーティーは、すぐ隣の席でも他のペアが会話しています。
個室であれば、他の参加者と自分を比較してプレッシャーに感じたり、開催前から品定めしていた参加者に冷たい態度を取られたり、うまく会話できていないのを他の人に聞かれたりすることはないでしょう。

また、オープン会場の婚活パーティーでは、フリータイムに勇気を出して異性に声をかけなくてはならない場面があります。一方で、個室会場であればそのような勇気が必要な場面はありません
さらに、個室式はスペースの関係から、男女5対5から15対15程度の小規模の参加人数で開催される企画が多く、ゆっくり会話できる傾向にあります。

周りに流されず、自分のペースで会話しやすいのが、個室会場で開催される婚活パーティーの特徴。お相手の人柄がよく分かりやすいというメリットもあるため、出会いへの真剣度が高い男性や女性におすすめです。

 

まとめ

専用のラウンジを使用する婚活パーティーでは、個室やオープンなど会場の種類を選択できます。自分の性格や希望に合わせて、ぴったりな方を選ぶといいでしょう。

個室での婚活パーティーは、できるだけ人目につかず、しかし時間をかけてじっくりと婚活できるのが魅力です。その特徴から真剣に結婚を考えている方が集まりやすいので、「1年以内に結婚したい」「真剣恋愛したい!」と希望されている方に向いています。

個室式の婚活パーティーに参加して、真剣度の高い異性との出会いを楽しみましょう。


個室で開催される婚活パーティーを探す >>
 

  • 0
  • 0
  • 0